« 新婚の光と陰(その十) | トップページ | 新婚の光と陰(その十一) »

2009年8月15日 (土)

豪州メルボルン

今回、メルボルンへの招聘を企画していただいたのは
現地の日本語教師であり、柔道指導者(正心館)でもあるヨシ先生の立案によるモノです。
過去、講道館や国際交流基金などの企画で、海外派遣はありましたが、
コムロックセミナーとしての海外出張はこれが初めてでした。

寝技講習会に関する依頼はコチラをどうぞ

ヨシ先生からは以前、オーストラリアからDVDを発注していただき、
それが縁で一度、講道館にも来てくれました。
企画から実現まで、紆余曲折を経て、ようやく今回実現がなされたのです。

8/4、成田からバンコクを経由してメルボルンへ飛びました。
バンコクの空港に寄ると、必ず足つぼマッサージ(2時間3500円!)を受けるのですが、
そこで偶然にも講道館国際部の大辻先生と遭遇!これには驚きました。

南半球にあるオーストラリア、その南端に位置するメルボルンは今、真冬ですsnow
雪こそありませんが、かなり寒かったです。日本の秋くらいを想像していた僕は、
完全に準備不足でした。
おまけに、行きの機内で不自然に座ったらしく腰がとても痛くなりました。

そんな状態ではありましたが、到着するとヨシ先生や、柔道指導者のジョンが
手厚くもてなしてくれたので、非常に居心地は良かったです。

Dscf2288 Dscf2271 Dscf2265 Dscf2280
翌日、ヨシ先生が勤務する小学校へ。
日本文化を紹介する日だったそうで、僕も参加します。
テコンドーや空手着、チャイナドレスなど、微妙にピントがずれちゃっている
子供も少なくありません(笑)
僕が投技や、固技を披露すると、悲鳴に近い歓声が起こりました。
受身体験などもやったのですが、正心館への入門者が増えそうな兆しがありました。

その夜、柔術のジムに出稽古に行きました。セミナーの宣伝と、身体慣らしが目的です。
オーストラリアでは「立技は柔道」「寝技はBJJ」という風に、分けて捉える人が多いらしく、
『柔道の寝技も凄いんだぞ!』というところをアピールして、心地よく帰ってきました。

P1100238 Sany1979 Sja_009 Sja_003
翌朝、名所であるグレートオーシャンロードmist
すぐ近くで鯨がゴロゴロしていました。
日本では余り見ることが出来ない、壮大な景色でした。寒かったけど・・・

Dscf2290 Sja_021 Sja_042 P1100253
さていよいよセミナーです。
以前、グレイシーセミナーがあったときは250ドルの参加費で、
横四方固しか教えてくれなかったそうです(笑)

なので僕も袈裟固だけを教えようかと思ったのですが、さすがにそれでは
二度と呼ばれなくなってしまいます。
袖車絞を中心に4時間、たっぷり指導しました。
中には北京五輪81kg級で出場していたマーク・アンソニー選手も参加していました。
セミナーは2日間に設定し、翌日は復習とQ&A、それに全員で乱取りを行いました。
セミナーの内容は、DVDとなり、現地でも発売されるそうです。(正心館HP参照
日本語が苦手な方は、このDVDを見るとわかりやすいかもしれません。
(日本語で案内してもダメか・・・)

P1100272 P1100341 P1100312 P1100295

P1100380_2 P1100461 P1100456 P1100474
セミナー翌日は、正心館の練習に参加、17:30から少年部を2コマ、
その後は成年部で、終わったのが23:00というハードな内容。
とはいえ、少年部に関しては講道館と余り変わらない様子。
一緒に遊ぶ感じで参加してきました。
ただ唯一、強烈に印象に残ったのはある少女の言葉でした。

「アナタがもう少し英語を話せたら、もっとお喋りできたのにねheart03

はい。頑張ります!もっと勉強してきます!upup

Sany1985 Sany1993 Sja_064 Sany1987

オーストラリアといえば動物王国。初日の夜にはカンガルーを食べました!
結構美味しかったです。オーストラリアを代表する動物ではありますが、
やっかいな動物らしく、増えすぎたら食べちゃうんだそうです。
冬のコアラは冬眠中だそうで、背中しか見ることが出来ませんでした。
ムリヤリ抱っこなんかすると、鋭い爪で引っ掻かれるらしく、危険なので止めました。

今回、始めてオセアニア方面に行くことが出来ました。
見聞を広めるという意味では貴重な経験でした。

まだまだ勉強不足ではありますが、少しずつ英会話も出来るようになってきました。
パット先生や、講道館の皆さんのおかげです。
これを機に、もっと勉強して、通訳無しでも技術解説が出来るよう勉強していこうと思います。

またヨシ先生とジョンは、とても【講道館柔道】を愛していました。
競技のみではなく、柔道を武道として捉えていました。
日本の柔道家として、柔道の価値観を非常に感じた1週間でした。
そして彼らの愛情をしっかり受け止められるよう、日本柔道(講道館)は
もっとしっかりしなきゃいけないな。と感ました。

正心館柔道アカデミー
Koji_kumora_sja_team_member

正心館の柔道Tシャツです。「柔道」の文字はヨシ先生が書いたそうです。
ヨシ先生、柔道・空手・書道を合計すると五段!そういうマルチな有段者もいいですね。

そんなヨシ先生、現在、花嫁募集中ですribbonvirgoribbon
非常に穏和で、国際感覚に長けた方です。もちろん英語も堪能です。
「白人希望」と言っていましたが、この際、それは除外することにしました。(キッパリpaper
興味のある方は、ご連絡下さい。

Snew_dojo
ヨシ先生の自宅は庭付きの一軒家。
庭に道場を増築していました。もう完成間近。
自宅に道場があるっていうのは、柔道家にとっては夢ですよね。
人のウチなのに、浮かれているジョン先生です。

 

|

« 新婚の光と陰(その十) | トップページ | 新婚の光と陰(その十一) »

指導・セミナー」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

あら... Sanyo HD2000 買いました?(sja_003.jpg)

投稿: パト | 2009年8月15日 (土) 01時45分

あら その2・・・

セミナー、メルボルン・・・。ホイラー・グレイシーと
ややニアミスですね。
http://infinitemma.com/index.php/index/royler_gracie_seminar_in_melbourne_august_30th/#When:01:10:53Z

日本は台風はくるは地震はおきるはでなんかあわただしい
お盆シーズンです。しかもまだジメジメムシムシ。今年は
南半球と南の島に脱出した小室先生ご夫婦が完全に
「勝ち組」みたいです。いいなあ。。。

投稿: koolpaw | 2009年8月15日 (土) 07時58分

>パト
No! I don't buy it.
Phots from Australian.
I enjoyed in Australia but study English more.
頑張ります!

>koolpaw
ニアミスみたいですね。現地でもそう言われました。
ただ彼らのセミナーは、ほぼファン感謝祭のような感じで、
核となるような技術は教えてくれない割に、高価らしいですよ。
実績では劣りますが、使える技術をわかりやすく指導する
という部分では負けていないと思っています。

投稿: 小室宏二 | 2009年8月15日 (土) 13時04分

おっ、文章がアップされている!
どうも、小室先生、今回は講習会で大変勉強になりました。
寝技をあまり練習しない豪州の柔道五輪代表者たちを、抑えて
極めまくれるよう、精進します(キッパリ)!smile

ジョンが一昨日ウエスティーのB柔術ジムに行ったら、皆で撮った
写真(3人の黒帯柔道家を中心にデーンと構えたもの)が大きく引き
伸ばされて飾られていたそうです。scissors

投稿: こばコージ | 2009年8月15日 (土) 13時52分

>こばコージ
寝技って面白いですよね。
彼らに負けず、頑張ってください!
日本に来たときは楽しみにしてて下さいね♪

投稿: 小室宏二 | 2009年8月15日 (土) 23時50分

北京五輪81kg級豪州代表で、今回のコムロック寝技研修会に
参加していたマーク・アンソニー君ですが、先週末の環太平洋
選手権で銀メダルだったそうです。

投稿: こばコージ | 2009年8月19日 (水) 22時56分

>こばコージ
銀メダルですか!
寝技は高校生レベルなのに、大したモンですね。
きっとセミナーでレベルアップしたんですねgood

道場もジョンの思惑通り、着々と出来上がっているみたいですね~

投稿: 小室宏二 | 2009年8月20日 (木) 23時50分

マーク・アンソニー君ですが、階級を90キロ級に上げて、
ロッテルダムでの世界選手権に豪州代表として出場しました。
豪州代表男子は、いつものように初戦負けの連続でしたが、
マーク君だけは一回勝ってました。
まだ19才のマーク君、これから伸びてほしいですね。
寝技で負けるわけにはいきませんが!

投稿: こばコージ | 2009年9月14日 (月) 23時07分

>こばコージ
ヤツも鍛えればさらに強くなりそうですね。
寝技ならまだまだ僕の敵ではありませんが♪

投稿: 小室宏二 | 2009年9月15日 (火) 23時09分

>>強烈に印象に残ったのはある少女の言葉

あの少女、先生が来られたときは弟達がやっているのを見学しているだけでしたが、
1ヵ月半前から自分も柔道を始め、毎回頑張っています。

投稿: こばコージ | 2009年10月20日 (火) 19時49分

ヨシ先生の花嫁募集は まだしているのですか!!??

投稿: lily | 2010年9月19日 (日) 22時56分

>lily
多分まだ募集中だと思いますよheart02

投稿: 小室宏二 | 2010年9月21日 (火) 13時11分

>lilyさん
はい、募集中ですよ。
いきなり花嫁だとプレッシャーになりますから、「恋人募集中」
ということでご理解ください。

>小室先生

一緒にイタリア料理店で食事をした、66キロ級のイヴォ・ドス・サントス君
ですが、東京での世界選手権で2試合勝ってました。豪州代表としては上出来
ですね。一回戦は関節技、二回戦は絞技で一本取ってました。
選手権前には、筑波での合同合宿に参加したようですよ。

そして、先週末は、東京から帰ってきて間もないというのに、ムエタイ選手を
相手に総合デビューしてました。もろ手刈から縦四方で制してパンチを浴びせ、
相手がたまらずうつ伏せになったところを裸絞で極めたようです。

投稿: ヨシ | 2010年9月23日 (木) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/45929233

この記事へのトラックバック一覧です: 豪州メルボルン:

« 新婚の光と陰(その十) | トップページ | 新婚の光と陰(その十一) »