« 今年度・試合の予定 | トップページ | 2010東京都高段者大会 »

2010年5月16日 (日)

千代田区立スポーツセンター

今年度も研究日が火曜日となり、普段は昼柔術(月・水・金)で稽古することが出来ません。

最近は体力の低下が著しく、先日も拓殖大学に進学した教え子の小柳君に内股でブチ投げられてしまいましたsweat01
まだまだ負けないよと思っていましたが、稽古量が倍以上も違えば、差は縮まるどころか
追いつき追い越されてしまうのは時間の問題です。
しかしその後は3本取り、一応は合計3-2で競り勝ち面目を保ちました。

このままではまずいと言うことで、3月から新たな練習場所を求め、
千代田区スポーツセンター(略して『千代スポ』)に通っています。
20090617010402

予てから僕が稽古場を求め、色々と情報を集めていたところ、とある寝業研究家さんから教えていただいたのです。
千代スポに着いて思い出いしたのは、ここはちょうど、その寝業研究家さんと
柔術の試合で対戦した会場だったのです。
Sc_jyudou
稽古日は火曜と木曜、19時から21時まで開催しています。
ちょっと遅い開始時間はビジネスマンにはありがたい時間設定、部活指導の後で間に合うのです。
僕は火曜日、淑徳大学に通っていますので、毎週、木曜日に参加しています。

最初は寝技の乱取りを4×10本、その後、いつも僕が寝技のワンポイントレッスンを
任されています。
その後、受身、打ち込みの後、立技の乱取りを4分×11本程度行います。

体育館での練習といいますと、子供向けで社会人は殆ど集まらないのが一般的です。
しかし千代スポは社会人が対象です。子供は極めて少数です。
水曜日に講道館で開催されているような現役大学生、企業プロの実業団のような集まりではなく、
柔道の愛好家が集うような感じです。
白帯の方もいますし、有段者で過去に活躍した中高年の方々もいらっしゃいます。
そんな幅広い層が20~30人ほども集まり、乱取り稽古を中心に汗を流しています。

最近は、以前コンテンダーズにも出場していたレスリングの三宅靖史さんと練習します。
腰が重く、そうそう投げることが出来ません。また寝技も非情に強いです。
先ほどレスリングと書きましたが、実は柔道出身なんだそうです。
先日はなんとか小外刈(!?)で投げることが出来ましたが、
毎回1回は投げたいというのが当面の目標です。

千代スポは神田駅から近く、また地下にも利用者には安価な駐車場が完備されています。
シャワーなども完備されているので、非常に条件が整っています。

僕が寝技のワンポイントレッスンも喜んでいただけているようで、
今後も継続して通っていこうと思います。

|

« 今年度・試合の予定 | トップページ | 2010東京都高段者大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

千代田に最近通い始めまた者です。

小室先生のDVDを大人買いしました。
若くはないのですが、もっと柔道がんばろうと気持ちに火がつき、所属道場以外にも仕事帰りに稽古できる場所を探していたところ千代田に巡り合いました。
何回か練習に参加させていただくようになったら、何と!小室先生ご本人がいらっしゃる!!

ナマロックにびっくりするやら嬉しいやら。

今後も可能な限り通いますので、ご指導よろしくお願いいたします。

投稿: たかだ | 2010年5月16日 (日) 12時20分

>たかだ
お互い新入りなんですね。以後、宜しくお願いします。
一緒に稽古もしましょう!

投稿: 小室宏二 | 2010年5月16日 (日) 13時14分

特に地方では、大人になってから「柔道を始めたい」と思っても、大人対象の道場ってありませんし、
高校や大学卒業後に気軽に柔道が楽しめる場も、なかなかないですよね。
やっぱり運営が難しいのでしょうか?

投稿: こばコージ | 2010年5月16日 (日) 20時34分

>こばコージ
子供相手に商売するのは難しいかもしれませんが、大人は需要あると思います。
その証拠にB柔術のジムは沢山経営されていますからね。
経営自体は簡単ではないかもしれませんが・・・

投稿: 小室宏二 | 2010年5月16日 (日) 21時20分

普通に練習行ってもいいんですか?大丈夫であれば是非とも行かせてもらいます。子供がサインを欲しがってます。私も欲しいですsmile。中1息子41才父親二人でサインをお願いした折りにはよろしくお願い致します。

投稿: 康子パパ | 2010年5月16日 (日) 23時48分

>小室先生
一緒に、というレベルには遥かに及ばない中年デビューの柔道愛好家ですが、ぜひご指導お願いします!

>小室先生
>こばコージさん
道場経営:
月謝10,000として、生徒を20人集めても月商20万、道衣の販売などの副収入もさほどの額にはならないでしょう。

20数万では地方であっても道場の家賃や設備代などを払って道場を維持するだけでも厳しいと思います。

50人くらいの生徒が集められれば経営的にはまあまあ安定するでしょうが、そうなると道場が狭くて満足に練習できません。といっても広い道場では家賃が....。
(千代田みたいな公共施設は普通は営利目的では使用不可)

経営的には大変だと思います。
自前の道場があるとか、本業の収入のある道場主でないと厳しいのかなという気がします。


投稿: たかだ | 2010年5月17日 (月) 18時04分

いつも拝見しています。小室さんとは一度試合したことがあります。見事秒殺でした。今も一応柔道は続けています。東京はこのように練習する場があり羨ましく思います。地方でも頑張って行きたいと思います。

投稿: ねたろう | 2010年5月17日 (月) 21時40分

>康子パパ
僕は指導者ではありませんので、どうにも言えませんが、色々な方が来ていますよ。
特に制限はないようです。
僕はハンガリーに行くので、6月から再び通います。

>たかだ
B柔術のジムなどは結構狭いところで多くの会員さんを集めているようです。
でも柔道の場合、立ち技主体ですから広い場所も必要ですよね。
経営となると、なかなか難しそうですね。

>ねたろう
おぉ!試合していましたか。
東京は恵まれた環境ですよね、税金高いですけど。
東京に来ることがあれば是非、講道館にも寄って下さい。

投稿: 小室宏二 | 2010年5月17日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/48356397

この記事へのトラックバック一覧です: 千代田区立スポーツセンター:

« 今年度・試合の予定 | トップページ | 2010東京都高段者大会 »