« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月24日 (月)

焼き場に立つ少年

話し好きな母とは対照的に、父はあまり昔のことを話さない。

ある年、日本武道館に柔道の試合を見に行った帰り、靖国神社に寄った。
父は「ここには爺さんのお墓があるんだぞ」と言った。
単純な僕は「こんな大きなところに!スゲー!」と思った。

僕にとってのお爺さん、つまり父の父は、戦争に行ったまま帰ってこなかった。
それは父が産まれて間もなくだった。父は母子家庭で育ったと、後になって気付いた。

父は芋類が嫌いだ。
嫌と言うほど食べさせられたらしい。

「じゃあ俺も寿司が・・・」ぶっ飛ばされると思って、言うのを止めた。

終戦から60数年が経ち、戦争を体験した世代は少なくなる一方、
僕らは戦争のことなど、サッパリ分からない。
海外での戦争だって、まさに対岸の火事だ。
テレビで流される報道は、まるで映画のようにしか見えない。

講道館と袂を分かち、独自に寝技を進化させた高専柔道、
これもまた戦争の被害者に他ならない。寝技の進化は、戦争によって足止めされた。

たまたま戦時中の資料と、高専関係のことを調べていたら、こんな写真を見つけた。

ジョー・オダネル「焼き場に立つ少年」

191218syounen

(一部引用)
火葬場に幼子を背負い、やってきた少年は裸足のまま直立不動だった
身じろぎもせず、炎を見つめ、他だじっと立ち尽くし、唇を噛み締めていた
やがて大人達が背負っている幼子を抱き上げ、そっと炎の中に・・・・
その時私は幼子が既に死んでいたことに気付かされた。

読んでいて身震いがして、涙が出た。
こんなにも強い少年がいるのかと、驚かされた。
悲壮なまでの決意、覚悟が身体から滲み出ているように見える。

柔道の究極の目的とは、柔道修行によって心身を鍛練し、
自己を完成し、世を補益する(社会の役に立つ)ことにあるという。

この世代に人達は、日本を立て直す、家族を守るというような
色んなモノを背負って生きて来たんじゃないかと思う。
だってみんなパワフルだし。

子供にも、大人にも、お薦めの一冊です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

講道館通信@12月号

月次試合
今年最後の月次試合です。17:30開会で大道場にて行われます。
締め切りはその週の月曜日ですので、お忘れなく。
12/4 (木) 少年、無段、初段
12/18(木 )二段以上


‘形’研修会

12/6(土)15:30大道場

合同練習会

12/6(土)14:00  6階道場

補習科

12/17(水)19:00学校道場(6階
※今回は嘉納杯や、稽古納めの関係で1回のみとなります。


嘉納治五郎杯
(大会サイト)
既にご存じの方も多いかと思いますが、
12/12、13、14の3日間、東京体育館で開催されます。
この期間中、講道館は休館になりますので、ご注意下さい。

稽古納め
12/25はクリスマス
heartbirthdayxmasheart
なんておどけている場合ではありません。
この日をもちまして、今年の稽古は終了となり、翌日からは休館となります。
(僕はラオスへairplane
稽古始めは新年1/6(火)からとなります。

全柔連愛知県柔道教室

12/6(土)、12/7(日) 愛知県武道館
対象:小学生(主に県内強化選手)
講師:小室宏二&中田善久(元全日本ジュニアコーチ)

柔道ルネッサンス事業の一環として、愛知県で行われる講習会に参加します。
今は小学生でも、県内の強化選手などを指定しているんですね。
僕の小学生時代は、多分、強化には入れていないと思います
sweat02

2日間の講習は、中田先生が主に足技、僕が固技の指導をします。
小学生らしく、夜は勉強の時間なんかもあるみたいですねpen

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

石下少年大会

5:30起床。

昨年、寝坊した教訓から「同じミスを二度するヤツはアホ」
というプレッシャーを自分に課したせいか、熟睡できずすぐ起きる。
眠い目をこすりながらも会場へ。

昨年は、いくつもの不手際を経験、万全の体制で挑む。
ご祝儀、オーダー用紙、優勝杯、審判・・・

優勝杯を到着直後に提出。
なのに主催者側が開会式で、その優勝杯をどこに置いたか判らず右往左往。
「また忘れてきたんじゃないの?」という僕への視線が辛いsweat02

会場は完全にキャパを超えている。
地震や火災があった場合は、大勢の被害者が出るはず。
主催者は大会を盛り上げるのはもちろんだが、安全面や運営面を考慮すべき。
中学生と小学生の日程を分けたり、Bチームの出場を制限するなどすべき。
Sany1064 Sany1316 Sany1299

低学年は今年もお祭り騒ぎ。「優勝!優勝!」と騒ぎまくる。
タケシには「誰にも内緒だぞ、実はタケシは卵から産まれたらしいぞ」と再三すり込む。
「殻が割れないよう、お父さんが柔道を始めさせた」という具体的な理由も作ってみる。
Dcf_0167 Sany1068 Sany1220

