« 講道館通信@6月号 | トップページ | 柔道家であり格闘家 »

2008年5月30日 (金)

北区民大会

今更なんですが、3月に行われた北区民大会について書きます。
いま僕は北区柔道会に在籍しています。
なんだか色々と役職を任されつつあるのですが・・・

やれる仕事も限られているので、今回は審判をやってきました。

平爺のコラムでも書きましたが
「宏二が審判できるの?選手じゃなくて?!」
「宏二がもう大人か~早いもんだ」
などなど茶化されながら審判をしてきました。

僕の同級生(小中高と一緒)の子供が既に小学生で、
試合に出場していましたが、緊張しすぎて
思うように動けなかったようです。
お父さん(つまり同級生)はもちろん、お爺ちゃんも応援に来ていましたが、
なぜかその中に、ウチの親父まで合流していましたsweat01

審判をしているなかで、気が付いたことをいくつか。

>狭い
会場は正規の試合場が1面とれる小さな道場ですが、
そこを2試合場に分けて進行していました。
場外を仕切るラインギリギリまで観客が座っていて、
狭いなんていうモンじゃないです。
場外際、攻防での危険性はもちろん、火災時にパニックになるのは
明白です。予算を追加してでもアリーナを会場にするべきだと思いました。

>幼年の部
5歳以下の未就学児に試合をさせる意味があるのでしょうか?
礼も出来ない。受身も出来ない。そのレベルが殆どでした。
試合と練習の違いもよく理解していないように思えます。
親や主催者のエゴで、無理に試合をさせなくてもイイと思います。
何より、何人も頭を打っていたので危ないと思いました。

>有段者、高校生の部
これは僕の身勝手な意見なんですが、
初段、二段、三段・・・
高校1年、高校2年・・・
という区切りにしないで『有段者の部』で区切ってはどうでしょうか?
たかの先輩が出場した墨田区はそういう区分らしいので。
そうすれば、僕も高校生・大学生に混じって試合が出来る。
ただそれだけなんですけどね~。

話は変わって。。。

この子はシンノスケと言います。
講道館(春日クラブ)で練習していますが、北区民なので参加していました。
この時はベスト8で敢闘賞だったかな?
楽しそうに試合をしているのが印象的でした。
ちなみに、同小(同じ小学校)です。
東十条小学校の後輩なんですねscissors
Dcf_0095
嘉納治五郎師範の幼名も「しんのすけ」だったそうですから、
彼も将来はもしかするかも知れません。

コチラは僕の小学校2年生の頃。
ぷりぷりしています。
子供のくせ、この頃から既に巴投なんか仕掛けていました。
Photo

ある年、東京は大雪snowでした。
僕の膝上まで雪が積もり、交通はパニック状態でした。
僕はライバルの田崎元久(現・道都大学監督)に破れ、
会場外で泣いていました。

父親が僕を探して出てきました。

父   「閉会式始まるぞ。早く戻れ!」
5669「2位の賞状なんかいらない!もう帰るcrying
父   「イイから早くもらってこい!!」

みるみるウチに積もる雪を見て、いつもははしゃぐ年頃なのに、
負けた悔しさで、全然そんな気になれませんでした。

またその翌日。。。
ウチに3枚しかない額縁に、その賞状が入れ替わっていました。
新しもの好きで、柔道はよく分からない母親は、真新しい賞状に代えたかったようで。。。

5669「2位の賞状なんか飾るな!」
母   「いいじゃない、頑張ったんだから」
5669「2位だから頑張ってない!」
母   「じゃあまた頑張ればいいじゃない」

そんな口論があったのを、なぜか今でも覚えています。
どんな大会でも必ず応援に来る父親
柔道にはあまり関心のない母親

程よくバランスがとれ、僕にはいい環境だったのかも知れません

|

« 講道館通信@6月号 | トップページ | 柔道家であり格闘家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。初めて書き込みます!
格闘技が好きで、雑誌等で小室さんがすごい寝業師であるのは、
知ってましたが実際の試合は見たことがありませんでした。
このブログで試合の動画を拝見させて頂いてとても感動しました。
戸井田戦など、「すごい」の一言です!
小室ファンとしては、遅咲きですが、ブログの更新楽しみにしてます。
試合の動画等、うPよろしくお願いします。

投稿: zonodee | 2008年5月31日 (土) 22時34分

○大阪のある大会では,1面を二つに区切るのではなく,1面で同時に2試合やっていました。ふだんの練習の時に近いので,意外に違和感がありませんでした。

○『有段者の部』というのは,とても面白そうですね。でも,S区に住んでいるはしはしは,国○舘や世○○学園の高校生と当たることになりうるので大変そうです。もっとも,この前は講○学舎の方に秒殺されましたが。


投稿: はしはし | 2008年6月 3日 (火) 17時28分

>zonodee
はじめまして。
動画のアップは僕も填っているところなので、お楽しみに!
トイカツ選手との試合は、間違いなく格闘技戦のベストバウトです。
足クビ、痛かったですモンsweat02
また気軽にコメントしてください。
1週間以内には返事しますので(笑)

>はしはし
全国レベルの世田谷区民大会ですね!
そういえば都民大会も、世田谷区が優勝していましたから。
むしろそういうローカル大会に出てみたいです。

投稿: 小室宏二 | 2008年6月 4日 (水) 08時32分

幼年はもちろん、礼も受身も出来ない子を試合に出すなといつも思います(怒)

審判していると、いちいち礼の仕方や立ち位置を教えることになり、大迷惑です!

ちょうど今の時期は4月にはじめたような子供をよく目にします。もうちょっと考えてほしいです。

投稿: 〇〇参段 | 2008年6月 5日 (木) 22時26分

久しぶりに書き込ませていただきます。
大田区出身、兵庫在住の男です。
小学生の柔道の写真、鬼かわいいですね。
世田谷区は強いですよね~、昔24地区柔道大会にでたときに
世田谷区は反則だと思いました。
現在、兵庫県の高砂市にいるのですが木曜の体育館での合同練習には大人・子供で200人くらい来てます。土地柄なんですかね。今日も湧いて出たように人がいましたよ。


投稿: 関西在住 | 2008年6月 6日 (金) 00時01分

>〇〇参段
緊張している幼い子は、言葉もあまり理解できませんし、
一人や二人じゃありませんからね。審判をすると大変です。
幼い子達が柔道する姿は可愛いと思うのですが、
試合形式ではなく、先生方と乱取りとかの方がマシかもしれません。
とにかく、頭を打ってしまうような怪我だけは怖いですからね。

>関西在住
24地区大会は参加基準が厳しいのですが、
隠れた強豪がひしめいていますからね~
しかし200人て半端じゃないですね!

投稿: 小室宏二 | 2008年6月 6日 (金) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/41371124

この記事へのトラックバック一覧です: 北区民大会:

« 講道館通信@6月号 | トップページ | 柔道家であり格闘家 »