« 石井慧選手に技術指導 | トップページ | 講道館通信@10月号 »

2008年9月28日 (日)

昇段規定

僕が講道館に入門したのは1992年11月11日、中学3年の頃でした。
同時に、初段も取得しました。

それから12年が経ち、2004年6月23日、僕は五段を取得しました。

【その当時のコラム】(2003年11月3日記)

最後は、不肖・小室宏二、五段になりました。
まだ結果を聞かされていないので、ちょっと早計ではありますが、だって受ける前から登録料払ったし、試合も免除だし、形も「投の形」の受けだけを人数合わせの関係で務めただけだし。

それでもまぁ五段とB級審判、二十代で必要な資格はもう揃ったかな。来年からは4/28の高段者大会に出よう!(笑)

それから高段者大会にも積極的に参加するようになり、
現在は7.3点を保持しています。

前回の日記「2008都民生涯スポーツ大会」の記事では7点と書きましたが、
まだ他に点数があることが発見されましたので、追記しました。

2005年に出場した全国教員大会で秋田県の佐藤選手(三段)に一本勝(巴投)していました。
※2階級下の選手に勝つと0.3点なんです。

さて、六段になるにはまず、
講道館講道館護身術
、柔の形をマスターせねばなりません。
最近は固の形をマスターし、極の形は好きなのでよく練習しています。
しかしの課題種目はまだなので、これから練習せねばなりません。

次に修業年限と試合による得点成績、
これは4段階の区分(秀・優・良・可)があります。

秀:  全日本選手権、世界選手権、オリンピックで3位以上 修行5年以上
:選抜された大会で10点以上、
   または選抜された大会で6点以上&高段者大会で合計16点以上
   高段者大会で16点以上 修行7年以上

良:  6点以上 修行9年以上
可:  3点以上 修行12年以上

0003

僕は世界大会に出たことはありませんし、全日本もありません、
なので「秀」での受験は出来ません。

僕は「優」を狙っていますが、現在は高段者大会だけだと7点
選抜された大会(各地区、都道府県を代表して出るような大会)では0.3点です。

高段者大会のみで「優」受験を狙うとすると、あと8.7点も必要になってきます。
これは高段者大会のみではなかなか稼ぎきれません。

2011年の受験へ向けて、点数稼ぎに実業団の大会なんかも出なきゃならなくなりました。
審判のライセンスも今はBなので、早めにA級を狙います!

昇段に関する詳しいことは冊子「講道館昇段資格に関する内規(¥500)」があります。
講道館1F売店の他、インターネットでも購入できます。

ちなみに、これまで点数を獲得した試合を上げてみます。

2004 6/27 墨東五区大会     吉田敏男(江戸川区)   優勢勝 (技あり)
2005 4/28 全国高段者大会   細呂木満(富山県警)   引き分け 0.5点
2005 8/7  全国教員大会    佐藤寛仁(秋田県)   一本勝 (巴投)0.3点
2007 4/28 全国高段者大会   上原英樹(長野県警)   一本勝 (袖車絞)
2007 9/23 東京高段者大会   池田 潤 (世田谷区)    一本勝 (送襟絞)
2008 4/28 全国高段者大会   中川慎太郎(香川県警) 一本勝 (袖車絞)
2008 5/11 東京高段者大会   栗原正幸(中野区)    一本勝 (払腰)
2008 7/21 城北五区大会     芝 明朗(板橋区)    棄権勝 0.5点
2008 9/14 都民生涯スポーツ  成井亮裕(杉並区)        一本勝 (腕挫腕固)

|

« 石井慧選手に技術指導 | トップページ | 講道館通信@10月号 »

講道館」カテゴリの記事

コメント

いいな~
四段を取る時に、点数&年月を規程通りにクリア~しているのに、まだ早いと言われ・・・五段を取るときも13点持って審査の書類を提出したら、そこでもまだ早いとつき返されました・・・
そして、静岡県は県内の高段者大会は勝っても0.5点、引き分けで0.25点です。
東海大会以上じゃなければマルマル1点もらえません・・・
そして自分は今年から高段者に出ていますが、県・引き分け、東海・一本勝ち、全国・引き分けと、もち点が1.75点です。
一応、良で六段を取ろうと思っているので、このペ~ス出いけば9年後には6点溜まってると思います。
Bライは持ってますが、Aライはまだ持ってません!
Aライは、なにやら受験に順番待ちの様で、まだまだ順番は回ってきそうに無いですね!

投稿: 菊次郎♪ | 2008年9月26日 (金) 16時02分

>菊次郎♪
「まだ早い!」
地方だとそういったローカルルールというか、制約がありますよね。
その点、東京は気軽に受験させてもらえますよ。

投稿: 小室宏二 | 2008年9月26日 (金) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/42535237

この記事へのトラックバック一覧です: 昇段規定:

« 石井慧選手に技術指導 | トップページ | 講道館通信@10月号 »