« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

2009全国高段者大会

今年度、といいますか2009年最初の試合に出場してきました。
思い起こせば、昨年9月の都民生涯スポーツ大会以来の試合です。

生活環境が代わり、練習量は減りましたが、なんとか時間を見つけては
講道館に通い、身体を動かすように心掛けました。

今回は本部席目の前の、第3試合場で第1試合。
例年のことですが、対戦相手はちょっと大きい選手を当てられます。

組んですぐ、マイブームの「立ち姿勢からの腕挫腕固」を狙いますが、
すっぽ抜けてしまいましたsweat01

次に、両襟からの内股を狙います。
もう少ししっかり組んでから、内股で投げたかったのですが、
試合が久しぶりだったからでしょうか、気が急いて仕掛けてしまいました。

相手は亀の姿勢で堪えます。
しかしその時点で既に、僕は背後から滑り込むように回り込んでいます。
この仕掛けの早さが重要です。

どんな寝業師も、徹底的な防御されたところを、
わずかな時間で仕留めるのは困難です。

立ち姿勢から寝姿勢へ移行する際、相手の防御が不完全な『際』
ここで先手を打つことが勝敗を分けます。

しっかりと足を絡み、万が一、足が抜けて抑え込まれるのを防ぎます。

次に、絞めながら相手を回すわけですが、今回、相手の身体が大きかったので、
一度、逆方向に強く押し込んでいきます。
そうすると相手は押し返してくるので、その力を利用して、
自分の意図する方向へ回転させ、肩固で抑え込みます。
場外もあり得るので、意識して場内方向へ展開していきます。

昨年、一昨年とここから袖車絞で極めていたので、
今年も極めて3年連続を狙っていたのですが、堪えられてしまいました。
結果は「肩固」による一本勝ちでした。

周りで見ていて下さった先生方からは、
「なにがなんでも袖車絞を極めようとしていただろ(笑)」と見透かされていました。
だって、僕が記録誌に残していかないと、袖車絞の名称が風化してしまいますからね。

帰宅後、思わぬ報告がありました。
shine技術優秀賞shineに選出されたとのこと。
現在8.3点獲得。

これまで固技は地味ですから、なかなか戴けませんでした。
今回、出場4回目にしてやっと受賞することが出来ました。
これを励みに、このあとの5月2連戦も頑張ります!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

試合のお知らせ

春ですね。

全日本選抜、全日本女子、全日本選手権と、
4月は全日本の大会がオンパレードです。

選手が大変なのはもちろんですが、運営する側の講道館職員、
全柔連職員は休みもなく大変な時期を過ごします。

そして実はもう一つ、全日本の大会があります。
毎年恒例、4/28の全国高段者大会ですね。
昨年一昨年と連続して袖車絞を極めました。
今年はどうやって攻めていこうか、思案しているところです。
もちろん、足下を掬われないよう、しっかり調整していきます。

また5/10には東京都の高段者大会が講道館で開催されます。
これも年1回の開催になりましたので、頑張って点数稼ぎしたいと思います。

さらにもう一つ、久しぶりに柔術の試合に出てみようと思います。
帯色、体重、年齢と全てが無差別の大会です。もちろん、アマチュアですよ。
稽古不足、スタミナ不足は否めませんが、今ある環境でのベストは尽くそうと思います。

4/28(火) 全国高段者大会 (講道館 9:30)
5/4(月・祝) Gi2009関東予選大会 (光が丘体育館)
5/10(日) 東京高段者大会 (講道館 14:30)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

都市大付でのスタート

成城の桜並木が綺麗な桜吹雪を彩っていた先週cherryblossom
今日からいよいよ都市大附属の授業が始まりました。
190011 190009

通勤するにはちょっと遠いのですが、朝5時に起床して早めに出勤、
今朝は陸上部の先生と一緒に、砧公園などをランニングしました。
都心部にあって豊かな緑と閑静な土地柄、校庭も人工芝が生えそろい、
ランニングするにはとても良い環境です。
190006 190003 190007

校風は足立学園と似た部分もあって、僕にとって男子校heart02はとても働きやすいです。
先生方もとても親切で、快く受け入れていただいています。感謝!

ボクの役割は生徒指導だと自覚しています。
そんなわけで、最初からしっかりとしていこうと思っています。

そこで、取り敢えず僕が担当しているクラスには、以下のような
3箇条を打ち立てました。ま、常識なんですけどね。

1.時間を守る
2.服装
(TPO)を守る
3.礼節をわきまえる(敬語、挨拶、返事)

本当に当たり前のことなんですが、実は社会人でもできていない人が多いのが現実です。

柔道部も、第2回目の練習が行われました。
現在、柔道部は高校生名、中学生名、全員白帯!
(本日の見学者1名たらーっ(汗) ←入部するかどうかは検討中・・・)

目標はshineインターハイshineだそうですげっそり

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

都市大付高★柔道部員募集CM

都市大付属は今日が入学式です。
システム上、外部から新高校生が入学するのはこれが最後で、
来年度からは完全に6年間の中高一貫が始まります。

いよいよ僕も教師としてのスタートを切り、
ボチボチ柔道部(同好会)の設立に動き出そうかと思っています。

しかし考えてみたら、通常、在校生が躍起になって取り組む部活紹介と
新入部員の勧誘…これも僕がやらなきゃ始まりません…dash
それどころか、柔道部の紹介枠すらまだ無い状態のはず~sweat01

という訳で、以前遊びで作ったCMサイトを活用してみようかと思います。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

活動がスタートしたら、都市大付属柔道部のHPでも立ち上げようかと思いますpen

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

学校男子部主催の送別会

3/28(土)、講道館で稽古する皆さんが主催となり、送別会を開いてくれました。
僕はてっきり、男子部の数人で開催されるとばかり思っていたのですが、
最終的には30~40人にはなったでしょうか?
講道館の職員、指導員、外国人や女子部まで本当に大勢集まってくれました。

Sdsc00186

神保町の小さなお店は貸し切りになり、席も不足したので数人は立ち食い、
食器洗いから飲み物の準備まで、僕らが手伝っていました。

そしてこの大トロのようなお肉を見て下さい。半端じゃないです!
僕はどんぶり一杯、ユッケ刺しを食べました♪
Dcf_0231 Dcf_0230
学校男子部の皆さんは殆どが社会人です。
社会人になってから、柔道を始めるのって結構大変です。
それでも自分の意志で柔道を楽しんでいるので、意識はもの凄く高い人達ばかりです。

そんな人達が試合で勝てるように、使えそうな技術を分かり易く指導する、
それが僕のテーマであり、楽しみでもありました。
今日の教え方は難しすぎた。
今日は教える順序が悪かった。

そんな反省を繰り返しながらも
「あ~なるほど!」「へぇ~!」「これは使える!」
『先生から教わった技術で一本とりました!』

そう言ってもらえることが何よりも楽しみで、励みになっていました。
そうやって頑張ってきてことが、少しは還ってきたのかなと
感慨深くなりました。

S01 S02 S03
S04 S05 S06
Yさんはコッソリ僕を撮り溜めてくれ、
動画と一緒にフォトフレームをプレゼントしてくれました。
(お礼に特別、僕のことを絞めさせてあげました♪)
きっと1人だったら大粒の涙を流していたことは間違いないのですが、
じ~っと画面を睨み付け、それを堪えましたcrying

Sp3280297

生徒さんたちより、むしろ成長させてもらったのは僕の方かもしれません。
仕事として競技として続けてきた柔道が、こんなにも楽しく、奥深いものだとは
思いもしませんでした。

たくさんの経験、大切な縁、3年間ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »