« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

減量失敗

34歳でもなお66kg級で活躍する鳥居智男選手(了徳寺学園)が、
先刻行われたグルジア国際で計量失格、ドイツ国際も欠場した。

原因は『減量の失敗』だという。

強化選手も外され、福岡選抜大会への出場も許されない。
派遣された国際大会での計量失格は、今回が初めてだという。

柔道の場合、一度体重計に乗り、その時点で超過していたら即失格である。
全柔連の処罰は厳しく、その場で強化選手から外される。

鳥居選手は全日本実業団や講道館杯を連覇するも、
嘉納杯や国際大会に選出されず、不遇を強いられている。
それだけに今回のグルジア&ドイツへの派遣はチャンスだっただけに、
本人も非常に無念だろうと思う。

僕も中学時代(55kg級)から減量を始め、とても苦しい思いをした。
よく計量直前で2~3kgオーバーしていて、慌てふためく夢を見た。
暇さえあれば、食べ物のことばかり考えていた。

減量とはとても厳しい、自分との戦いだ。
よく巷で行われているような美容ダイエットとは、ちょっと違った緊迫感がある。

大学1年の終わり頃、中央アジア4カ国
(ウズベキスタン、キルギスタン、カザフスタン、トルクメニスタン)に1ヶ月派遣された。
安定しない練習環境と、不慣れな食事のせいで、
帰国したときは60kg級なのに72kgもあった。

010 011 009

帰国したその日、2週間後のフランスジュニア国際への派遣を聞かされ、
2週間で12kgの減量という暴挙を敢行した。

大会1週間前から殆ど飲まず食わず、フランスに着いた時点では調整練習で汗をかく体力もありませんでした。
2日前で1.7kgオーバー。。。

もう動けない。
諦めた僕は、その時の日本選手団団長(小俣幸嗣先生)にそれを告げに行きました。

「あと何キロ?大丈夫だよ(笑)ガンバレ~」
拍子抜けするくらいあっけなく、笑いながら追い返された。

走る元気もない。
僕は一晩中、フランスの公園を歩き続け明け方60.0kgジャストで計量をパスした。
あの時、小俣先生の励ましがなかったら、
僕が最初の計量失格者、強化除外者になっていたはずだ。
Img002

鳥居選手の復活を心から応援している。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

講道館通信@2月号

月次試合
2/5 (木)17:30開会 初段・少年
2/12(木)17:30開会 有段者

‘形’研修会
2/12(土)15:30 大道場
どなたでも無料で参加できます。

合同練習会
2/7(土)14:00 大道場
中学生から大学生を対象として自由稽古を行います。
場合によっては技術講習も行いますし、勝負も受けて立ちます。

補習科
2/18(水)19:00 学校道場
2/28(土)19:00 大道場
補習科は3月までで一端終了します。
土曜、水曜日などは比較的に自由に稽古していますので、
積極的に質問してください。勝負も受けて立ちます。

Dsc_00641
寒稽古納めにて
獲物を狙う目の筆者(中央)eye

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

昼柔術

僕が初めてブラジリアン柔術(以下、B柔術)のジムに出稽古したのが
パラエストラ東京の『昼柔術』でした。
昼柔術とはどんなものか、以下に転載します。                                                

■昼柔術(参加費無料) 月水金 13:00-15:00
パラエストラ開設以前の96年9月より中井祐樹が主宰している
参加費無料の合同スパーリング。中井自身が参加することも。
様々なジャンル、様々な団体の選 手がスパーリングを通して
交流を深めています。上級者が中心ですが初心者の参加もOK。
ただしテクニック指導などは一切行っていません。

最初の印象は、道場がビックリするくらい狭かったこと、汗臭かったこと、
そして誰もが足捌きが巧く、寝技のレベルが高かったのが印象的でした。
My6x2881
この時、僕はコムロックを多用していたんですが、まだ名前はありませんでした。
確かその時の参加者が「コムロ・ロック」なんて言っていたのが、
いつの間にか『コムロック』と呼ばれるようになったんだと思います。

学生の頃は、暇を見付けて筑波から通ったりもしていました。
無料でプロ並みの選手と練習できる。
しかも平日の昼下がりという条件なので、僕にはピッタリの環境でした。

特に現職の講道館では、なかなか寝技の稽古相手がいません。
指導しながら稽古をつけるといった感じで、一本取られるようなことがありません。
なので指導力は身に付きますが、新しい技術に出会ったり、
自力が上がるような選手との稽古が不足しています。

寝技の技術も年々進化、変化しています。
そういった技術の移り変わりに取り残されないためにも、
外で稽古することは不可欠だと思っています。

My6x2918

パラエストラ東京は地下にあるということで、夏場の暑さは想像を絶するモノがあります。
あれはもはや、危険な暑さであるといえますspasweat01
暑さに弱い僕は、よく道場から逃避して酸素を補給しています。

昨日なんかは、この寒空ではありましたが、勝ち残り方式だったせいもあり、
汗で足下が滑る、道衣から汗が滴り落ちるほどの追い込みようでしたsweat02
追い込まれば追い込まれるほど、なんだか充実感で満たされるような、
アスリート気質が蘇ってきます。そして翌日、筋肉痛に悩まされますsweat02

そんな昼柔術ですが、僕はある時期、通うのを止めていました。
通っていると、寝技の楽しさが再燃してしまい、試合に出たくなってしまうからです。
今の職場環境からは、他競技に出ることは叶いません。

なので通うのを止めてしまいました。
そして格闘技雑誌を読むことも止めてしまいました。
そうして気持ちを遠ざけていたんです。

ある時、社会人になってからB柔術を始めた同級生にこんなことを言われました。

「コムちゃんと練習したがっている人がいるよ」

そんな些細な一言が、僕を再び昼柔術に参加するきっかけとなりました。
僕と練習したいと言ってくれる人がいるのに、わざわざ避けて通る必要もありません。
My6x2925

それならまた行くか!
半分は同級生に引っ張られるような、そんな気持ちで通い始めました。
今は仕事が休みの月曜日、昼柔術に参加し、その足で淑徳大学に向かっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

新年のご挨拶とラオス旅行

明けましておめでとうございますsun

少し遅くなってしまいましたが、新年のご挨拶をさせていただきました。
中学1年(13歳)から出席していた足立学園の元旦稽古も、
今年は欠席、初めて海外ラオスで年を越しました。

年明けは朝から協力隊員のしんご君と共にランニングdash
メコン川沿いから登る朝日に今年の無事を祈りました。
かなりの景色でしょscissors
Img_9956

今回の年末年始、うまく土日が絡みまして9日間の大型連休となりました。
仕事納めの26日、挨拶が終わり次第、成田空港に直行dash
貯まったマイルを駆使し、バンコク経由でラオスに飛びましたairplane
しかもマイルの大盤振る舞い、ビジネスクラスでのフライトです。

ラオスには昨年2月に行きましたが、素朴な風情と、物価の安さが気に入りました。
ちょうど協力隊の任期が終わった心吾君が、首都のビエンチャンに滞在中だったので、
2人で色々と散策&食べ歩きをしました。
Img_9858 Img_9816
よく2人で歩いていたので、トゥクトゥクの運ちゃんに「ホモ野郎heart01
呼ばわりをされましたannoy

また今回、仕事ではなく全くのプライベート旅行ではあったのですが、
到着した日がちょうど、ビエンチャン道場の稽古納めだったので、
稽古に合流、軽く汗を流しました。
Img_9775 Img_9768

その他、ラオスではかなり充実した余暇を過ごすことが出来たのですが、
あとは5669アルバムにて、報告とさせて下さい。
時間が出来たら、ピンポイントで書いていきます。

余談ですが、朝は大衆食堂でカオピヤック(ラオス式のお粥)を食べるのが地元流。
これを食べていると「旅の指さし会話帳 (ラオス語)」の作者である、
亀田さんとお会いしました。ラオス語以外にも、海外に行く場合はその都度
買うようにしているのでかなり貯まってきましたが、このシリーズは使えますよ!

 

Sany1439_2  Sany1469_2 

そんなこんなで、これ以上ないほどに充実した余暇を過ごしてきました。
今度はもう少しラオス語を勉強して、再びラオスを旅したいです。
来月にはシンゴ君の後任隊員が研修で講道館に来ます。
しっかりしごかないといけませんannoy

さてさて、今年の抱負を述べていませんでしたね。

  1. 高段者大会は全勝で3.5点を狙う(全国、都、生涯スポーツ、城北五区)
  2. 今年こそは本(DVD)の出版
  3. 世界各国津々浦々、どこでも行きます!

試合に関しては、まずは昇段ポイントをしっかり稼ぎつつ、
国際大会も視野に入れて、体調と貯金をしていこうと思います。
時間や予算を考えると、やはりまたアジアのどこかになると思います。

講道館、夏の忙しい時期を挟み、個人的に重要なイベントが控えています。
その前後は準備などで多忙を窮めるでしょう。
忙しい中でも、自分のやるべきこと、やりたいことをしっかりと遂行したいと思います。

今年1年、どうぞ宜しくお願いします。
明日から寒稽古、4時起床です!snow

 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »