« 筑波大学草津トレーニング合宿 | トップページ | ☆チビロック☆鋭意作成中 »

2010年8月13日 (金)

顧問として

インターハイ、柔道競技の日程が全て終了しました。
今年は男子で1年生王者が誕生したり、最強の都立高生・田上が活躍したりと
話題性もありました。淑徳高生も優勝しました。

時を同じくして、都市大付属の部活動も前半の予定が全て終了、約2週間の夏休みに入ります。
最終日の今日は2名が参加しました。

筑波大学の同級生や後輩は、既に指導者としてインターハイや全中などで
活躍しており、正直、それを羨ましく思うこともあります。

自分はといえば、この夏各所から要請があり、全国各地を飛び回っておりますが、
その反面、我が校の教え子はマイペースそのものです。
考えてみると、3年生が引退した今、現役生は月次試合や練習試合、
全てにおいてまだ1勝もしたことがないようです。ハルウララのような生徒達。

そんな時、フッと「生徒達を勝たせたい」と思ってしまいました。
危ない傾向です。
自己満足で部活を指導するような指導者にはなりたくありません。

自己満足の勝負なら、自分自身で充分です。
自分の夢は人に託しません。生徒にも、子供にも。
勝ちたければ自分で試合を見つけ、自分で勝ち取ってくる。
自分はそういう価値観で行こうと思います。

3年生は当初「インターハイに出て優勝したい」と言っていました。

今の現役生(中学生2名、高校生2名)は何を目標にしているのでしょう。
考えてみたら聞いていませんでした。

生徒が勝ちたいと願うなら、それを手伝うのはやぶさかではありません。

先日、ある生徒が塾を辞めたことを知りました。
週3回の部活、その程度の回数ですら2回しか参加していなかった生徒が、
最近は毎回出てくるようになり、居残りでトレーニングも始めていました。

そんな彼らが、もっと強くなりたいと願うなら、僕は競技者としてだけでなく、
顧問としてもっと努力しなければなりません。
P1010544

|

« 筑波大学草津トレーニング合宿 | トップページ | ☆チビロック☆鋭意作成中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

都市大関連」カテゴリの記事

コメント

小室先生

お忙しい中お世話になります。

24+25日、合同練習参加
よろしくお願い致します。

投稿: 柔道ファミリー | 2010年8月13日 (金) 05時51分

>柔道ファミリー
お待ちしています。
ちょうどウチも中1が2名おります。
稽古をつけてくれたらと思います。
来る前、絞め技のどんなことを学びたいのか、頭を整理しておくよう伝えて下さい。
弟君の参加も大歓迎ですよ。

投稿: 小室宏二 | 2010年8月13日 (金) 08時45分

おっしゃる通り、恥ずかしながら私も息子が小学低学年時は

危なくその道(親の自己満bearing)に行きそうになりました。

自分で考え、行動を起こす。脇道にそれたら呼び止める。

早く大人になって欲しいような、まだ子供でいて欲しいような・・・。

いかん、そろそろ子離れの準備をしないと。

投稿: スピードマスター | 2010年8月14日 (土) 17時56分

お、ミスター大内刈もちゃんと写ってるね!

投稿: たかの | 2010年8月14日 (土) 18時04分

>スピードマスター
少年柔道は特にその危険性がはらんでいますよね。
でも彼は誰よりも子供らしくて、僕は好きですよ。
ほんと下町育ちって感じです。
これから勉強も柔道も、のびのびやってくれるでしょう!

>たかの
ある意味、ミスター小内刈りでもありますけどね(笑)
相手によって組み手を変えるスイッチ選手でもありますが、
情緒不安定で困りますsweat02

投稿: 小室宏二 | 2010年8月14日 (土) 18時26分

夢を見つける手伝いをする

「夢」とまではいかなくても、柔道を通じ、子供に自身の可能性を感じさせてあげる

ということが、教師の役割としてあるのではないかなと思います。
主体性のある子ばかりではないと思います。

親や教師の自己満足に陥っては勿論いけないと思います。
自己満足に陥らず、子供の可能性を広げてあげること、小室先生なら可能と思います。

投稿: ファン | 2010年8月18日 (水) 22時24分

>ファン
ありがとうございます。
「子供の可能性を広げてあげる」ですね。
僕自身も、柔道を通じて沢山の人生勉強をしてきました。
強さだけでなく、柔道家として強く逞しい人間に育てていこうと思います。

投稿: 小室宏二 | 2010年8月18日 (水) 22時53分

はじめまして
42歳で24年ぶりに柔道を始め、娘とともに柔道を楽しみつつ、同じクラブの子供たちの練習につきあっている中年です。
寝技の指導のため先生のDVDを購入しました。早速基礎運動など練習に取り入れております。ありがとうございます。
先生のブログを読みまして、「自分の夢は他人に託さない」という言葉に感銘を受けました。ともすると親は、自分がかなわなかった夢を子供に託しているのではないかと考えさせられました。本当の柔道の楽しさや面白さを感じさせる努力をせずに、技や基礎体力の上っ面だけを体験させているのではないかと反省いたしました。練習に厳しさも必要かと思いますが、それは、友達を作ることや練習が終わった充実感を味あわせることの方が、子供たちにとってもっと大切なのではないかと思いました。

先生がその発言の中で意図していらっしゃることが私が感じたこととかい離しているかもしれませんが、柔道を通して、娘や子供たちにとって将来役に立つであろうことを、ともに学んでいこうと思いました。

これからも先生のご活躍を楽しみにしております。

投稿: 43歳初心者の指導者 | 2010年8月20日 (金) 21時11分

>43歳初心者の指導者
返答が大変遅くなりました。
同意を戴いて恐縮しております、ありがとうございます。
DVDがお役に立っているようで、何よりです。
この記事は反響が大きかったようで、方々で色々と感想を頂いております。
先日は小学生の全国大会を観戦し、色々と感じるモノがありました。
日々勉強です。

投稿: 小室宏二 | 2010年8月24日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/49133909

この記事へのトラックバック一覧です: 顧問として:

« 筑波大学草津トレーニング合宿 | トップページ | ☆チビロック☆鋭意作成中 »