« 2009 Gi関東予選大会 | トップページ | 固の形で再挑戦 »

2009年5月10日 (日)

おそらく期待はずれの動画 (都高段者)

今日は東京都高段者大会でした。

先日ちょっとした試合をしたんですが、アップも何もせずいきなり試合をしてみたら、
驚くほど動きが悪く、引き分けになってしまいました。しかもバテたsweat01

今日の午前中はは小山クリニックの小山郁先生に誘われ、
クロストレーニングなるものを受講してきました。
S100_6020 S100_6022 S100_6037

受講者の殆どは空手の方ではありますが、色んな競技のトレーニング法を学び、
それぞれの分野に生かそうというのが目的です。
なので僕も柔道(寝技)のトレーニング法なども紹介しつつ、汗を流してきました。

面白かったのは、色んなところで共通する部分があったところです。
腰を安定させ、ひねり動作を入れることで攻撃力を増すだとか、
受けの動作で、相手の攻撃をいなす点です。
柔道も腰を安定させ、軸がぶれないように技を掛けないと駄目ですよね。
基本的に柔道は引く動作が多いので、僕の突きや蹴りはへなちょこでした。
思ったより、蹴り足って上がらないものですね。上がっても威力がない・・・sweat02

僕自身、柔術などの他競技を知ることによって、飛躍的に柔道の技術が伸びました。
そういった点からも、他競技から学ぶ点は沢山ありますね。
また暇なときは参加していこうと思います。
(中華料理、ご馳走様でした!delicious
Sdcf_0245 Dcf_0246 ※ベトナム料理「カンボジア」←どっちだよ!
『暴力に立ち向かい、平和を実現する愛を武道という』良い言葉ですheart02

そんなわけで、充分身体が暖まった状態で講道館に入りました。
いつでも試合ができる状態です。蹴りのお陰で、股関節もイイ具合に解れています。
いや、若干疲れていたかも?

会場に着くと、お馴染みの先生方が沢山いらっしゃいます。
とりあえず、少年指導をしている先生方を中心に
『今度、都市大付属の教員になりました!』
と言って、それとなくご挨拶をする。いわゆる種蒔き活動です。

また足立学園時代の先輩・ハワイアンも四段で出場、
せっかくの巨漢を生かせず負けてしまったとかsign02
Ssany1898

幼なじみで足立学園同級生のハリも四段の部で出場、
講道館杯出場、全日本学生ベスト8の彼ですが、
終了間際に有効をとられ、ガックリ肩を落としていました。(左端。安座しているハリ)
Ssany1892

さて僕の試合です。
僕はスカッとしていますnoteが、考えてみたらDVDの素材として使えませんし、
読者もこれは望んでいないかもしれません。
望まれない一本勝ち。投げちゃったんですよねbleah

袖車絞用に袖の長い柔道着を着ていると、袖を絞る組み手の人に苦労します。
こればっかりは仕方がないことなんですが、組まないと始まりません。

クロストレーニングのお陰で、身体は充分に解れていたのと、
先輩や同級生に囲まれ、非常にリラックスして試合に臨めました。

最初、春日ロックと腕挫脚固を狙いますが、こちらはもう映像素材が充分なので、
深追いせずに仕切り直しました。

再び組み手争いの中、自然と身体が動きました。
1.2.3!で入るのではなく、軸足から一歩ではいる内股です。
非常に早く技に入れます。
腰で跳ね上げているので、跳腰という先生もいらっしゃるかもしれません。

またこの技は、引き手と釣手の使い方が特殊で、基本を全く度外視しています。
引き手は引き上げるのではなく、下げるdown
釣手は釣り上げるのではなく、肘を上げて胸を合わせる。
変な感じですが、充分相手を前に引き崩せます。

釣手を執拗に絞る組み手をする相手には、この技が非常に有効なんです。
実は昔、60kg級で活躍した乙黒選手の内股をマネした入り方なんです。

このブログを見ている方は、僕の固技動画に期待していると思いますので、
ちょっと期待はずれかもしれません。
たまにはこういうのも許してください。
「小室もたまには投げれるんだね」というご愛敬で。現在9.3点! 

|

« 2009 Gi関東予選大会 | トップページ | 固の形で再挑戦 »

動画」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

コメント

 小山です。
 小室先生、セミナーへのご参加、ありがとうございます。また、ワンポイントレクチャー、ありがとうございます。皆さん、「目からウロコ」と大喜びでした。
 おかげさまで、非常に、有意義な時間を過ごすことができました。お忙しい中、第二道場への参戦も、ありがとうございます。先生のファンが、また増えましたね。
 今後とも、「自他共栄」の精神で、よろしくお願いします。

投稿: koyama | 2009年5月11日 (月) 12時44分

>koyama
昨日はありがとうございました。
僕も勉強になりましたよ。
空手初体験、新鮮でしたpunchangry
お陰様で背中が筋肉痛です(笑)

投稿: 小室宏二 | 2009年5月11日 (月) 19時08分

小室先生
昨日はお世話になりました。ヨシダでございます。
残念ながら第二道場へはお邪魔で来ませんでしたが、またの機会にお願いします。
柔道は中学、高校の授業止まりでした。子供の浅はかさで、なんとなく、柔道かじったぜ、と思っていたのですが、やはり専門家に教わることは大事だと、しみじみ思いました。
もし、学校の授業で、この日のクロストレーニングのようなことを教えてもらっていたら、もっと深く学びたいと思ったことでしょう。
先生の試合結果もよろしかったようで、おめでとうございました。
なにより、御指導賜りありがとうございました。目からウロコが落ちまくりの、充実した時間でした。
今後ともよろしくお願いいたします。(o・ω・)ノ

投稿: ヨシダ@カラテ | 2009年5月11日 (月) 20時42分

いつも楽しく読ませていただいております。

昨日は僕も試合に出ており、自分の試合が終わったんで小室先生の試合を観に行こうと試合場に行ったら丁度相手が浮いているところでした!!

以前この内股の入り方の記事があったのですが、無くなってしまったのは残念です。
また機会がありましたらアップよろしくお願いいたします。

投稿: あひる艦隊 | 2009年5月11日 (月) 23時11分

>ヨシダ@カラテ
僕も楽しく勉強ができました。
今日は普段使わない筋肉が痛くて仕方ありません。
特に背中が痛いですよ。また参加しますね!

>あひる艦隊
ご所望の記事は以下のものでしょうか?
動画や画像は消失してしまいましたが、可能な限り復元してみました。
「廻る内股」
http://komlock.cocolog-nifty.com/5669/2006/06/post-20a6.html

投稿: 小室宏二 | 2009年5月12日 (火) 01時48分

 すみません。再度、小山です。

 乙黒靖夫選手ですか。懐かしいですね。私の所属する道場の出身です。
 両手に瓶を持ち、それを回内させて、内股のイメージトレーニングしていた光景を思い出します。

 正力松太郎杯国際大会の決勝戦で、医師にコールドスプレーをかけられて、反則負けになってしまったことがありました。それが、私がこんなに柔道界に関わるようになったきっかけでした。
     ↓
http://blog.livedoor.jp/koyamaclinic/archives/50271026.html

投稿: koyama | 2009年5月12日 (火) 08時16分

さっそくのアップありがとうございます!
僕が以前拝見した記事は、講道館で内股の入り方を解説しながら投げている動画だったと思います。

同じような物があったのですね。よく探さずにすみませんでした。
どうもありがとうございました!

投稿: あひる艦隊 | 2009年5月12日 (火) 08時33分

ハワイアン、相変わらず巨漢ですね・・・。
成人病になるから痩せろと言い続けてるのに。
小室先生の稽古相手にたまには引っ張り出して下さい。
私も6月に東京で奴に会いますので言い聞かせます(笑)

投稿: CAMP7 | 2009年5月12日 (火) 08時59分

>koyama
その反則負けはかなり衝撃的で、僕もよく覚えています。
あんな不運もあるもんですね。

>あひる艦隊
そういえばそんな動画もありましたね。
もう手元にはないので、今度気が向いたら撮影して載せますよ。

>CAMP7
おぉ!先輩、ご無沙汰しています。
ハワイアン先輩はもう痩せれません。脂肪吸引しかないです。
数年前に稽古したら、ぼろ雑巾のように投げ捨てられたんですけど、
あの人、僕にはめっぽう強いんですよねsweat02
(ちなみに、昨年筑波に行ったらCAMP7はもう閉店しちゃっていました)

投稿: 小室宏二 | 2009年5月12日 (火) 09時03分

戸越にも「インドマグロ 築地 日本海」という看板があります。

どれが本当なんだか。

投稿: ターミゲーハー | 2009年5月15日 (金) 07時13分

>ゲーハーさん
店主の必死さが伝わってきそうですね(笑)
次回は立ち技もやりましょう!

投稿: 小室宏二 | 2009年5月16日 (土) 11時37分

うちの道場に5669ファン(たぶん同い年くらいだと思いますが)がいることが発覚したので次回は連れて行きます。

キュウとやっちゃってください。

投稿: ターミゲーハー | 2009年5月21日 (木) 08時01分

>ターミゲーハー
可愛い女の子だったら歓迎しますnote

投稿: 小室宏二 | 2009年5月21日 (木) 20時42分

クロストレーニングって色んな発見があって勉強になりますよね!
極真の道場でトレーニングされたようですけど、バチバチ蹴りあったんですか?
私は剛柔流ですけど、週一で稽古に行くと、柔道ではならない太ももと肩が筋肉
痛になります。
南半球でもクロストレーニングを予定に入れておきましょうか(なんちゃって)?

投稿: こばコージ | 2009年5月25日 (月) 23時23分

>こばコージ
イイ練習になりました。
練習は単独での打ち込み?だけでしたから、
乱取り的なことはしませんでした。でも翌日、背中が筋肉痛でsweat01
南半球ではコアラ&ラッコ見学ツアーでお願いします♪

投稿: 小室宏二 | 2009年5月26日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/44968975

この記事へのトラックバック一覧です: おそらく期待はずれの動画 (都高段者):

« 2009 Gi関東予選大会 | トップページ | 固の形で再挑戦 »