« 柔道家であり格闘家 | トップページ | タイ国際に挑戦 »

2008年6月17日 (火)

きくちゃん

おめでたいお話ですribbon
僕の同級生・キクちゃん(足立3中&足立学園)が結婚します。

Kikuta

中学1年の時、同じクラスだったキクちゃんを
脅かして柔道部に入部させました。

勧誘ではなく、脅迫して入部させました。

結局、キクちゃんは「辞めなかったんじゃなくて、怖くて辞められなかったsweat02
と言って、大学卒業まで10年間、柔道をやりきりました。

そんなキクちゃんが結婚します。コブー(中学時代のあだ名)のくせにannoy

「俺の人生を変えた出会いだったから、コムちゃんスピーチしてよ」

本当に脅迫しただけだったのに、そんな風に言ってくれました。
もちろん緊張しますが、快諾です!

気合い入れずにはいられません。
一肌脱ぎます!
てゆーか脱ぎます!

709250_4174975184s (中央5669、右がキクちゃん。正和の披露宴にて)

と言ったら「結構、立派な式場だから、脱ぎ系は勘弁して」とのこと。。。

足立学園の教員時代、徳原先生から学んだことのひとつに、
人との義理を大切にする
と言うのがあります。

僕も友人の冠婚葬祭は何が何でも参加するつもりです。

しかし・・・・

今回、講道館の夏期講習会(1部)とバッティングしてしまい、
どうしても、どうしても参加することが出来ません。
スピーチに関しては涙あり、笑いありの絶妙な演出を企画していたのですが。。。

そんな訳で、結婚式の二次会には遅れて参加し、
またその報告をここでしたいと思いますが、
彼にまつわるエピソードを。。。

足立3中に進学した僕らに、徳原先生はこう言いました。
「お前達だけじゃ少なすぎる。一人につき、一人一般生徒を勧誘してこい」
僕たちは徳原先生が中学から強化を始めた最初の生徒です。
なので部員が殆どいませんでした。稽古相手の確保です。

僕は「こむろ」
キクちゃんは「きくた」

出席番号順では僕の1コ前でした。
手っ取り早く、僕はキクちゃんを勧誘しました。

キクちゃんは当初、「RPG研究会」という訳の分からない
オタクっぽいクラブに入ろうとしていましたが、
「おい、柔道部入らないとどうなるかわかってんのか」
的な猛烈な勧誘で、渋々入部を決めました。

素人のキクちゃんが、打倒・国士舘中、弦巻中を目指す
集団で稽古するのは筆舌に尽くしがたく、辛かったと思います。

稽古相手は僕らか、足立学園の高校生です。
殆ど投げることなく、一日の稽古を終わることも多かったでしょう。
絞技から逃れる練習では、悲鳴を上げながら何度も絞め落とされていました。
立ち技乱取りでは、頭を打つ度に「菊田は受身のやり直し100回!」
と言われ、スポンジの着いたヘッドギアをして稽古をしていました。

前述のように、怖くて『辞めたいって言えなかった』というキクちゃん。
そんなキクちゃんも、徐々に力を付けていきました。

どういうわけか関西の大学で柔道を続けたキクちゃん。
4年生の時にはとうとう「全日本学生体重別」の73kg級に出場しました。

僕とキクちゃんは、すぐ近くの控え室で、
試合の前後でお互いに声を掛け合いました。

キ「減量にビビって体重落とし過ぎちゃったよ」
5「俺も階級上げたら、65kgしかなかったよ」

キ「1回戦勝った?」
5「勝ったよ。もう1つ頑張ろっ!」

いつもお調子者的存在のキクちゃんが居たので、
なんだかリラックスして試合に挑めたことを覚えています。

先日、足立学園に行くと、新入生を見ながら徳原先生がこんなことを言っていました。

徳「こいつは強くなるかな~?」
5「辞めずに続いたら、モノになりますよ」
『そうだな。菊田も受身から初めて強くなったモンなぁ』

キクちゃんにまつわるオモロー!な話しは、二次会に参加した後、
また書いてみようと思います。

|

« 柔道家であり格闘家 | トップページ | タイ国際に挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

足立学園」カテゴリの記事

コメント

キクブー 結婚おめでとう♪ 

投稿: satoken | 2008年6月17日 (火) 19時36分

小室先生、ご無沙汰しております。

先生方にはお休み無し、朝から夜までお仕事の、、、
過酷な夏wobblyのロードが、、、、もうすぐ!そこまで
近づいてますねrun頑張ってください!

さて!きくちゃん(慣れなれしくてすみません。)話。。。
ピクリ!と反応してしまいました。

Tの通う学校の柔道部も、1年生2人のピンチでした。
そこに、、、F君が!登場です。
お母さんのすすめで「何か、運動部に入ろう!」と迷っていたF君。。
同じクラスのTが見逃すわけがありません。
迷っていたF君に近づき、、、可愛く?アプローチwink
F君は、{こんなに小さい奴が柔道部eye。俺もできるな!}と思ったにちがいありません。
Tが100キロ級の大男だったら、F君も躊躇していたでしょう。

そして!晴れて!F君。柔道部員にnotes
(決して、脅迫などはしていないと、、、、思います。)

早くも、、、coldsweats02Tの技が効かなくなっているようです。
「F!つえ~よsign01俺、ぶん投げられちゃうんだなcrying」と、早くも、弱、弱なTです。

でも!楽しみなNEWフェイスです。F君good
10年、20年後、、、ずっと、いい仲間でいてくれるといいな。と思います。

きくちゃん。さん。ご結婚おめでとうございます。
次は、、、5〇〇〇先生ですねbleah

投稿: A.M | 2008年6月17日 (火) 23時14分

>satoken
今度、直接祝福してやってください!
そういえばアサノ先輩もですよねribbon
同期の独身は、残すところ僕と伊藤だけになっちゃいました。。。
あ、決着がつけば正和も。。。

>A.M
ご無沙汰しております。
とはいえ、息子はよく来て稽古していますよ。
身体は放っておいても、いずれは伸びますから期待して待ちましょう。
伸びなかったらジョッキーですね♪horse

はい。多忙と夏バテで衰弱する季節の到来ですsweat02

結婚はまだですが娘だったら「小室巴」にしようと思ってます。
次女は「小室円」bleah

投稿: 小室宏二 | 2008年6月18日 (水) 15時34分

小室さん
「辞めなかったんじゃなくて、怖くて辞められなかった」の会話で激しく同感thinkしたトミ~です。

当時の小室さんに脅迫されたら仕方ないですね、足立の柔道部の話を聞く度にゾっとします。
菊田さんご結婚おめでとうございますup

投稿: tomi | 2008年6月19日 (木) 06時01分

>>今度、直接祝福してやってください!
そうだねhappy01good

>>そういえばアサノ先輩もですよね
いつだか連絡が来たような気がしたcoldsweats01

>>同期の独身は、残すところ僕と伊藤だけになっちゃいました。。。
宏二は置いといてbleah伊藤は意外だなぁcoldsweats02伊藤はよく道場をフル○ンで徘徊してたよなぁhappy02(注:男子校にはよく!?あること!?です!?heart04

>>あ、決着がつけば正和も。。。
宏二君、人の不幸はあまり書き込むものではありませんよcatface
(進捗は、今度こっそり俺だけにear教えてねheart04

同級生ネタは個性溢れる面子だし、今後も期待していますhappy01
斉藤(満)のネタなんてオモローなのではsmile

flair
最近息子(小学3年)を道場に入門させましたhappy01
俺も運動不足解消の為に、久々に道着に袖を通しましたcoldsweats01
まぁ宏二君ともそのうち勝負してあげましょうhappy01

投稿: satoken | 2008年6月19日 (木) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/41500987

この記事へのトラックバック一覧です: きくちゃん:

« 柔道家であり格闘家 | トップページ | タイ国際に挑戦 »