« 九州OJJコムロックセミナー2 | トップページ | 静岡県小学生寝技講習会 »

2010年11月27日 (土)

全柔連主催・秋田県柔道教室

全柔連の派遣により11/21に秋田県武道館で少年柔道教室の講師を務めてまいりました。
講師は以下の通り。

  • 北田典子(講道学舎)
  • 鉄谷竜三(警視庁)
  • 小室宏二

鉄谷先生とはアフリカに指導に行って以来、かれこれ4度目の指導になります。
最近はもうお互いの役割分担がハッキリしており、スムーズな構成が実現できています。

北田先生は女子柔道界のパイオニアです。
世界チャンピオンを多数輩出している講道学舎を運営している方としても有名です。
今回は講話の部分を担当されましたが、女性の柔和な語り口で、子供達や指導者、
保護者の雰囲気を和やかに、また興味深い話を沢山されていました。

雰囲気が良くなったところで午前中は鉄谷先生の打ち込み指導、
それに技術クリニックと質疑応答を行いました。
生徒が技を披露し、それに対して講師がアドバイスを送るという方法は、
なかなか好評だったようです。

午後は私が基本動作から寝技の打ち込み、最近流行している腹包みなどを
解説しました。
その様子は秋田市柔道連盟のHPでも紹介されています。

一部では「寝技がこんなに面白いとは思わなかった」という言葉を頂きました。
ただの補強トレーニングと思われがちな、エビや逆エビにもしっかりと意味を持たせる。
大事な部分は反復練習で徹底的に身体に染みこませる。
ちょとした練習の工夫が、寝技に興味を持たせるきっかけにもなると思います。

生徒達だけでなく、指導者の方々にもきっと喜んでいただけた柔道教室になったのではないでしょうか。

|

« 九州OJJコムロックセミナー2 | トップページ | 静岡県小学生寝技講習会 »

コメント

拝啓 小室宏二様
 過日(11月21日)の秋田県立武道館における柔道教室では、寝技稽古のご指導をしていただき、ありがとうございました。当日は寝技の基本動作を教えていただきましたが、小室先生は実際の寝技攻防のときに、その動作をどのように使えば良いかをきちんと示してくださいました。子ども達も私たち指導する者にとっても、良いお手本を示していただいた思いです。
 その後、私たちの練習日に、教わった寝技打ち込みをやってみました。初日はさすがに時間をかけざるを得ませんでしたが、2日目、3日目と重ねるうちに、だんだん動きが良くなってきました。なによりも「エビ・逆エビ・横エビ」の応用について、子ども達の理解が深くなってきました。それと、「腰きり」の2種類は練習すればするほど「寝技で負けない」身体作りができるように感じられます。子ども達の姿から、そうした基本練習の意義について理解が深まり「もっと上手くなりたい」という意欲が見てとれます。
 教室当日は小学生だけの受講でしたので、団練習では中学生にも指導しました。彼らも寝技に対して積極性が出てきました。小室先生が示してくれた「基本」は、毎日繰り返す打ち込みで誰もが身につけることができるし、誰でもが自然と寝技の力がついてくるものだと思います。しかし、それらを教えていただきながら、私たちが日常の稽古に生かすことができなければ、意味がありません。個々の道場・スポ少がそれぞれの練習メニューにうまく組み入れる工夫は、それぞれの指導者の知恵に依るところです。
 私どもの団員・部員が、今後もこうした基本練習を苦にせずスムーズに出来るようになることが、小室先生への恩返しと思い、日頃の稽古に取り組んでまいりたいと存じます。重ねてお礼申し上げますとともに、今後も先生のご活躍を秋田の地からお祈り申し上げます。 敬具
   秋田市柔道連盟事務局・藤原拝

投稿: 藤原正三 | 2010年11月28日 (日) 18時43分

>秋田市柔道連盟事務局・藤原様
書き込みいただきましてありがとうございます。
小学生のうちは「頭で考えるより身体で覚える」を1つの基本理念として、
寝技に必要な体捌きを打ち込み形式で練習できるよう、研究をしています。
また新しい指導、練習方法を発明すべく日々勉強にいそしんで参りたいと思います。
是非またお会いしましょう。

投稿: 小室宏二 | 2010年11月29日 (月) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/50142350

この記事へのトラックバック一覧です: 全柔連主催・秋田県柔道教室:

« 九州OJJコムロックセミナー2 | トップページ | 静岡県小学生寝技講習会 »