« ブラジリアン柔術 DUMAU JAPAN OPEN | トップページ | レーシック体験記 »

2011年12月21日 (水)

2011年10大ニュース

忙しいなどと言い訳しながら、こちらのブログもすっかり停滞させてしまいました。月に一回程度の更新ですね、すいません。

さすがに遅く帰宅して、巴の面倒や、家事もせずにパソコンに向かってブログ更新という作業はできず、最近は少しでも早く帰って、巴を風呂に入れたりと家族との時間を大事にしています。

そんな訳で2011年も残すところあと僅かとなってしまいました。
毎年恒例の10大ニュースで締めていこうと思います。(昨年のはこちら

第10位 appleの導入が進む
12年前初めて購入したノートパソコンがiBookだったのと、筑波大学はパソコンがすべてappleだったこともあり、ずっと@mac.comのアドレスを使い続けてきました。
世界形選手権でドイツに行った時、小俣先生や他国の選手が軽快にiPadを操っているのに影響され、私も購入してしまいました。また以前から欲していた新作のiPhone4Sも購入、さらには友人の結婚式に行ったらビンゴでiPod nanoまで当たってしまい、持ち物が一気にapple化しました。
そんな影響もあり、拙著「柔道固技教本」がiPad対応の電子書籍になる計画が進行しています。こちらは従来のものに加え、英語版も用意し、世界へ向けて発信する予定です。すでに計画は順調に進んでいますので、近々ご案内できると思います。

第9位 寝技指導に駆け巡る
定期的なものでは毎週、講道館以外にもトライフォース五反田、千代田体育館で練習しつつ技術指導をやらせてもらいました。淑徳大学での指導はもう6年目になりました。世界チャンピオンや実業団、学生とそれぞれ優勝していますが、私がどこまでサポートできているか、それはまだよく分かりません。少しでも手助けになればと思っています。ところで、淑徳大学の指導法をまとめたDVDが間もなく発売されます。寝技はもちろん私が担当しました。すでに発売された各種メディアには収録されていない新作の指導法も含まれています。
担任を持った関係もあり、全柔連や講道館派遣での講習は今年、すべて断ってしまいました。それでも、過去の指導から再び招聘されるというケースが増え、色々なところに行ってきました。

カナダ・バンクーバー、大阪産大、法政二高、視覚障害者柔道全日本合宿、静岡県、山形県鶴岡工業、石川県鶴来高校、公武堂セミナー、九州OJJ、オーストラリア・ホバート、筑波大学草津合宿
もし抜けている箇所があったら指摘して下さい。

以下の通り、既に依頼もいくつか来ています。
この冬はちょっと忙しく、土日も休めない日が続きそうです。
新潟、秋田、慶応大学×5、大阪(産大、摂南)、ロシア

第8位 家族旅行
あまりに「忙しい」とよく言っているので、家庭を蔑ろにしているように思われがちですが、それなりにケアはしているつもりです。
夏には1週間、札幌と知床に行って来ました。先日は私の両親も連れて長野の駒ヶ根にある趣ある旅館に泊ってきました。そしてこの年末年始は、貯まったマイルを使って1週間バリ島に行ってきます。
巴はまだ物心ついていませんが、そのうち、いろんなところに連れて行って、思い出を作ってあげようと思います。

1324308310970.jpg

第7位 都市大付属柔道部が軌道に乗る
なぜだか現高校1年生が続々と入部してきて、何時の間にやら賑やかになってきました。顧問の佐々木先生ほか、たかの先輩、粂川先生、協力隊OBの林先生などコーチ陣にも大変お世話になりました。
まだまだ、柔道家としても人間としても白帯の生徒達ですが、先日に世田谷区民大会で鈴木が6人抜きを果たしたり、野崎と朝日の現高校3年生は初段を取得するなど、着実に進歩はしていると思います。来年はいよいよ、金鷲旗にトライしてみようと計画しています。
またOBの高山も早稲田大学で頑張っており、在校生の刺激になっています。
6015954_1411589311_190large

第6位 六段を受験できず!
六段なので6位としました。
しかし、こんなことがあるのか思いました。
ために貯めた7年で17.1点、これが一部無効になってしまいました。
都民生涯スポーツ大会、これには3回出て3勝していたんですが、もう数年前から対象外になっていたそうです。でも北区の人には伝えられていませんでした。さすがにやり切れないというか、怒りました。北区柔道会には審議料を返してもらいましたが、それでも今年の受験は叶いませんでした。六段の基準も相当厳しく、その点では講道館に一石を投じることができたかもしれません。来年こそは受験し、合格します!

第5位 初の担任!
教師人生ではじめて担任を受け持つことになりました。中学3年生です。
1学期は迫り来る業務に四苦八苦していました。いまでも、他の先生方のサポートをいただきながらなんとか生き延びています。
本当に何というか、その、、、、いろいろと苦戦しています。
私の担任としてのクラス目標は、礼儀(言葉遣い&挨拶)、清潔(教室&服装)、時間(提出期限&遅刻)の三つです。
・・・・・まぁ、苦戦しています。

第4位 試合はさっぱりダメ・・・

連戦連勝だった2010年に比べると極端にダメでした。
高段者大会は点数が貯まっていると思っていたので、1試合しか出ませんでした。(その試合については公にできません)
全日本実業団は保護者会のため断念、東日本実業団は初戦だけポイげの自分を温存していたら、その初戦で負けてしまい、出番なしで終わりました。
岡本との勝負をするため、数年ぶりにブラジリアン柔術の試合に挑戦しました。岡本には勝つことで意地を見せましたが、決勝ではこれまた数年ぶりに一本負けをしてしまいました。
2012年は鍛え直して、またガンガン試合に出たいと思います。

さぁいよいよ佳境のベスト3ですが、このあとはもう既に周知のことばかりです。

第3位 固の形で連戦連勝!各所で演じる
昨年、あっという間に頂点まで駆け上がって、今年はもう定番化してしまったような気もしますが、まだ結成から2年ちょっとの私たちです。
競技の方は3月のアジア選手権、5月の代表選考会、6月の世界、そして10月の全日本とすべてで優勝を果たしてきました。当初の目標の通り、これはもう【固の形といえば小室&高野ペア】と言ってもらえるようになったのではないでしょうか。
そのほか、年明けの講道館鏡開き、真夏の東京武道館アジアネット、そして東京都市大学柔道部80周年記念行事で演じさせてもらいました。あと山下泰裕先生が都市大付属に来校、形を演じるというのもありましたね。競技の連勝はもちろんですが、いつか全日本選手権の行われる日本武道館の畳で演じたいというのが、最後に果たしたい夢ですね。
111119s001S2011PhotoPhoto_2

第2位 初の単独著書【柔道固技教本】の出版
初めて私自身の技術を世に出したのが2005年の「DVDザ・コムロック柔道実戦的寝技」でした。これは選手時代の集大成として出版したものです。その 後、講道館での指導経験を生かし2009年には「DVD柔道固技上達法(全3巻)」を出版しました。この間、講道館在職中にも柏崎先生と「柔道絞め技入 門」「柔道関節技入門」を出版することができました。
それでも私には、どうしてもやりたいことがもうひとつありました。それが今回の単独著書の出版です。これには私の得意技はもちろん。これまでの実践に裏打 ちされた指導法を全て収めました。「教本」とは謳いながらも、私と柔道との出会いから、現役時代の取り組み方や練習方法まで、柔道に関する様々な考えや思 いを書かせてもらいました。
講道館職員時代には出すことができなかった分、思いを込めて作った作品であり、次代に遺る作品であって欲しいと思っています。


第1位 巴の誕生
これはもはや問答無用でしょう。
2011年どころか、人生のターニングポイント言えると思います。
私が父親になり、嫁ロックが母親になった瞬間でした。
日本が未曾有の大震災に揺れたあの日、私はアジア形選手権大会でタイ・バンコクにいました。余震に怯える夜を過ごし、ようやく巴が生まれたのは3/19の夜でした。嫁ロックは大変な思いをして頑張っていました。
凡ミスをしてインターハイ出場を逃したあの日、初めてJr.チャンピオンになったあの日、初めて学生チャンピオンになったあの日、全ての試合で巴投が私を支えてくれました。
ここ一番で頼りになる巴という文字は、柔道が繋げた私たち夫婦の子供にぴったりの名前だと思っています。
先日、巴は生後9ヶ月を迎えフラフラと立ち上がりようになりました。なぜか膝をつかない低空のハイハイはもはや、スパイダーマンを彷彿とさせています。強 い柔道家になんて全く思っていません。「ありがとう」とか「ごめんなさい」が素直に言える子であればそれで充分だと思っています。
6015954_1270799238_116large P1020841

番外編 講道館カレンダーに載る

これは2012年の話題になるのかと思い、番外編としました。
現役時代の競技成績では到底叶わなかった講道館のカレンダーに写真を掲載してもらいました。1月分には鏡開き、11月分には世界形選手権の演技が掲載されています。これは非常に名誉なことで嬉しい限りです。
ところで、カレンダーの場合は青い道衣も認めるんですね・・・

以上、2011年の10大ニュースを掲載させていただきました。
例年通り忙しく、それでも実りある1年だったと思います。
2011年の自分を超えらるよう、2012年も精力的に頑張っていこうと思います。
皆様、どうか良いお年を!

|

« ブラジリアン柔術 DUMAU JAPAN OPEN | トップページ | レーシック体験記 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