ケンセイは相変わらず今年も「あと何試合で僕たちの番?」を連呼している。
低学年の部は残念ながら2回戦敗退。

高学年は女子でまとめたBチームと、男子でまとめたAチームが出場。
Sany1097 Sany1321 Sany1276
Bチームは2回戦で惜敗するも、そのチームが決勝に進出。
Aチームがそこに雪辱を果たし、優勝する。
たくま、まさや、あきをのレギュラーメンバーの安定感は健在だが、
こうへい、しゅんすけの健闘も忘れてはいけない。
少ないチャンスをしっかりモノのし、後続につなげた彼らに
敢闘賞を捧げたい。(但し、モノは何もない)

中学生男子Bチームは初戦敗退、Aチームは代表戦の末、
どこかのチームに負け。。。

Sany1258 Sany1250

今回、春日からは7チームが出場。
僕は今年も審判を務め、殆どそれに従事していた。

怪我人が出ることだけが怖かったので、チームドクターとして
歯科衛生士が同行、出番もなく無事に終了。
(虫歯発症の際は出番有り?)

あ、そうそう、中学生女子チームも優勝
Sany1322 Sany1318 Sany1307

今回、最大の反省点は守谷SAでクレープを買おうとしているところ、
平田一家に目撃されたことでしょうか。今年下半期、最大の汚点sweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

香港セミナー

10/31から11/3までの4日間、講道館から派遣され、香港に行ってきました。
リキがうるさいので、【仕事】という部分を強調して書かせていただきますannoy

今回は恩師、小俣幸嗣(筑波大学教授)先生との任務です。
小俣先生は審判、僕は技術指導が担当です。

Sany1006  Sany1017

任務とはいえ、4日間のウチ前後は移動のみ、講習会は1日だけでした。
なので非常にゆったりとした過ごし方が出来ました。
歓迎ぶりは凄まじく、胃袋の休まる時がありませんでした。

Sany1049  

ご承知の通り、香港はイギリスに統治されておりました。
なので英語を話せる人も多く、文化的にも中国系であっても
欧州の文化を色濃く残しています。
夜景を見ても分かるとおり、文化水準はかなり高いです。
市街地の景観は、渋谷や新宿と遜色ないくらいです。

Sany1048  Sany1024

Sany1061  Sany1004

香港には2年以上前から、安達春樹がコーチをしています。
僕がALSOKに所属していた23歳の時、同期でした。
彼は73kg級で、数々のタイトルを獲得しており、
以前、練習中に妙技:浮落で投げられたことすらあります。
簡単に言うと「天才」の一種だと思います。ただ、今は猛烈に太っていますpig

73kg級のところでキレのある体落を披露していますよね。
相手は齋藤順道選手でした。

Sany1053  Sany1060

食事をしていて、鶏肉と一緒にトサカまで出てきました。
この後、一切鶏肉に手が出なかったのは言うまでもありません。
温暖な気候のせいか、魚介類も驚くほど大きいモノもあり、その数も豊富でした。
画像左側の貝類は、気持ち悪いほど巨大化していました。

ラオス&インドネシア(講道館から派遣)
タイ(試合)
北京(試合観戦)
台湾(旅行)
香港(講道館から派遣)
今年は6カ国、全てアジアへの渡航でした。理由も様々。
それぞれの地で、経験を積み、見聞を広めてきました。

今年のラストは貯まったマイルを使い、ラオスで年を越すことが決まりました。
稀少な航空券がゲットできたのですshine
悠久の地で、のんびりした一人旅(!)をしてきます♪
Img_5285

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

5669→110600

暫く前から、ナンバーズ4という、数字選択制の宝くじを買っています。
もちろん毎回「5669」で買っています。

当選には種類があり、以下のようになっています。

ストレート : ピッタリ一致する(当選金は約100万円)
ボックス   : 順番関係なく、数だけ4つ合致する(当選金は10万円前後)
セット      : ストレートとボックスを両方狙えるが、当選金額は半分

僕はいつもセットで賭けていて、10回連続(2000円分)で買っています。
1口200円、平日に毎日抽選が行われています。

一昨日、買いに行こうと後楽園駅まで行きましたが、
前回の10回分がまだ残っており、重複するので買うのを止めました。

駅前でコーヒーを買い、ふっと
「重複したって、その時に当たるかもしれないから買うかな」
と思い、その日から10回分の「5669」を購入しました。

その晩・・・・・
「9566」
あ~惜しい!

9が入れ替わっていれば!
あ、いや待てよ。ボックスで当たっているじゃないか!ダッシュ(走り出す様)

しかも驚くべきことに、あの時、一旦は買うのを止めましたが、
重複を承知の上で購入しました。つまりその日は2口賭けていたんです。

セット・ボックスでの当選金は55300円でした。
2口賭けていたので110600円ですね。

僕は賭け事に関して、宝くじくらいしかやりませんが、過去最高の収益です。
(小市民ですよね・・・)

とりあえず、10万円は貯金します。
1万円は何に使おうかな♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »