« 下巻(絞技&関節技編)発売開始! | トップページ | 表情の変化 »

2010年1月11日 (月)

宝寿司 閉店のご挨拶

本日をもちまして、30数年に渡って営業を続けてきました宝寿司閉店することになりました。

これまで長年にわたってお付き合いいただいた地元の皆様
このブログを見て、訪問してくださった皆様
講道館や足立学園など、柔道関係の皆様
この機会に遠路から駆けつけていただいたお客様

正月の繁盛期に加え、この日の閉店までの期間、
多数のお客様にご来店いただけました。
お陰様で、両親も久しぶりに多忙を窮めた日々を過ごしていたようです。

その半面、本日までの営業と申しておりましたが、昨夜の段階で殆どのネタが
出てしまい、文字通りネタ切れ状態sweat02
Smobile_033_2   Smobile_034 Mobile_023

最終日ということもあり一応店を開けましたが、ご来店いただいた方には
お断りする結果となってしまいました。
ここに謹んでお詫び申し上げます。

この連休中は築地が休みのため、仕入れに行くことが出来ませんでした。
両親の予想を上回るお客様がご来店いただいたことで、ネタの仕入れを見余ってしまったようです。

実際、僕自身も花束を用意し、最後の時を見守って「ご苦労様」を言おうと思っていたのですが、
その時は既に閉店しておりました・・・・
Mobile_035 Mobile_031 Sp1000040

僕はずっと両親の前では泣かないように我慢していたのですが、
今日は寒稽古から帰宅後、昼寝をしていたら夢の中でずいぶんと泣いていたようです。
(心配した嫁に起こされました)

柔道を引退したときは、哀しさというよりも
「もうこれ以上頑張らなくてもいいんだ」という安堵感の方が大きかったです。

でも今回は哀しさ、寂しさを痛いほど感じています。
僕は跡継ぎの道を断って大学に進学、柔道を生業にすることにしました。
当然の成り行きですが、先代、父と続いた店は二代で幕を閉じることになりました。
Sp1000042 Smobile_028 Smobile_025

僕と兄が産まれていこう、ずっと働きずくめだった両親には
心から「お疲れ様でした」という言葉を贈りたいと思います。

またご来店いただいた皆様
shine今までありがとうございましたshine

 

小室宏二◆DVD固技上達法3部作◆発売中

|

« 下巻(絞技&関節技編)発売開始! | トップページ | 表情の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


一度足を運んだだけですが、本当においしいお寿司でした。
長野では食べ慣れない食材も出てきましたが、おいしくいただき
お寿司のハードルが上がってしまいました。
ご両親共に、第2の人生楽しんでもらいたいですね。

投稿: taka | 2010年1月12日 (火) 11時37分

9日の夜は5人で遅くまでお邪魔しました。
帰りの終電、ギリギリでした。
大変お世話になりました。ご両親によろしくお伝えください。
しっかりお寿司、堪能しました。日大の1年生も大喜びでした。

翌日は「鏡開き式」に顔を出しお汁粉もいただきました。
岡田先生の「投の形」は迫力ありました。

また、DVD、ゲットありがとうございました。
プレゼントした「和ろうそく」いろいろ場面でご利用ください。

投稿: すず | 2010年1月12日 (火) 17時08分

>taka
遠路はるばるありがとうございました。
また今度は合同練習ですね!

>すず
こちらも遠路はるばるありがとうございました。
鏡開きは上から観覧しておりましたが、先生をお見かけしていましたよ。
3月は講習会でお伺いしますので、タイミングが合えば是非!

投稿: 小室宏二 | 2010年1月15日 (金) 21時48分

小室先生、結局行けずじまいですみませんでした。

ご両親様に宜しくお伝えくださいませ。

ノブにもよろしくと^^

投稿: BONE | 2010年1月16日 (土) 00時22分

>BONE
両親に伝えたら、ちゃんと覚えていたようです。

投稿: 小室宏二 | 2010年1月19日 (火) 10時59分

「宝寿司」さんは近所にあったので、東十条に引っ越してきてからは、特別な日に家族そろってお邪魔しておりました。
長期海外出張の合間の2月にお寿司を楽しみに帰ってきましたが、閉店されていたんですね。結局、お寿司を食べることなく、海外に出発してきてしまいました。いつもはお休みされないお店が開かないので、心配でしたが理由がわかって安心すると同時に残念です。
小さい子どもたちもずいぶんとお世話になりました。
ありがとうございました。
たまに、臨時営業してくれませんよね?

投稿: しょーじ | 2010年4月28日 (水) 00時50分

>しょーじ
ご贔屓にしていただいてありがとうございました。

「いつもはお休みされないお店・・・」

そうなんです。
ずっと一生懸命に働き続けてくれました。
それだけに僕は早く休んで欲しいと願っていたんですが、
今は暇を持て余しているようです。

店舗を構えるのは難しいのですが、要望があればケータリングのような企画も承れるようなことを考えています。

投稿: 小室宏二 | 2010年4月29日 (木) 07時19分

>店舗を構えるのは難しいのですが、要望があればケータリングのような企画も承れるようなことを考えています。
ケータリングの件、楽しみにしています。
具体化したら是非、教えてください。

投稿: しょーじ | 2010年6月 4日 (金) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/47268236

この記事へのトラックバック一覧です: 宝寿司 閉店のご挨拶:

« 下巻(絞技&関節技編)発売開始! | トップページ | 表情の変化 »