« 2010 世界「形」選手権大会を終えて | トップページ | 形と乱取りの融合(IJF世界グランドマスターズ:後編) »

2010年6月 2日 (水)

形と乱取りの融合(IJF世界グランドマスターズ:前編)

形の大会2日目、日本チームは「講道館護身術」と「極の形」のペアが連覇を達成、
第1回目と連続して全種目制覇が達成され、幕を閉じました。

昨年は形の大会のみでしたが、その時は観客が少なかったらしく、
IJFはマスターズをその直後に配し、規模の拡大を計りました。

マスターズの参加者は1000人を超えます。
中高年の女性も多く参加しており、日本人柔道家には珍しく映りました。

僕はというと、当初、形の大会がなくともマスターズに出ようかと思っていました。
なので、今回の2大会同時開催は好都合と真っ先にエントリーしました。

しかし・・・

僕がハンガリーに行ったのは形の大会に出るためです。
マスターズはオマケです。
怪我をしたら形に影響してしまうので、乱取り稽古は禁じられていました。
当然、稽古不足です。

体重も最大で76kgにまで増えていました。
前日計量だったので、形終了後、必死に汗をかき、断食をしてパスはしましたが、
稽古不足の上に、無理な減量で更にコンディションは悪くなっていました。

そして試合です。

今回の試合は足に触れることが出来ない新ルールで行われました。
もちろん、僕も初めての経験です。

まず感じたのは、組み際が怖くないと言うこと。
足を取られたり、潜り込まれることがないので安心して組めます。
そして相手の技は全然怖くないです。
マスターズ世代ですから新ルールへの対応が遅れているのでしょう。
新しい技をモノにするのも時間が必要です。

ただ、僕も絶対的に稽古不足というマイナス面を否定できません。

1回戦:KULIKOV(RUS) 一本勝ち(肩固)
ロシアの選手はとにかく力が強いです。
2度、肩固と袖車絞の複合技を仕掛けますが耐えられてしまいました。
そこで攻め手を変え、横返しで潜り込むと一気に返し抑え込み!
畳が滑るので徐々に場外にずれていきますが、なんとか抑えきって一本勝ち。
とにかく身体が動かず、すぐに息が上がってしまいます。明らかな稽古不足。
結果的にはこの選手、敗者復活を勝ち上がり、3位になっていました。

2回戦:NABARRA(FRA) 優勢勝ち(技あり)
ゼッケンには「ROU(ルーマニア)」と表記されていますが、フランスの選手です。
道衣が小さかったらしく、審判に取り替えを命じられていました。
さてこの試合は序盤に内股で跳ね上げ、技ありを奪取、そのまま腕挫十字固に
移行しますが場外となり、好機を逃がしてしまいました。
そこからは非常に悪い内容です。(だから今回はダイジェストにしました)
時間を稼ぎ、逃げ切りを計りました。相手もバテていたので、あまり追ってきません。
最後は飛び掛かってくるのを利用して巴投げで駄目を押し、逃げ切りました。
Sany2862 Sany2863




準決勝:DECKER(SWE) 一本勝ち(袖車絞)
もうかなり体力が無くなっていました。
力が出ないので、より一層力まないことを心掛けました。
序盤からあまり深追いせず、ゴールデンスコアも戦えるようペース配分をしました。
要所で跳び十字、巴十字、腕挫腕固などを仕掛けますが、
相手の腕力ももの凄く、極めきれないままゴールデンスコアへ。
相手の疲れもハッキリしていたので、こちらからペースを上げていきます。
そして絶対的な切り札・肩固からの袖車絞で一本勝ち、決勝進出を決めます。

つづく

|

« 2010 世界「形」選手権大会を終えて | トップページ | 形と乱取りの融合(IJF世界グランドマスターズ:後編) »

動画」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

コメント

毎回すみません。やっぱり外国の選手の力は凄いんですね。おらが町の群馬の大会ではブラジル人選手が多いのですが、試合で当たった事がないのです。国によっても違いますよね。しかし、相手がいかに力があっても技で勝てるんだから、柔道は最高です!!もちろん匠の技を持つ小室さんも最高でっせ!!

柔よく剛を制す 最高!!

あと新ルールなんですが、私は「これ反則?」と先生や皆と確認しあいながら乱取りしてます。

投稿: へたれパパ | 2010年6月 2日 (水) 21時58分

>へたれパパ
力比べをしちゃうと、こっちも硬くなってしまって良い動きができなくなりますし、バテちゃいますね。
今回はブラジルからも多くの選手が参加していましたよ。

投稿: 小室宏二 | 2010年6月 2日 (水) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/48517601

この記事へのトラックバック一覧です: 形と乱取りの融合(IJF世界グランドマスターズ:前編):

« 2010 世界「形」選手権大会を終えて | トップページ | 形と乱取りの融合(IJF世界グランドマスターズ:後編) »