« 愛知県少年柔道教室で名古屋ロック!? | トップページ | 腕挫脚固の解説 »

2008年12月16日 (火)

気負いと自信

僕が愛読している漫画に「バガボンド」というのがあります。
宮本武蔵を題材にしたモノなんですが、剣と柔道、道は違えど共感する部分が
多くとても気に入っています。
513n559sq4l

その中の一説に、この様なモノがあります。

柔らかくなるのは自信 硬くなるのは気負い

僕は気持ちを前面に出して勝負するタイプなんですが、
それが効果的に試合に出ることもあれば、
いわゆる気負いすぎてしまい、良い動きが出来ないこともあります。
なので、試合では闘志を内に秘めつつ、を心掛けています。

7月に挑戦したタイ国際では「脱力」をテーマにしました。
久しぶりの国際大会、気合いが入らないわけがありません。
でもここで気負いすぎ、力が入ってはスタミナが持ちません。

なので柔らかく、肩の力を抜いて勝負することを心掛けました。
初戦はもちろん、硬くなってしまいましたが、徐々にリラックスでき、
関節技がキレてきました。

 ※この2試合は未公開の映像です。

来年もどこかの国際大会で、柔らかい柔道を試してみたいです。

|

« 愛知県少年柔道教室で名古屋ロック!? | トップページ | 腕挫脚固の解説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分を信じると書いて自信

吉川英治の原作にある言葉なのか井上雄彦の創作なのかは知りませんが、
バガボンドに出てくるセリフってちょっとイイですよね。

また次の試合に向けてがんばって下さい。柔らかい柔道を! 目指せトキ!?

投稿: 効果! | 2008年12月16日 (火) 21時10分

>効果!
言葉も描写も凄く好きで、このまえ展覧会行っちゃいましたから。
次の試合は、4月の高段者大会ですかね、ちょっと先ですが頑張ります!

投稿: 小室宏二 | 2008年12月16日 (火) 22時06分

はじめてコメントします。
2回戦の巴からの十字はお宝ですね。
DVDとも違う入りでしょうか…。
2月に某所で拝見したのとは全然違いますし。。。

投稿: いけだま | 2008年12月16日 (火) 23時20分

>いけだま
自然と身体が動いたので、気持ちがノっていた証拠だと思います。
DVDでは仰向けになって極めていますが、理合いは殆ど変わりません。
流れが殆ど滞りなく動いていますよね、あれは相手の体重移動に合わせて、
自分の身体の向きを変えているんです。
「2月に某所」・・・・
はて?なんのことやらサッパリと・・・・・・・

投稿: 小室宏二 | 2008年12月17日 (水) 00時30分

こんにちは。最近稽古に行っていないです。1ヶ月患部を我慢してたんですが、乱取りでやっちゃいました。年内は様子を見ます。

嘉納杯良かったですよ〜。某選手(残念でしたが)は勿論、キューバの監督と、なぜかヌル山さんまでカメラに収めました。
ちなみに、同伴した友達が5669先生のファンでしたflair男ですがhappy01


バガボンドいいですよ〜

少し早いですが、よいお年を

投稿: 匿名 | 2008年12月18日 (木) 08時45分

>匿名
ヌル山ってあなた・・・sweat02

投稿: 小室宏二 | 2008年12月18日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/43436725

この記事へのトラックバック一覧です: 気負いと自信:

« 愛知県少年柔道教室で名古屋ロック!? | トップページ | 腕挫脚固の解説 »