« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

柏苑祭(文化祭)のお知らせ

芸術の秋ですmaple
文化祭の季節となりました。

我が東京都市大学付属中学高等学校では
今週末の10/31(土)、11/1(日)に柏苑祭(文化祭)を行います。
09hakuensait

学校施設や校内の雰囲気を肌で感じることが出来る機会ですので、
興味のある方、近隣の方は是非、ご来場下さい。
詳しくは学校HPをご覧下さい。
09hakuenp Sdcf_0304

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

【祝】 全日本柔道形競技大会 【日本一】

既報の通り東京代表として「固の形(かためのかた)」に出場した
全日本柔道『形』競技大会、shine優勝shineして日本一になりました。

Sany2435_2 S2009

僕が寝業師ということもあり、周りの先生からは「小室は固の形だな」
なんて言われていましたが、地味なので嫌いでした。

昨年、ぶっちー先生と出場した東京都予選「投の形」では3組中3位sweat02
僕はどうしても納得できず『形競技からは引退する』ことに決めました。

後日談で、近代柔道の記者さんから
「小室が投の形?投げちゃダメでしょ、極めなきゃ(笑)」と言われました。
実際、盲点でした。
確かに、好きなこととは別で、出来ること、出来ないことってありますよねsweat02

あることがきっかけで、たかの先輩から「固の形で挑戦しよう!」
というお誘いがあったときも、僕は即決することが出来ませんでした。

結局、出場するに至ったのは以下の理由がありました。

1.先輩から必要とされているのはとても光栄なこと
2.「固の形」はいつかマスターしなきゃいけない分野

ある意味、一番難関だと思っていた都の予選会を何とか通過し、
都柔連や講道館の形講習会を経て、僕たちも徐々に力をつけていきました。

Sany2424 Sany2420 Sany2419

たかの先輩には度々、都市大付属の道場までご足労いただき、
また僕も講道館の指導日に合わせて伺うなどし、週2回の練習を
欠かさないようにしていきました。

お互いの技量が上がってくるにつれ、徐々に技の理合いが深まり、
色々な発見をするようになりました。それが結構楽しかったです。
それによって「型にはまった形」だったり「乱取りの形」を意識するようになり、
僕たちなりの「固の形」が練り上げられていきました。

Sany2422 Sany2433 Sany2429

当日はラッキーなことも重なりました。
中国地区代表で今年の世界チャンピオンである中橋&松本組が欠場したこと。
演技順番は、高得点の出やすい「7番目」であったことがそれにあたります。
(順番は非常に重要だということがこの日改めて分かりました)

こうして、過度に緊張することもなく、いつも通りの笑顔と会話で演技に臨み、
練習を通じても自己ベストの演技をすることが出来ました。
これは本当にチームワークの賜ではないかと思います。

それこそヨメロックを始め、応援していただいた周りの方々の方が、
よっぽど緊張して見ていたのではないでしょうか?

 


そんな訳で、ラッキーに恵まれながらもshine日本一shineとなりました。奇跡ですflair
やはり正直な気持ちとしては、凄く嬉しく、気持ちも充実しています。

ただ講道館の練習では、毎回、諸先生方にチェックしていただけたので、
他の選手よりも相当なアドバンテージがあったことは否定できません。
346先生、しょっしー先生をはじめ、多くの先生方に感謝すると共に、
その点があったからこその成績だったと、謙虚な姿勢を忘れないようにしたいと思います。

その証拠に、筑波大学の恩師である小俣幸嗣先生からは

「上手いってだけで魅せる演技をしていない」
「大体お前は、乱取りするようなシワのある道衣で・・・・(辛いので中略)sweat01

というような厳しいお言葉をいただきました。

 Sany2431 「俺はコレ(小指)で会社を辞めたんだheart03」とは言ってませんよ

要するに僕の動きは、寝業師だけに極めが早い。
乱取りの場合は、小さな動きで素早く極めればいい
でも「形」の場合は逆で、大きい動作でゆっくりと技の理合いを表現し、魅せなければならない
僕の「固の形」はまだ見る側を意識した所作ではないと理解しました。

まだまだ勉強と練習が足りません。
そして中橋&松本(中橋先輩は筑波のOB)という大きな壁も立ちはだかっています。

次は鏡開きか世界大会か?
あれあれ?引退は?

最後に、この企画(あえて企画)に誘ってくれたたかの先輩には心から御礼を申し上げます。
あの時に誘われなかったら、きっと僕は形競技が嫌いなまま、遠ざけていたと思います。水曜の祝勝会、もの凄く楽しみにしていますgood

またご指導いただいた先生方、応援してくれたみんな、
ビデオ撮影してくれたヨメロックに改めて感謝の意を表したいと思います。
ありがとうございました!

