« 東京都24地区対抗 | トップページ | タイでサンボの試合 »

2009年12月19日 (土)

2009年の総括

年の瀬になってきました。今年も残すところあと僅か。
そろそろ年賀状を出さないと、元旦に着かない時期ですね。

いつものように今年1年を振り返ってみたいと思います。
初めて海外ラオスで迎えた今年の元旦、この1年は生涯に関わる重大な転機となりました。
Img_9956

ribbon入籍&結婚式ribbon
3/14、僕はマカオに出張しておりましたが、無事に親父と嫁が婚姻届を提出。
とうとう僕は結婚することになりました。

出会いからは本当にトントン拍子でことが進み、ゴールインまでは一直線でした。
成るようには成るとは思っていましたが、これほどまでとは思いが至りませんでした。
『運命』なんていう言葉を軽々しく使いたくありませんが、
きっと僕らは結婚するような運命だったのかもしれません。

また嫁が熱望していたバリ島での結婚式も、無事に挙行することができました。
結婚式は嫁に全て任せておりましたが、思った以上に楽しむことができ、
良き思い出となりました。
Sbp298 Sbp059 Sbp323
また結婚時計の盗難事件をパロディーにした「新婚の光と陰」は大好評でした。
あとは嫁との子供の命名権争いに打ち克つだけですrock
結婚に際し、多くの方から賛辞やお祝いを戴きました。
ここで改めて御礼申し上げます。

転職sign05講道館→都市大付属中高の教諭へpencil
柔道を生かした職業に就きたい。
そう思ったのは小学生の頃からでした。
なかなか採用試験に受からず、一時は諦めた時期もあったのですが、
縁があって採用していただきました。
講道館での学んだ形や少年指導、また世界各地に派遣していただいた経験は
貴重なモノでしたが、悩んだあげくに教職を選択しました。
この選択も、人生を左右する大きな決意だったと思います。
柔道部はまだ全員が白帯ですが、弱くても味のある生徒に育てていきたいと思います。
また都市大付柔道部のブログを立ち上げました。来年から始動します。

DVD「固技上達法」3部作の出版slate
念願だったDVD第二弾。
転職を決定づけたのも、このDVD出版の可否に左右された部分も大きかったです。
少し大袈裟ではありますが、
『平爺から受け継いだ高専柔道と近代柔道の融合を後世に遺す
という使命が僕にはあると、勝手に思っていました。
なのでこの作品に掛ける思い入れは相当なモノでした。
講道館の少年部で鍛えられた解説、春日ロックなど、前作よりもきっと満足していただける
作品に仕上がっていると思います。冬のボーナス&お年玉で是非、お買い求め下さい。
また忌憚ない感想、ご意見をお寄せいただけたら幸いです。
S S_2 S_3

fuji『固の形』で日本一!fuji
昨年、投の形で失敗して以降、二度と形の競技には出ないと誓った僕ですが、
高野先輩の誘いで再挑戦。奇跡の優勝を果たしました。
今思えば、最初から「固の形」で挑戦しておけば良かったと後悔しています。
ただ優勝したとはいえ、上層部からの評価は低く、なんの大会でも演技する機会は
与えてもらえませんでしたsweat02そういった意味でも、練習は継続し、更に大きな大会を
目指していこうと思います。ちなみに、「形の強化選手」に選ばれているようです。
20091209_504018

試合は無敗good
試合の方はとにかく絶好調でした!
■高段者大会4大会(全国東京城北五区都民生涯スポーツ
全てに一本勝ち、3.5ポイントをゲットしました。
僕にしては珍しく、内股での一本勝ちが2回あり、
そのなかで城北五区大会での内股を今年のベスト一本paperにしたいと思います。

ブラジリアン柔術Gi関東大会
嫁が「柔道以外の試合も見てみたい」というので出場した久しぶりの柔術。
邪な動機ではありましたが、久しぶりに程良い緊張感を味わうことが出来ました。
商品としていただいたアサイーは大好物なので、あっという間になくなりました。

■東日本実業団(前編後編
足立学園の同級生で挑んだこの大会。
日曜に草野球をするような感覚で出場したのですが、思いのほかに活躍できました。
僕も初めてポイントゲッターとして奮闘、なんとか3位に入賞することが出来ました。
メンバーは中軽量級だけにチームで、全員が32歳、大健闘だったといえます。
その満足度はこの画像を見ていただければ伝わると思います。
Sindex
来年は北海道から真のポイゲを招聘し、全国実業団に挑戦します!

東京都24地区対抗大会
最後に、出場したのではなく監督として挑んだ24地区大会。
メンバーは全て足立学園の高校生&OBで揃えました。
決して大きくないチームでしたが、団結力を発揮し、みんなで優勝を勝ち取りました。
貴重な経験を与えてくれた選手達と、足立学園の徳原先生に感謝!

宝寿司の閉店
厳密に言えば来年(1/11)の話になりますが、両親の経営する寿司屋が閉店することになりました。
これに関してはあまりにも思い入れが深く、思うようなことが書き表せません。
それでも、旅行も行かず、贅沢もせず、必死になって店を営業し、
僕たちを育ててくれた両親に感謝せずにはいられません。
僕はもう、よそで寿司を食べることもないでしょうし、慣れ親しんだ味を
最後に堪能したいと思います。
年末年始も休まず営業していますので、どうぞご来店下さい。

最後になりましたが、年末は再び海外ラオスで過ごすことになりました。
マイルが貯まったんですよねairplane
来年は柏崎先生との「関節技入門」と、延び延びになっている
「本版コムロック」の出版を予定しております。
また都市大付属の生徒も頑張ってくれると思います。

今年1年ありがとうございました。来年もまた宜しくお願いしますm(_ _)m

|

« 東京都24地区対抗 | トップページ | タイでサンボの試合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宝寿司!

今週中にコッソリと食べ納めに伺います。

岩石のような(大変失礼・汗)父上様
やさしく丁寧な(笑)母上様

職場から近かったのに本当に残念です。

せめて二月の中頃まで営業ならば長男と次男坊を連れて
腹一杯食べさせてあげたかったです。

残念!

投稿: 柔道ファミリー | 2009年12月20日 (日) 18時07分

>柔道ファミリー
ありがとうございます。
駆け込み需要で、いくらかお客さんもいらしていただいているようです。
新しいDVDも置いてありますので、ゆっくりしていって下さい。

投稿: 小室宏二 | 2009年12月20日 (日) 21時46分

先生にとって激動の1年でしたね。
お寿司おいしかったです。
カニ~にぎり。出てくる料理は、あっという間になくなりました。
カニの時点でT氏に後れをとりました。彼はいいものを食べ慣れてる分
一日の長でした。


もう一度、時間が取れれば行きたい!!

投稿: taka | 2009年12月21日 (月) 11時19分

>taka
さすがの食べっぷりでしたね。遠路ありがとうございました。
久しぶりにお会いして、柔道談義が楽しかったです。
東京遠征、実現させましょう!

投稿: 小室宏二 | 2009年12月21日 (月) 19時44分

1月9日の晩、お邪魔します。

よろしくお伝えください。

息子は30歳でようやく川崎の聖マリアンナに就職が決まったようです。
大変遠回りしているようですが親としてはやっとで一安心です。

詳しくは本人から連絡させます。

投稿: すず・パパ | 2009年12月24日 (木) 16時44分

>すず・パパ
1/9はギリギリ開店しているそうで、間に合って良かったです。
お待ちしております。
就職決定、おめでとうございます。
彼は誰もが認める努力家ですから、認められて本当に良かったです。

投稿: 小室宏二 | 2009年12月28日 (月) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/46672308

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の総括:

« 東京都24地区対抗 | トップページ | タイでサンボの試合 »