« 結婚パーティー | トップページ | 都市大付属柔道部PV »

2010年4月 9日 (金)

稽古相手の変化

足立学園生だった中高生の頃の話です。
徳原先生には色々なところに出稽古で連れて行ってもらいました。

すでに中学生の時点で、大学生とも稽古していたのですが、
ある大学では、全くと言っていいほど、相手にしてもらえませんでした。

乱取り稽古を区切るブザーが鳴ると、ダッシュで駆け寄りdash
『お願いします!』と申し出ます。

しかし大学生は、弱い生徒を相手にするのが嫌なのか、柔道スタイルが嫌なのか、
見えているはずなのに見えない素振り、聞こえない素振りで相手にしてもらえません。
焦って他の人にお願いしても、やはり相手にしてもらえません。

途方に暮れていると、女子大生が寄ってきて相手をしてくれます。
ですが、女子大生とばかり稽古をしていると
なんのために出稽古に来たんだpunch」と怒られてしまいます。
僕らは出稽古に行くと、相手探しに必死でした。
それは高校2年生の秋になるまで続きます。

しかしそれは東京都ジュニアが開催された9月以降、急変します。

2回戦でインターハイに優勝した堤時貞選手(国士舘高)を破り、
準決勝では普段、練習では相手にしてもらえない関軒選手(日体大)も破り、準優勝。
本戦の全日本ジュニアでも準優勝し、flair全日本ジュニア強化選手flairに選出されました。

すると、これまで出稽古先で相手にしてくれなかった大学生が、
自らお願いしてくるようになったのです。

僕はその時、大学生の器を小さく感じましたsweat02
そして「自分はどんな相手でもお願いされたら断らない」と心に決めました。

せっかくお願いしたのに、断られたら嫌な気分になりますよね。
僕はよっぽど疲れているか、他に指導などで待っている人がいない限り、断りません。
もちろん、相手の強弱で判断することは絶対にしません。

相手との力量があったとしても、足技や返し技、または新しい技を練習するなど、
やり方はいくらでもあります。
やりにくい相手だからこそ、沢山練習して克服していく課題もあると思います。

|

« 結婚パーティー | トップページ | 都市大付属柔道部PV »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>「自分はどんな相手でもお願いされたら断らない」

そのような背景があったんですね。。。

普段の日常生活においても、自分が嫌な思いをすることは他人にしたくないし、自分が嬉しいと思うことは相手にもしてあげたい、と思いますね。なかなかできることではないかもしれませんが。

他方、個人的には恐れ多くて乱取りのお願いはできません(笑)

投稿: ますなり | 2010年4月10日 (土) 11時32分

>「自分はどんな相手でもお願いされたら断らない」

去年の正月の寒中稽古で,お世話になりました。
なかなか講道館まで足を運ぶことができないため,
「これを逃したら,小室先生にお願いすることはできないかもしれない。」と思い,
失礼かとは思いつつも,勇気を振り絞って,お願いしにきました。
あのとき,引き受けてくださったことは,今でも感謝しています。


2分少々でメタクソ(笑)にされましたが,
小室先生の隙間のない袖車締めとか喰らったのは大変勉強になりました。

投稿: 0884 | 2010年4月11日 (日) 02時25分

とても参考になります。

息子も上級生になり、下級生と乱取りも増えてくると思います。

こういう気持ちになってほしいものです・・・・。

投稿: スピードスター | 2010年4月12日 (月) 12時23分

>ますなり
自他共栄の精神ですね。
僕との乱取りは加減ができますので、そんな心配なさらずにscissors

>0884
せっかくの機会ですから、また稽古しましょう!

>スピードスター
あのコは素直ですから、言って聞かせれば大丈夫でしょう。
日曜、足立学園に行ってきましたが1時間半くらい立ち技の乱取りをしていました。
その時はさすがに全ての乱取りは受けることが出来ませんでしたけど・・・sweat02

投稿: 小室宏二 | 2010年4月13日 (火) 10時02分

ある有名黒帯の選手は、白帯のわたしのところに自ら近寄り、稽古をつけてくれました。
せっかく来たんだから強い奴とやって帰れ、ということみたいです。

ほんと嬉しかったです。ボッコボコにされましたけどね。

投稿: NMD | 2010年4月13日 (火) 22時46分

>NMD
そういう経験も貴重ですよね。
黒帯になったら是非、同じようにしてあげて下さい。

投稿: 小室宏二 | 2010年4月13日 (火) 23時25分

軽量級の子が
上級生に行くと
無視される確率高いですね

本人(息子)の取り方も
要領も悪いと思うのですが

ワンテンポ遅いのです
技と一緒で!!(笑)

投稿: ojj井手 | 2010年4月15日 (木) 15時49分

>ojj井手
返信するの忘れていました、すいません。
1つの手段として「お願いします!」と言いながら、組んじゃうという手段もありますよ。
キレられる可能性もありますが・・・

投稿: 小室宏二 | 2010年4月26日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/48030007

この記事へのトラックバック一覧です: 稽古相手の変化:

« 結婚パーティー | トップページ | 都市大付属柔道部PV »