六段受験できずに残念でしたね。新米パパとして紅白帯でクリスマスを迎えたかったのではないでしょうか。
しかし来年は順調にいけば、小室”ロック”段ですよね。失礼しました。私も講道館認定で昇段したいです。

投稿: 若松 | 2011年12月22日 (木) 11時47分

今年も10大ニュース楽しく読ませていただきました。

講道館カレンダーに載るとはすごいですね。
転勤して柔道部顧問を外れてから,買っていませんでしたが,
2012年は買いたいと思います。もう発売されているようですね。

奇遇にも僕も中3の担任です。
んで,道徳担当でもありまして,校務的に似てますね。
『固め技教本』のコラムに良いのがありまして,
道徳の時間に使わせていただきました(無断ですいません)。
こないだの八百長の話も,いつか使わせていただきたいなと思っています。

淑徳大学のDVDも楽しみにしています。
「指導法」とのことで,指導者目線の内容なのかなと期待しています。

柔道部も軌道に乗ったようでうらやましい限りです。
僕も,来年度こそ柔道部新設に向けて,がんばります。
(今年度は無理でした・・・)

投稿: 0884 | 2011年12月23日 (金) 17時22分

>若松
そうですね絹の紅白帯でも買ってやろうと、予算も数年前から積み立てしていたのですが・・・
若松さんもぜひ、講道館の段位に挑戦して下さい!

>0884
八百長の話は一晩で非公開にしちゃったんですけど、見たんですね。
私も自己の経験を道徳の授業に取り入れたりしています。どこまで響いているか、分かりませんけど。
淑徳大学のDVDは指導法ですよ。お楽しみに!

投稿: 小室宏二 | 2011年12月24日 (土) 15時37分

あのお話は,ぐっと来る内容で,そしてまた考えさせられました。
複雑な気持ちになりましたが,最後の2ショットの写真が
感動的で,僕の生徒たちにも読ませてあげたい内容でした。

しかし,一晩限りの公開だったとは知りませんでした。
(蒸し返してしまってはマズかったでしょうか?
 その場合,この書き込みも含め削除してください)

コメント書き込みは時々しかさせていただいておりませんが,
このブログは毎日更新を楽しみに見させていただいております(掲示板やブログの巡回が趣味なので・・・)。
なので,見逃すはずもありません。また,それ以上にも印象的で,心に残っていました。

保存していなかったので,もう読めず残念ですが,
柔道の本の次は,あの話しも載っている道徳の本を出版してみては?(笑)

投稿: 0884 | 2011年12月25日 (日) 22時43分

>0884
自分としても思い入れのある記事でしたが、不都合もあったので非公開にしました。
記事自体は消去していないので、何ならメールで送りますよ。
最近は更新が滞っていますが、何を食べたとかどこに行って楽しんだとか、
そういうブログにはしたくないので、吟味して書こうと思っています。
近々、技術的な考察を書いてみようと思っています。

投稿: 小室宏二 | 2011年12月26日 (月) 07時07分

Merry Christmas & Happy New Year

今から10年ほど前にメールでやり取りをさせてもらったことのあるマレーシア在住の者です。
最近、仕事が落ち着いてきたので、こちらの柔道クラブに再度、顔を出すようになりました。
私がクラブを離れている間に、若いのが数人、講道館に合宿に行き小室先生の指導を受けたとか。
彼らは、先生に教えていただいた事を糧に一生懸命練習に励んでいます。
私も、何時か何処かでお会いできることを楽しみにしています。

来年一年、小室先生とご家族にご多幸ありますように。

投稿: 高橋 | 2011年12月26日 (月) 17時10分

わわ,申し訳なひ。

・・・といいつつも,ぜひ送っていただきたひ。よろしくお願いいたします。

どこかで必ず使わせていただきます。厚かましいようですが,最後の写真も
あるとありがたいです。読み終えた最後に見せると,よりリアリティを帯びて,
生徒たちも「おおっ」ってなると思うので。

投稿: 0884 | 2011年12月26日 (月) 23時02分

私のコメントがいけなくて削除されたのかと罪悪感感じておりましたが、激動の柔道界で明るい話題を提供している5669氏は尊敬に値しております。

投稿: KTJJ | 2011年12月27日 (火) 21時58分

>高橋
最近、東南アジアもシーゲームなどの影響か盛り上がっていますよね。
特に形が普及したことで、勢力図にも変化があるようです。
アジア大会で再会するかもしれません。よろしくお伝えください。

>0884
道徳の情報共有いいですね!資料ありがとうございました。
さりげなく柔道を織り込んで興味を惹きたいですね。

>KTJJ
ごめんなさい。いらぬ気遣いをさせてしまいました。
あ、伊藤が余計なこと書かないで!って言ってました(笑)

投稿: 小室宏二 | 2011年12月28日 (水) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/53524525

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10大ニュース:

« ブラジリアン柔術 DUMAU JAPAN OPEN | トップページ | レーシック体験記 »