« 試合と講習会の予定 | トップページ | 31 »

2008年7月22日 (火)

2008城北五区高段者大会

朝から高体連第1支部の講習会で、指導&乱取りを3時間こなし、
すぐさま会場に車を飛ばしていきました。

午前中は少年と有段者の混成チームで、区対抗の試合が開催されていました。
春日クラブや足立学園の子達も大勢参加していたようです。

この大会は全国・東京都に次ぐ高段者大会シリーズのひとつで、
城北五区(北・板橋・豊島・練馬・荒川)で構成されています。
Sany0561

勝つと0.5点、引き分けると0.25点貰えます。
僕は現在5.5点を保持していまして、10点を目標に稼いでいます。

午前中、思い切り汗をかいてきたので、アップの必要なし、
リラックスして試合を待ちます。
Sany0551 Sany0556

既に会場では「なんでお前が出るんだよsweat01」的なことを会う度に言われます。。。
昇段するためには仕方ないんです。。。

さて今回のお相手は芝 明朗選手(板橋区)です。
僕よりも少し大きい選手ですが、8才年上です。

では試合の映像をどうぞ。

組み合うと、力強く、組み負けそうになりました。
すぐに寝技にいっては勿体ないので、最初は立ち勝負を挑むつもりでした。
最終的には巴十字か春日ロック狙いで。

ところが、挨拶代わりの内股を両襟を持って放ったところ、
それを耐えた相手選手が力なく崩れました。

え?!
ま、またなにか・・・・・・sweat01

審判は集まってコソコソ話しています。

「もう無理でしょ」
「やめましょう」

え?!このまま終わっちゃうの?止めて!
もう少しだけやらせてよ。

そういう気持ちと、周りからの『あ~ぁ、やっちゃったよ・・・』的な視線が痛い。。。down

結局、そのまま相手は立ち上がるのもやっとの状態で棄権。
僕は一応、『棄権勝ち』ということで、通常通り0.5点貰えるそうです。

相手選手は、内股を堪えた瞬間、軸足のハムストリング(太ももの裏側)が、
ブチブチと音を立てて肉離れしたらしく、試合後もずっと起きあがれない状態でした。
普段の稽古量が少ない、高段者大会ではよくある光景です。

しかしながら、タイ国際決勝とこの試合と、変な試合が続きます。。。

とりあえずはトータル6点になりました。
応援ありがとうございました。

|

« 試合と講習会の予定 | トップページ | 31 »

動画」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。そのうちキラーマシーンと呼ばれるのではsign02
しかし、相手が倒れた後の次の試合を待つ選手たちが慌てて
ハムのストレッチを始めたのには、少しクスッと来ました。happy02

投稿: takajsp | 2008年7月22日 (火) 14時49分

まずはお相手の方のケガが心配です。大事なければいいのですが。小室先生より8つ上というと・・・明日は我が身。


投稿: はしはし | 2008年7月22日 (火) 20時34分

アップ不足
!?稽古不足!?
人の事は言えませんが(((^^;)
回りの人も準備体操の大切さが解ったんじゃ?

投稿: 新井先生 | 2008年7月22日 (火) 21時45分

>takajsp
キラーマシーン。小学生の頃、投げた相手の鎖骨がポキポキ折れていて、
先生からそう呼ばれていました。。。
よく見たら、本当に次の選手がソワソワ動いていましたね(笑)

>はしはし
30代中盤以降、ガタッと体力が落ちるそうですね。
僕も気をつけねばなりません。
ワザとではありませんが、お相手には謝りに行ってきました。
みなさん仕事がありますから、ケガだけは怖いですよね。。。

投稿: 小室宏二 | 2008年7月22日 (火) 22時28分

芝 明朗選手の怪我の早い回復をお祈りいたします。


つ~か途中まで記事読んで「内股」?・・・ま・ま・まさか!!!
( ̄□ ̄;)!!またマタ股か!

と大爆笑してしまった不謹慎なワタシをお許しください。いつから柔道家ブログがお笑いネタブログになったんだろうと、涙でかすむ目で記事を最後まで読み納得いたしました。

でも続けてビデオ見て開始線に戻った小室先生の

( ̄□ ̄;)いや、無実ですから!!!

みたいなソワソワした感じと試合終了後のがっかり加減を見て、今度はオレの腹筋が(爆)

投稿: koolpaw | 2008年7月22日 (火) 22時49分

>新井先生
ケガをさせたら申し訳ないので、関節技は寸止めにするつもりだったんですが、
この場合はどうにもなりませんでした。
周りからも「小室はまだ出ちゃダメだろ」とか言われるんですが、
もう少し制度的にどうにかならないものかと。。。

>koolpaw
さすがに今回は。。。
でも僕の内股は、腰で跳ね上げるスタイルなので、
たまに玉を蹴っちゃうんですよね。
コレでも充分、タイの一件を知っている先生方は笑っていました。
本当にこの時は僕も落ち着かなかったです。

投稿: 小室宏二 | 2008年7月22日 (火) 23時46分

やってしまったねぇ宏二~happy02

肉離れも痛そうだけど、芝選手の息子が無事でなによりでした
coldsweats01

しかし不完全燃焼の試合が続くなぁ・・・

次回はどんなネタが用意されているのか、密かに期待してしまうのは私だけでしょうか?bleah

頑張れ~宏二happy01scissors

投稿: satoken | 2008年7月23日 (水) 13時16分

キラーマシーン(笑)

アップ不足、稽古不足による怪我は本当に人事ではありません。
古傷もあちこちにありますし、気をつけていきたいと改めて思いました。
対戦相手の方の一日も早い回復をお祈りします。

しかし審判団の協議中の先生の所在無げな様子と、不完全燃焼感丸出しの最後の礼には失礼ながら爆笑してしまいました。
次回は燃えられるといいですね!

投稿: 小林大 | 2008年7月24日 (木) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/41932359

この記事へのトラックバック一覧です: 2008城北五区高段者大会:

« 試合と講習会の予定 | トップページ | 31 »