« 映画「アウトレイジ」 | トップページ | 日本全国飛び回る »

2010年7月12日 (月)

金メダルの行方

最後のハンガリーネタです。

形の方で金メダルを獲得した僕は、正直言うと燃え尽きていました。
プレッシャーにより疲弊していたようで、その日の晩はスッと深く眠りに落ちてしまいました。

翌日は計量がりましたが、僕は2.5kgもオーバーしていましたsweat02
73kg級なのに・・・・sweat01

その理由は練習不足にあります。
普段の僕は毎朝走っていますし、稽古も頻繁にやっています。
しかし、稽古で怪我をしてしまっては大変と、形が終わるまで当分の間、
稽古は禁止されていました。
その運動不足がたたってしまったのです。

前日計量であったため、飲まず食わずでサウナに入ったりして、なんとか
計量をパスすることはできましたが、燃え尽きてしまった部分も残されており、
どうも気合いが入っていませんでした。

しかし・・・

形の大会と同じく、高野先輩のご家族が日の丸を掲げ、一生懸命応援してくれました。
その時にあることが、フッと思いついたのです。

それには金メダルが2つ必要でした。
1つは形の金メダル、もう1つはマスターズ。
1つじゃ駄目で、どうしても2つ必要でした。

試合結果は既報の通り、苦戦しましたがなんとか優勝することができ、
金メダルを2つ獲得することができました。
2010062212250000

話は変わって、1月に店を閉めた宝寿司。
いま両親は横浜に住む兄と同居しています。

以前にも書いたことがありますが、僕は当初、
空手を習いたい」と両親に願い出ました。5歳の頃です。

巧いこと騙され、始めたのが柔道でした。
結局は辞めることもなく、コツコツと柔道を続けました。

高校卒業時、家族会議を開きました。

  • 柔道を辞め、板前の道に進み、跡を継ぐ
  • 柔道で大学に進学し、教師を目指す

悩みに悩みましたが、両親は柔道を続けることを快諾してくれました。
それは同時に、2代続いた宝寿司の暖簾が途絶えることも意味していました。

それでも、父はどんなに小さな大会も、弁当のいなり寿司持参で観戦し、
母は店番をして帰りを待ってくれていました。

大学進学後は定休日も働くようになり、休むこともなく、ずっと働いて僕らを助けてくれていました。

暫く前、僕は滅多に見ない古いアルバムを見ました。
そこには産まれたばかりの僕を父が抱え、こんなことが書かれていました。
「昭和52年、宏二誕生!宝寿司開店!」
(これを見たときは泣けましたsweat02
Img017

あれから32年、僕は教職に就き、結婚し、そして両親は店を閉じました。
DVDを出したり、雑誌にに載ったり、海外に遠征しり、僕が思うような活動をさせてもらっている反面、

両親は本当にひっそりと店を閉めました。
派手な式典があるわけでもなく、誰に称えられるでもなく、
「ネタがキレちゃったから、1日早めちゃった」
などと相変わらず適当な感じで、僕が最後に食べる寿司も残さず、
あっけなく32年の歴史は幕を閉じました。

そんな両親に、今日僕は金メダルを贈りました。
喧嘩しないよう、父と母に1コずつ。
この金メダルは、僕が騙されずに空手を習っていたら獲得することはできなかったでしょう。
柔道を諦め板前になっていたら、こんな心境にもならなかったでしょう。

僕は誰かのために闘ったことはありません。
ハンガリーでも、自分のために闘いました。
でも今ある自分は、両親がいなくてはあり得ませんでした。
だから、この金メダルを両親に贈りました。
これは感謝の気持ちと、宝寿司功労賞の金メダルです。

来年はヨメロックに1コ、金メダルをもらってこようと思います。

 

|

« 映画「アウトレイジ」 | トップページ | 日本全国飛び回る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい話です。

32年分の想いがつまった「金メダル」ですね。


本当に いい話です。。。

投稿: スピードマスター | 2010年7月12日 (月) 12時32分

>スピードマスター
小学生の頃、親父はよく道場まで迎えに来てくれていました。
そういったところの「感謝の気持ち」
こういうのも指導者として教えていきたいですね。
きっとヤツも良い子に成長してくれますよ。

投稿: 小室宏二 | 2010年7月12日 (月) 14時53分

いやー
ナイスショットですね!

ご一家のその昔を何度も想像していましたが・・・(笑)

私も二.三十年後、息子達に感謝されるか?
かなり心配ではありますけれど(汗)

長男を補習科で絞めて頂くのは8月になりそうです。
早々と近場へ夏季家族旅行に行って参ります。

よろしくお願い致します。


投稿: 中年三四郎 | 2010年7月13日 (火) 06時31分

>中年三四郎
上の写真の親父は随分とスリムですよね。
あの頃は鬼のように怖かったんですが、いまでは天然爺さんですよ。

最近は春日OBがボチボチ来るようになってきました。
来れないときもありますので、一旦、連絡お願いします。

投稿: 小室宏二 | 2010年7月13日 (火) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/48855783

この記事へのトラックバック一覧です: 金メダルの行方:

« 映画「アウトレイジ」 | トップページ | 日本全国飛び回る »