« 5669→110600 | トップページ | 石下少年大会 »

2008年11月 8日 (土)

香港セミナー

10/31から11/3までの4日間、講道館から派遣され、香港に行ってきました。
リキがうるさいので、【仕事】という部分を強調して書かせていただきますannoy

今回は恩師、小俣幸嗣(筑波大学教授)先生との任務です。
小俣先生は審判、僕は技術指導が担当です。

Sany1006  Sany1017

任務とはいえ、4日間のウチ前後は移動のみ、講習会は1日だけでした。
なので非常にゆったりとした過ごし方が出来ました。
歓迎ぶりは凄まじく、胃袋の休まる時がありませんでした。

Sany1049  

ご承知の通り、香港はイギリスに統治されておりました。
なので英語を話せる人も多く、文化的にも中国系であっても
欧州の文化を色濃く残しています。
夜景を見ても分かるとおり、文化水準はかなり高いです。
市街地の景観は、渋谷や新宿と遜色ないくらいです。

Sany1048  Sany1024

Sany1061  Sany1004

香港には2年以上前から、安達春樹がコーチをしています。
僕がALSOKに所属していた23歳の時、同期でした。
彼は73kg級で、数々のタイトルを獲得しており、
以前、練習中に妙技:浮落で投げられたことすらあります。
簡単に言うと「天才」の一種だと思います。ただ、今は猛烈に太っていますpig

73kg級のところでキレのある体落を披露していますよね。
相手は齋藤順道選手でした。

Sany1053  Sany1060

食事をしていて、鶏肉と一緒にトサカまで出てきました。
この後、一切鶏肉に手が出なかったのは言うまでもありません。
温暖な気候のせいか、魚介類も驚くほど大きいモノもあり、その数も豊富でした。
画像左側の貝類は、気持ち悪いほど巨大化していました。

ラオス&インドネシア(講道館から派遣)
タイ(試合)
北京(試合観戦)
台湾(旅行)
香港(講道館から派遣)
今年は6カ国、全てアジアへの渡航でした。理由も様々。
それぞれの地で、経験を積み、見聞を広めてきました。

今年のラストは貯まったマイルを使い、ラオスで年を越すことが決まりました。
稀少な航空券がゲットできたのですshine
悠久の地で、のんびりした一人旅(!)をしてきます♪
Img_5285

|

« 5669→110600 | トップページ | 石下少年大会 »

指導・セミナー」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

稚拙な質問で恐縮ですが、柔道衣の帯を結んだとき
帯の両端が上を向くのが正しいのでしょうか、それとも
下を向くのが正しいのでしょうか?
中段右側の写真では小俣先生の結び方は上をむいているようですが?

投稿: 田舎の指導者 | 2008年11月 9日 (日) 07時49分

>田舎の指導者
相変わらず目の付け所が違いますね。
正式には下向きでしょう。
ただこれはプライベートに撮ったものですから。

投稿: 小室宏二 | 2008年11月 9日 (日) 17時21分

おはよーございます。
キャンセル待ちチケット、ゲットおめでとうご・・・
コケッ???
(^_^;)

頭。。。食べるんですか?それとも飾りなのかなあ。
手前のお肉がおいしそうなだけに「食えるもんなら
食ってみやがれ」とニワトリにすごまれてるような(笑)。

さすが4千年の味、貝とか貝殻からはみだしまくりやがって
ますね。自分でも貝という自覚が薄れて、ホヤかなんかになった
気分でいるんじゃないでしょうか(嘘)。

投稿: koolpaw | 2008年11月10日 (月) 08時44分

田舎の指導者さんの質問に追加で・・・
へその曲がり方と帯の曲がり方には相関関係はあるのでしょうか?

投稿: たかの | 2008年11月11日 (火) 07時32分

>koolpaw
さすがに鶏の頭は囓っている人がいませんでした。
なので飾りじゃないですかね?

>たかの
ノーコメントですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

投稿: 小室宏二 | 2008年11月11日 (火) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/43037729

この記事へのトラックバック一覧です: 香港セミナー:

« 5669→110600 | トップページ | 石下少年大会 »