全柔連による公式結果 はコチラで見ることができます

■寝技で一本勝ちしたい人はコチラ■小室宏二 柔道固技上達法 上巻 [DVD]

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

久しぶりの全国大会

久しぶりに「全国」という冠の付く大会に出場します。
 ※全国高段者大会はオープン参加なので除外しますsweat02

明日10/25、講道館において
全日本柔道形競技大会に出場します。

たかの先輩と組み、今回は東京都代表として「固の形」で挑戦です。

一応、週2回、先輩に都市大付属までご足労頂いたり、
講道館で待ち合わせて練習してきました。

目標はもちろん3位です!
頑張ります!

 ※だれか映像撮ってくれませんか?

■予約受付中■小室宏二 柔道固技上達法 上巻 [DVD]

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

ゴング格闘技12月号『武のミカタ』

先日、久しぶりにゴング格闘技の取材を受けました。

2006年以降、格闘技の試合には出られなくなったので、
自分自身で興味が湧かないよう、格闘技雑誌は一切読まないようにしてきました。

当然、試合に出なければ取材を受けることも少なくなるわけで、
一時は毎号買っていたゴング格闘技も、随分と疎遠になっていました。

今回は「武のミカタ」特集の一環として、僕が指名されたわけです。
取材には、編集部の方だけでなく同誌で好評連載中の
「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか?」
著者である増田俊也さんも同席していただきました。
S_mg_2483_2  S_mg_2471_2

最初は本校の柔道場で撮影。
その後、駅前のレストランに移動して、柔道界のこれまで、そしてこれからについて
沢山のお話をさせていただきました。

さて、どんな記事になるかは23日発売の12月号をご覧下さい。
僕自身も楽しみです!
S_mg_2554_2  S  S_2

★武のミカタ。☆帰ってきた、コムロック!
小室宏二×増田俊也
「僕にとって道衣の袖は、バットに匹敵する武器です」


■予約受付中■小室宏二 柔道固技上達法 上巻 [DVD]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

続「際」の攻防

前回は「寝際」について書かせていただきました。

都市大付属の柔道部員は、まだ際の練習をするほどの練習には達していませんが、
週1回指導している淑徳大学では、特にその点に着目して指導を行っています。

最近は多くのことを指導するのではなく「確実に出来ることを確実にこなす」
ように反復練習を徹底して行っています。乱取りはごく僅かです。

その反復練習は、実戦を想定し、よりリアルな状況を設定することが重要です。
ここに色々な工夫が要求されると思っています。

さて、この試合は2007年の東京都高段者大会の映像です。
YouTubeにはアップしていなかったので、改めて掲載させていただきました。

この試合は、最終的に回転式の送襟絞で極めていますが、
その仕掛けは完全に立ち姿勢からです。

なぜ立ち姿勢かといえば、多くの場合、相手が寝姿勢になればまず
亀になって顎を引き、防御に徹します。
そこから首を狙うのは簡単なことではありません。

この映像のように、相手が頭を下げたときなどは絶好のチャンスです。
相手は立ち姿勢で首を守るようなことはしませんから、首は空いています。
そこに素早く手を差し込み、相手を真前に崩してしまえば、容易に寝姿勢に移行できます。

こういった「際」を常に意識して、立ち技乱取りに臨むと良いでしょう。
柏崎先生も著書「寝技で勝つ柔道」で『寝技は立ってしろ』と書かれています。
僕がまだ未熟な頃は、この意味が全く分かりませんでしたが、
例えるならば、こういった展開も「立って攻める寝技」に1つであると言えます。

次回は「亀」について書いていこうと思います。

余談ではありますが、DVD「柔道固技上達法(上巻)」のナレーション収録を行いました。
生まれて初めて、スタジオのようなところに赴き、ラジオパーソナリティがいるような個室で、
映像を見ながらコメントを述べさせてもらいました。
制作段階もいよいよ大詰めとなり、残すは英訳&仏訳を挿入するばかりです。
上巻は基本動作と寝姿勢への移行技術、それにコムロックと袖車絞の収録され、
小学生からトップアスリートまで楽しんでもらえる内容となっています。
ご期待下さい。

Spd3528_main_menu
Spd3528_chapter01 Spd3528_chapter02 Spd3528_chapter03 Spd3528_chapter04 Spd3528_chapter05
■予約受付中■ 小室宏二 柔道固技上達法 上巻 [DVD]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

教員免許更新制を廃止へ

僕は元来、教職希望でした。

それが縁あって3年間、講道館に勤務していたわけですが、
これまた縁あって、現在、教職に復帰することが出来ました。

復帰早々の話だったのが、教員免許の更新です。

大学を卒業(教員免許取得)からちょうど10年目になるので、
来年度からの2年間で更新の講習を受講するのが義務になっていました。

これは各大学等に通い、更新に関わる講義を30時間以上受けるのですが、
この制度自体、わずか2年で廃止になるようです。

教員免許更新制を廃止へ

制度の善し悪しは、僕自身まだわかりませんが、
この2年間に更新を迎え、受講した先生方の労力はなんだったのだろうか?
と思わずにはいられません。

政治家の迷走は止まりません。

とはいえ、僕も教職にはブランクがありますし、
また専門種目(柔道)以外の勉強は急務です。頑張らねばなりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

