« 久しぶりの全国大会 | トップページ | 柏苑祭(文化祭)のお知らせ »

2009年10月25日 (日)

【祝】 全日本柔道形競技大会 【日本一】

既報の通り東京代表として「固の形(かためのかた)」に出場した
全日本柔道『形』競技大会、shine優勝shineして日本一になりました。

Sany2435_2 S2009

僕が寝業師ということもあり、周りの先生からは「小室は固の形だな」
なんて言われていましたが、地味なので嫌いでした。

昨年、ぶっちー先生と出場した東京都予選「投の形」では3組中3位sweat02
僕はどうしても納得できず『形競技からは引退する』ことに決めました。

後日談で、近代柔道の記者さんから
「小室が投の形?投げちゃダメでしょ、極めなきゃ(笑)」と言われました。
実際、盲点でした。
確かに、好きなこととは別で、出来ること、出来ないことってありますよねsweat02

あることがきっかけで、たかの先輩から「固の形で挑戦しよう!」
というお誘いがあったときも、僕は即決することが出来ませんでした。

結局、出場するに至ったのは以下の理由がありました。

1.先輩から必要とされているのはとても光栄なこと
2.「固の形」はいつかマスターしなきゃいけない分野

ある意味、一番難関だと思っていた都の予選会を何とか通過し、
都柔連や講道館の形講習会を経て、僕たちも徐々に力をつけていきました。

Sany2424 Sany2420 Sany2419

たかの先輩には度々、都市大付属の道場までご足労いただき、
また僕も講道館の指導日に合わせて伺うなどし、週2回の練習を
欠かさないようにしていきました。

お互いの技量が上がってくるにつれ、徐々に技の理合いが深まり、
色々な発見をするようになりました。それが結構楽しかったです。
それによって「型にはまった形」だったり「乱取りの形」を意識するようになり、
僕たちなりの「固の形」が練り上げられていきました。

Sany2422 Sany2433 Sany2429

当日はラッキーなことも重なりました。
中国地区代表で今年の世界チャンピオンである中橋&松本組が欠場したこと。
演技順番は、高得点の出やすい「7番目」であったことがそれにあたります。
(順番は非常に重要だということがこの日改めて分かりました)

こうして、過度に緊張することもなく、いつも通りの笑顔と会話で演技に臨み、
練習を通じても自己ベストの演技をすることが出来ました。
これは本当にチームワークの賜ではないかと思います。

それこそヨメロックを始め、応援していただいた周りの方々の方が、
よっぽど緊張して見ていたのではないでしょうか?

 


そんな訳で、ラッキーに恵まれながらもshine日本一shineとなりました。奇跡ですflair
やはり正直な気持ちとしては、凄く嬉しく、気持ちも充実しています。

ただ講道館の練習では、毎回、諸先生方にチェックしていただけたので、
他の選手よりも相当なアドバンテージがあったことは否定できません。
346先生、しょっしー先生をはじめ、多くの先生方に感謝すると共に、
その点があったからこその成績だったと、謙虚な姿勢を忘れないようにしたいと思います。

その証拠に、筑波大学の恩師である小俣幸嗣先生からは

「上手いってだけで魅せる演技をしていない」
「大体お前は、乱取りするようなシワのある道衣で・・・・(辛いので中略)sweat01

というような厳しいお言葉をいただきました。

 Sany2431 「俺はコレ(小指)で会社を辞めたんだheart03」とは言ってませんよ

要するに僕の動きは、寝業師だけに極めが早い。
乱取りの場合は、小さな動きで素早く極めればいい
でも「形」の場合は逆で、大きい動作でゆっくりと技の理合いを表現し、魅せなければならない
僕の「固の形」はまだ見る側を意識した所作ではないと理解しました。

まだまだ勉強と練習が足りません。
そして中橋&松本(中橋先輩は筑波のOB)という大きな壁も立ちはだかっています。

次は鏡開きか世界大会か?
あれあれ?引退は?

最後に、この企画(あえて企画)に誘ってくれたたかの先輩には心から御礼を申し上げます。
あの時に誘われなかったら、きっと僕は形競技が嫌いなまま、遠ざけていたと思います。水曜の祝勝会、もの凄く楽しみにしていますgood

またご指導いただいた先生方、応援してくれたみんな、
ビデオ撮影してくれたヨメロックに改めて感謝の意を表したいと思います。
ありがとうございました!

全柔連による公式結果 はコチラで見ることができます

■寝技で一本勝ちしたい人はコチラ■小室宏二 柔道固技上達法 上巻 [DVD]

|

« 久しぶりの全国大会 | トップページ | 柏苑祭(文化祭)のお知らせ »

動画」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

講道館」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
日頃から培った「寝技の技術」と
たかの先生との「絶妙な掛け合い」が実りましたね!

投稿: ガツ | 2009年10月25日 (日) 22時42分

日本一おめでとうございます。
ここの動画はホント教科書です!

すばらしい!

投稿: kazu | 2009年10月25日 (日) 22時50分

めでとう!punch

投稿: パト | 2009年10月26日 (月) 04時16分

>ガツ
たかの先輩と息の合った稽古ができたのが最大の勝因だと思います。
お互い謙虚な気持ちで、沢山勉強しましたので。

>kazu
まだ改善すべき点はいくつもあるんです。
優勝といっても70点にも届いていませんから。
まだまだ勉強です。

>パト
「お」が欠けているよ(笑)
「おめでとう」だよ。
Thank you very much!

投稿: 小室宏二 | 2009年10月26日 (月) 05時37分

日本一、おめでとうございますheart04
一生懸命練習した成果ですね。
これからも、頑張ってくださいnote
応援していますsign03

投稿: ☆じーにー☆ | 2009年10月26日 (月) 10時09分

おめでとうございます!

形は観方が難しいですが、
固めたり極めたりする瞬間の緊張がいいですね。
絞められる感覚が甦りました。

投稿: Y | 2009年10月26日 (月) 12時44分

お疲れ様でした。楽しかったね。
世界いっちゃう~?

投稿: たかの | 2009年10月26日 (月) 19時08分

>☆じーにー☆
ありがとうございます。
応援があってからこそ、頑張れたと思います。

>Y
最近、講道館でタイミング合いませんね。。。元気ですか?
また練習しましょう!

>たかの
「世界いっちゃう~?」って先輩、行く気満々ですよね?wink
世界大会なんて出られるチャンスありませんからね、
このコンビはもう暫く続きそうですね。まずは新春の鏡開きでしょうか??

投稿: 小室宏二 | 2009年10月26日 (月) 22時27分

おめでとうございます。

柔の形の小瀬・小枝組の小枝先生は私の道場です。
この2人とも交流お願いします。


投稿: すずパパ | 2009年10月27日 (火) 09時40分

>すずパパ
連覇された男女ペアですね。
またどこかで絡むときがあるかもしれませんので、
その時はご挨拶させていただきますね。

投稿: 小室宏二 | 2009年10月27日 (火) 09時45分

おめでとうございます。

形の重要さ
改めて実感しています

ポイントを稼いで
昇段するだけではなく

形の部分もしっかり
勉強させたいと思いました

世界を狙ってください!!

投稿: ojj井手 | 2009年10月28日 (水) 14時17分

>ojj井手
どの形も、技の理合いが深まって面白いですよ。
身体が動かなくなる前に、若いうちに取り組んでおくのも1つの手段だと思います。
どこまで行けるか分かりませんが、降って湧いたチャンスですから、
頑張ってみます!

投稿: 小室宏二 | 2009年10月29日 (木) 23時09分

今月の近代柔道に記事が載っていましたね。
演武中の写真も2枚載ってました。

改めまして,おめでとうございます。

投稿: 0884 | 2009年11月24日 (火) 23時23分

>0884
近代柔道、実はかなり楽しみにしていました。
写真は請求してみようかと思います。

投稿: 小室宏二 | 2009年11月25日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/46582098

この記事へのトラックバック一覧です: 【祝】 全日本柔道形競技大会 【日本一】:

« 久しぶりの全国大会 | トップページ | 柏苑祭(文化祭)のお知らせ »