« 北区民大会 | トップページ | きくちゃん »

2008年6月11日 (水)

柔道家であり格闘家

訃報です。

コンテンダーズを主催する和術慧舟會の
守山竜介さんが交通事故で亡くなられました。
(格闘技情報のBoutreviewに詳細が掲載されています。)

僕は人の夢と書いて『(はかない)』と読む、
この字が好きなんですが、それにしたって無情です。

僕は守山さんにとても恩義があります。

柔道家としての身分を保持したまま、コンテンダーズの
リングで試合が出来たのは、守山さんのお陰です。

柔道界と決別し格闘技界に飛び込む選手、今はそう珍しくありません。
でも僕がコンテンダーズに挑戦したころ、
現役の強化選手がリングに上がること自体、あり得ないことでした。
しかも身分を保持したまま。

それは柔道家であった守山さんが、全柔連に直接掛け合ってくれた
ことで実現したことです。

それがあるからこそ、いま自分は柔道界に存在して、
講道館で働くことが出来ているのです。
感謝しきれません。

トラックに牽かれるなんて、本当に痛かったでしょうね。。。
サイドブレーキぐらい、しっかり引いておけよ!annoy

僕の携帯には、守山さんを含め、故人のアドレスが残されています。
もう通じるのことのないこのアドレスを消去してしまったら、
もう記憶さえも消去してしまいそうで、消すことが出来ません。

故人のご冥福を心からお祈りします。

|

« 北区民大会 | トップページ | きくちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

覚えてい続けること。
それでその方は生き続けますよね。
自分の胸の中に。
僕もかけがえのない故人を覚え続けています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: ひでいと | 2008年6月12日 (木) 11時47分

足跡から追いかけてきました。

立派なブログですね。気後れします(笑)

山本KIDと試合をしていたのですね。知りませんでした。

小室先生は、私と試合をしたことを覚えていますか?

KIDと私、どちらが強かったですか?(笑)

投稿: 伏龍・ | 2008年6月12日 (木) 15時14分

>ひでいと
ご無沙汰しております。
そうですね、忘れてしまいたくないです。
せめて心の中で、生き続けて欲しいものです。

>伏龍・
すいません。全く覚えておりません。。。柔道の試合ですか?

投稿: 小室宏二 | 2008年6月12日 (木) 22時38分

>サイドブレーキぐらい、しっかり引いておけよ
「トラックの気配ぐらい、鬼の木村柔道で気付いておけよ」とは口が裂けても言えませんよ。
守山さんは帰って混ません。あのかただってこの苦しみを抱えて生きていくんです。お気持ちはもっともですが言葉が軽率です。

投稿: 一會員 | 2008年6月13日 (金) 01時20分

>一會員
え?ご自身のトラックだったんですか?
トラックの運転手に向けての言葉ですよ。
木村柔道でも講道館柔道でも、トラックの気配は分からないですね。

投稿: 小室宏二 | 2008年6月13日 (金) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/41500928

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道家であり格闘家:

« 北区民大会 | トップページ | きくちゃん »