« ブドーチャレンジ | トップページ | 動画 »

2008年5月12日 (月)

2008東京都高段者大会

いま五段の僕が、六段に昇段するためには、最短でもあと3年(2011年)かかります。
僕が五段になったのは2004年でした。修業年限は7年です。
昇段の規定は、とても複雑で、試合成績、形、審判、指導歴などを加味して審査されます。

講道館の指導員として、段位と形はとても重要なので、
僕も一人前になるために、最短での六段昇段(紅白帯)を目指しています。

9953523091013

たかの先生も、飲み屋のお姉ちゃんに自慢するためkissmark
せっせと昇段のための点数を溜めています。

昇段するためには、同じ段位の選手に勝たなければなりません。
勝つと1点です。引き分けると0.5点です。負けると点数は貰えません。
僕は今4.5点ありますので、確実に1点を稼ぎに行きました。

その日は朝から、大会の審判を仰せつかっていました。
朝8時に出勤して、東京都の女子体重別大会、都民体育大会を裁きました。
係員も、僕もかなり疲れちゃいました。

Dscf2798 見事に全滅する係員達(笑)

そして3つめは僕の試合です。

対戦相手は栗原正幸選手。
講道館でもよく稽古をしている、お馴染みの方です。
大先輩のように見えますが、僕の方が先輩です。

講道館柔道といえば、足技!
僕も投げれるものなら投げてみたいです。
というわけで、今回も内股を連発してみます。が、不発down

観客席から「小室先生ファイトgoodの声が聞こえる。
これ、超スキなんです♪

声援に応えて、春日ロックを敢行!
子供達よ、こうやって極めるのだgood

しかし、途中でクラッチが外れてしまう。油断しました。
クリリンは意外と力がある。

そこでもう一度、投技を狙う。でも内股は不発downdown
もう駄目だなと諦め、巴投はは我慢して・・・
小外刈を仕掛けて、相手の右足を引かせる。
ここでもう一度、内股を仕掛けるフリをして、大外刈りで引っ掛ける。
大きく踏み込んで刈り上げるつもりが、巻き込んじゃいましたdown

決まり技としては、大外刈でしょうか?払腰なのかな?


ブッチー先生も出場した都民体育大会・決勝戦の映像です。
この試合を含め、全ての試合を一本勝ちしたブッチー先生は、
世田谷区の優勝に大きく貢献しました。
但し、決勝戦の途中で仕掛け損なった腕挫十字固はヘボいです。

|

« ブドーチャレンジ | トップページ | 動画 »

動画」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

コメント

春日ロック、30秒は長いですか?
序盤からどうしても立ち技で決めたいという意志が感じられました。

投稿: たかの | 2008年5月12日 (月) 07時00分

いえ、一度ロックしてしまったら、そう逃げれません。
それに外れた瞬間、しっかり手首が相手の喉元に滑り込んでいます。
どうしても投げて決めたくって。。。

ところで、xactiありがとうございました。
やっぱりあれ、良いですね。
僕もアレ欲しくなってしまいました!
ちなみに誕生日は7/29ですgood

投稿: 小室宏二 | 2008年5月12日 (月) 08時03分

わかったよ、考えとくよcamera
その代わり、一生ついてくるんだよrun

投稿: たかの | 2008年5月12日 (月) 11時12分

なんか文章が出てきたら、聞き捨てならないコメントがありますね。
僕は純粋に柔道の修行の成果を確認するために昇段を目指しているのですよ。
決して、
「たかのさんは何かスポーツしているんですか~?」
「ん?柔道を少し・・・」
「え~、帯何色?黒帯なの~?」
「いや、黒じゃないんだけど・・・」
「な~んだ、弱いんジャン。で、何色なの?」
「紅白・・・」
「何紅白って、かわいい~!」
みたいなことを想像しているわけではありません。

投稿: たかの | 2008年5月12日 (月) 18時09分

岩淵監督の息子さん、さすが国士舘らしい柔道をしますね。
筑波大にいた酒井英行さんを彷彿させます。

僕も寝技に持ち込めるような
「崩し」を身につけたいと改めて痛感しました。
なんかいい「崩し」あったら、今度教えてください。

投稿: 寝業研究家 | 2008年5月12日 (月) 20時59分

当日は僕も出ていましたので先生の試合を観ていましたが、立ったまま締め落とすのではないかと、ドキドキしながら観ておりました。


栗原さんがそんなに若い方だったとは、はじめて知りました・・・。


投稿: あひる艦隊 | 2008年5月12日 (月) 22時20分

>あひる艦隊
立ってるとこから絞めるのは、前回やったので封印しました。
チャンスはありましたけどね。
基本的に、DVDの次回作に収録したいので、色んな技をやりたいんです。

>寝業研究家
寝技師は
「いかに寝技に持ち込むか」
「待てがかかる前に決めるか」
これがキモですよね。

でも最近は投げたくてheart01

投稿: 小室宏二 | 2008年5月12日 (月) 23時59分

>たかの
純粋にザギンのお姉ちゃんと会話を楽しむんですよね!
僕も連れてってくださいlovely
身体洗って待ってます!

投稿: 小室宏二 | 2008年5月13日 (火) 00時54分

決まり技は大外巻き込みじゃないでしょうか??

岩淵選手の下からの返しは見事ですね。

投稿: ねこ | 2008年5月14日 (水) 11時14分

>ねこ
大先生に窺ったところ「払腰」だそうです。
最後の局面で、払っているからです。
大外巻込だと足を着いて巻き込む形になりますので。

ぶっちーの引き込みはまだまだ甘いですgood

投稿: 小室宏二 | 2008年5月15日 (木) 16時33分

岩渕先生(兄)は岩渕監督(父)に雰囲気がそっくりですね。身体の使い方の基本も似ているようです。今,中学生の岩渕君(弟)もあんな感じになるんでしょうか?岩渕監督(父)は高段者大会できれいな支釣込足で投げて優秀賞をお取りになったとか。

投稿: はしはし | 2008年5月19日 (月) 01時15分

>はしはし
ソックリですよね♪
弟君にはまだ会ったことがないんですけど、
今度稽古したらシバいておこうと思っています。

投稿: 小室宏二 | 2008年5月19日 (月) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/41176809

この記事へのトラックバック一覧です: 2008東京都高段者大会:

« ブドーチャレンジ | トップページ | 動画 »