« 2013全国教員大会出場報告 | トップページ | 六段受験基準「秀・優・良・可」 »

2013年9月 7日 (土)

六段形試験・講道館護身術

皇宮警察・榎八段の指導による3日間の形講習を経て、
9/6((金))講道館にて六段の試験を受験してきました。

試験は講道館護身術を受取両方演じることが課題で、
私は同じ受験生で昼柔術や寝業研究会でお世話になっている林俊介さんと演じました。

2人とも早い時期から形の練習に取り組んでいたため、
順番を間違えるなど大きなミスをすることなく、無難に演じきることが出来ました。

演技中、髙野先輩が凄い笑顔で廊下から覗いていたので、
なんだかリラックスしながら演じられました。

これでとりあえず形の試験は合格とのこと。
今後、講道館による最終審査を通れば来年1月の鏡開きで行われる
昇段証書授与をもってはれて六段取得となります。

五段取得から9年、少々つまずいてしまいましたがなんとか紅白帯を締めることが出来そうです。
周りからも認められる柔道六段になれるよう、今後もしっかり勉強していきたいと思います。

一緒に演じてくれた林さん、形のご指導を頂いた先生方、ありがとうございました。

 

|

« 2013全国教員大会出場報告 | トップページ | 六段受験基準「秀・優・良・可」 »

動画」カテゴリの記事

形について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/58147805

この記事へのトラックバック一覧です: 六段形試験・講道館護身術:

« 2013全国教員大会出場報告 | トップページ | 六段受験基準「秀・優・良・可」 »