« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

敢えて回されて地獄絞(2013全国高段者大会)

昨年出場できなかったので、2年ぶりとなる全国高段者大会でした。
対戦相手は同世代(私の1歳上)なら知らない人はいない強豪選手でした。
実際、10年前に茨城県代表として出場した三笠艦大会では投げられて負けています。

なので朝からしっかり柔軟をやり、調整相手(杉本君)も用意し、周りがちょっと呆れるくらいアップをしました

試合は組み手争いから肩車で潜り込み、背後に回り込んで袖車絞を狙いますが不発、
すかさず送襟絞を狙います。
こでセオリーから外れますが、腋下に手を入れ、敢えて回されます。
理由は以下の通りです。

1.相手は仰向けになり、ブリッジ状態なので顎が空きやすい
2.例え抑え込まれたとしても29秒間、「待て」にならずに寝技をやれる
3.絞め技に意識がいきやすいが、足で関節を極めることが出来る

 
久しぶりの試合でしたが、力みすぎず、自分らしい試合が出来ました。
またこの試合に向けて1ヶ月前から追い込んだ稽古をしてきました。
都市大学付属に来て相手をしてくれた林君、杉本君、山口君ありがとうございました!

最後に、寝技では珍しく技術優秀賞を戴けたようです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »