« 2009城北五区高段者大会 | トップページ | 新婚の光と陰(その八) »

2009年7月21日 (火)

新婚の光と陰(その七)

全日本選手権は穴井選手が初優勝を飾り、無事に閉会した。
興奮冷めやらぬ武道館を足早に去り、僕は警察署に向かった。
銭湯の店長が、被害届の提出することを強く勧めたからだ。

正直な話、僕は警察が好きではない。
だから職業選択をする時期、警察官という選択肢はなかった。

誤解のないように、警察という組織が嫌いなだけで、
特定の誰かが嫌いというわけではない。
もちろん、前科があるわけでもない。

あまり気は進まなかったが、何か展開があるかもしれないと、
被害届を提出することにした。

再び銭湯に電話をし、所轄の警察署を教えてもらった。
そこは・・・・

高島平署だった。

高島平・・・

高島平警察署と言えば、講道館少年部にも多くの子供達が稽古に来ている。
知らぬ間柄ではない。

それ以上に、その署には僕の教え子がいるのだ。
その子は足立学園講師時代、3年間指導した生徒で、
僕の経歴でも関わりの深い生徒だ。
足立学園を卒業後は警察官となり、今は高島平署に勤務している。
Sdscf0770
よりによってこんな恥ずかしい事件で、彼の元を訪れることになろうとは。。。

どうせ話の展開で、彼の耳に届くのは時間の問題と判断した僕は、
事前に彼に事情を説明し、訪問した。

言葉遣いや姿勢など、高校時代からは見違えるように成長した彼は、
署の前でじっと僕の到着を待っていた。

話は早かった。
彼が刑事課まで案内してくれ、担当者まで繋いでくれた。
ことの経緯は既に伝わっていた。

刑「小室さんは柔道をやっているんですか?彼(教え子)とは友達か何か?」

5「教師をしていまして、彼は私の教え子なんです。」

刑「さっきまでテレビで柔道やっていましたけど」

5「はい、武道館から直接来ました」

刑「え?試合に出てた!?」

5「いえいえ、係員としてお手伝いしていたんです」

そんな会話をしながらも、調書?(被害届?)は書き込まれていく。
隣の取調室では、TVで聞いたような展開が繰り広げられていた。

刑事「お前を待っている子供達がいるんだろうが!何してんだannoy

おばさん「ふぇぇ~sweat01すいません・・・sweat01

フッと、この時間帯からするとカツ丼が出るのかなと思ったが、出ることはなかった。
精神的負担からか、食欲は全く無かった。

調書は進み、財布や手の全面から指紋を採取した。
財布に残った指紋は、決定的な証拠になるため、
盗られたことが分かった時点で、ベタベタ触ってはいけないらしい。

時計のシリアル番号を伝えた。
これは盗られた時計の個体番号で、、これを元に全国の質屋などで、
売却されていないかを調べて廻るらしい。

その後すぐに、担当刑事は防犯カメラを確認し、銭湯に向かった。

僕はお金を盗られた時点で、全てを諦めていた。もう取り戻すことはできないと。
冷静ではなかった部分もあると思う。

しかしあの時、すぐに被害を店長に報告し、
防犯カメラを確認しつつ警察に届け出ていれば、
自体は急展開を迎えたかもしれない。
だって防犯カメラには、犯人の服などがリアルに映し出されているのだから。
お金は誰のモノか判別できないが、時計だけは誰のモノか判別できる。

再び、後悔の念が僕を埋め尽くす。
せめて時計だけでも戻ってきてくれないか。

結婚の記念に、半生身につけるつもりで買った時計、
それが1ヶ月も経たぬうちに盗まれてしまった。
それが今どこにいるのか。
売れれていれば、あるいは消息が掴めるかもしれない。
犯人が身につけていれば、もう二度と見つかることもないだろう。

それ以上に、盗られてしまった僕の愚かさ、無力感。
哀しさを表に出さず、じっと我慢している嫁。
円満に過ごしている新婚生活に、深い闇が二人を覆い尽くした。

帰宅すると、いつものように沢山の料理を作り、嫁が出迎えてくれた。
表面上、嫁はいつもと変わりがない。

唯一、何か僕がミスをする度に
「そんなことだから時計無くすんだよ┐(´д`)┌ヤレヤレと言うようになった。。。。

つづく

|

« 2009城北五区高段者大会 | トップページ | 新婚の光と陰(その八) »

新婚の光と陰シリーズ」カテゴリの記事

コメント

「そんなことだから時計無くすんだよ┐(´д`)┌ヤレヤレ」と言うようになった。。。。←もうこれで夫婦の上下関係はきまりましたね(爆)
まあ
がんばってくださいw


投稿: 黒雪 | 2009年7月22日 (水) 20時37分

>黒雪
どこの家庭もそんなもんなんですかね~?
出産すると更に強くなるらしいですけど、僕は負けません!(キッパリ)

投稿: 小室宏二 | 2009年7月22日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/45683702

この記事へのトラックバック一覧です: 新婚の光と陰(その七):

« 2009城北五区高段者大会 | トップページ | 新婚の光と陰(その八) »