「際」を制するものは寝技を制す

大好評を頂いている(らしい?)技術コラムの第2弾!
今回は「際」についてのお話です。

さて「際」とはなんだろうと?と思う方もいらっしゃるかと思います。
いくつか例を挙げていきましょう。

  • 組み際 、離れ際 (時間・空間)
  • 場外際 (空間)
  • 終了間際 (時間)
  • 寝際 (空間)

ざっとこんなモンでしょうか。
今回は寝技での勝敗を左右する「寝際」についてご説明いたします。
図で表すと、こんな感じでしょうか。
Cocolog_oekaki_2009_10_07_10_49

規定上、寝技から立技への移行は、有り得なくもないのですが、
滅多にない状況なので割愛します。

次に「寝際」とはどういう状況か、例を挙げてみたいと思います。

  • 相手を投げた
  • 相手に投げられた
  • 自分の技が崩れた
  • 相手の技が崩れた
  • 捨身技からの展開
    ※この他にも、返し技によって寝技に突入することもあります。

練習ではよく、立技と寝技で乱取りを分けて行うことが通例ですが、
実際の試合では、図のように微妙な体勢になることが少なくありません。

また強い選手というものは、投技に限らず、固技でも決め技を持っています。
しかし、強い者同士での勝負の場合、相手の防御力もあり、
また規定上、時間の制約もあることから、極めることが難しくなっていきます。

そこで重要なのが「寝際」です。
両者の攻防が拮抗している場合、いかに良い体勢から始めるかで
勝敗が変わっていきます。立技で言えば「組み手に代わるもの」だと
考えてもイイでしょう。

組み負けていては良い技が出せませんよね。
逆に組み勝っていれば、良い技が出せるわけです。

では動画を見ながら検証していきましょう。
これは2005年に出場した全国教員大会、田中秀昌選手(神奈川県)との一戦です。
彼は73kg級において、キレのある絞技を駆使し、講道館杯優勝経験もある寝業師です。

僕は彼の絞技を警戒し、一切亀にならない作戦でいました。
亀にならない寝技は、B柔術から学んだことの1つです。

お互い、一発のある寝技を持っているので、そうそう攻め込むことが出来ません。
そこで僕が意識した点が「寝際」です。
「寝際の攻撃が素早い」点は、コムロック、袖車絞に匹敵する僕の長所です。
完全に寝姿勢というよりは、半立ちのような状況から、
すでに固技への移行が始まっています。

この試合、勝敗を分けたのはソコでした。
田中選手は、まだ防御しきれていない状態だったので、素早く回転させます。
1度は逃げられてしまいますが、2度目は逃がさず、得意の袖車絞で極めています。

では次に「寝際」の技術はどうやって身につけていくかを考察します。

  • 寝技の乱取りは地力をつけるための稽古
  • 立技の乱取りで使う寝技は、試合で使える寝技を育む稽古

このように考えるとイイかと思います。

よく練習ではやたらと寝技が強い選手がいます。
でもそれが試合で使えるかどうかは別問題です。
それは試合には時間的な制約があるからです。

そして前述のように「さぁ今から寝技で攻めますよ」という、のんびりした攻撃では、
相手に防御されてしまい、極めるのが難しくなってしまいます。
だからこそ、立ち姿勢の乱取りでは「寝際の攻防」も練習するのです。
現役時代、立技乱取りで寝技に移行すると、相手に嫌がられたものです。
でもそんなのはお構いなしでいきましょう。
試合では相手が嫌がることを積極的にするべきですから。

例えば、立技乱取りの前に、こんな条件設定をするのもイイでしょう。

  • 投げても一本は無し、固技のみ一本がある
  • 寝技制限15秒(時間は短めに設定)の自由乱取り
    ※道場が狭い場合は、ガードに立たせる役割も設定しておく

来月発売されるDVDの上巻では、試合で使える寝技の打ち込みや、
立ち姿勢から寝姿勢への移行技術が多数収録されています。

■予約受付中■小室宏二 柔道寝技必勝法 上巻 [DVD]

余談ではありますが、恋の駆け引きでは「別れ際」も重要な要素の1つです。
これを誤ると、大やけどを負うことがありますheart03

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

第2回九州OJJコムロックセミナー報告

9月の連休中、福岡を訪れ、
第2回九州OJJコムロックセミナー
を行いました。

セミナーの様子は「寝技講習会」の専用ページがありますので、そちらへアクセスして下さい。
寝技講習の依頼も受け付けています。

また、携帯からは以下のリンクをご利用下さい。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=228968&user_id=26087
(但し動画は見られません)

今回は嫁が九州初上陸ということで、色々と観光にも連れて行ってもらいました。
太宰府天満宮で食べた梅が枝餅と、博多ラーメンが絶品でした♪
090922_151309 Ssany2212

別件ですが11/15に愛知県で小学生を対象とした講習会に招かれました。
昨年と同様のものですね。
愛知の皆様、どうぞ宜しくお願いします!

■予約受付中■(11/20発売)小室宏二 柔道寝技必勝法 上巻 [DVD]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »