« 気負いと自信 | トップページ | サブミッション魂 vol.3 »

2008年12月19日 (金)

腕挫脚固の解説

最近、僕の中でもの凄くレベルが上がった腕挫脚固を紹介します。
この技の利点は以下の通り。

  • 腕よりも筋力のある脚を使うことで、効果が高い
  • 脚で極められるとは予想できず、相手の警戒心が薄いためよく極まる
  • 朽木倒、肩車など脚を取る投技へのカウンターとして使える

春日ロックを編み出した僕は、コムロックと同様、枝葉が広がるように
附随する技術が増えていきました。その1つが腕挫脚固です。
ポイントは以下の3点。

1.膝でしっかりと挟む
2.相手の手首に、自分のどちらかの足首をあてる
3.相手の顔を反対向きにコントロールする

3.についてはここ数ヶ月前に発見したモノですが、効果は倍増です。
脚固を狙う過程で、これに気付いたのはラッキーでした。
肩車へのカウンターとしても重宝しますし、
引き込みからの攻撃としても使えます。

試合映像は、2002年のモノですから、3.はまだ扱えていません。
しかし、こっそり手首を制しているところがミソでもあります。

もうひとつ重要な点と言えば、男の場合、相手の肘少し上辺りに、
自分の股間がある
とスパっと極まります。

ちなみに、腹の圧力で極めた場合は『腕挫腹固』
僕の場合、足首を利かせているので『腕挫脚固』と判別しています。

|

« 気負いと自信 | トップページ | サブミッション魂 vol.3 »

動画」カテゴリの記事

指導・セミナー」カテゴリの記事

コメント

小室選手、相変わらず解かりやすい解説&映像ですね!

引き込みからも使えるとは( ̄○ ̄;)!
腕を曲げられたときは足を組み替えて前転して極めてましたが
両膝でしっかり腕を挟んでどちらかの足でさぐれば決まるんですね。

顔の向きがポイントだというところがびっくりしました。

コムロック2、今から楽しみです。

投稿: kouzou | 2008年12月19日 (金) 21時32分

こーゆー ”コツ”をネットで、しかも解説付きで
大っぴらにしちゃうんだから太っ腹だよな~

投稿: xx | 2008年12月20日 (土) 00時08分

>kouzou
引き込みや立ち技からの流れで、使えるチャンスはとても多いですし、
意外性があるのでよく極まります。
だいぶネタも充実してきたので、コムロック2の時期は熟してきましたね。

>××
本とDVDも買って下さい。

投稿: 小室宏二 | 2008年12月20日 (土) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/43463077

この記事へのトラックバック一覧です: 腕挫脚固の解説:

« 気負いと自信 | トップページ | サブミッション魂 vol.3 »