« インドネシア記(前編) | トップページ | 適いません! »

2008年4月 1日 (火)

インドネシア記(中編)

3/2
昨夜23時頃、鮫島元成先生が到着する。
昨年、岡山で行われた形講習会ででご一緒させていただいたが、
可愛がってもらっていて、とても心強い。

ところで、昨夜からずっと付近では大音響のBGMが鳴り響いている。
半端な騒音ではない。
変なテンポだし、大音響だし、早朝でも全く構わず流されているので、
かなりのストレスになるsweat02
どうやらコレはイスラム教関係のモノらしい。
我慢するしかないが、遠征や合宿には必ず持参していた
【耳栓】を今回は忘れてしまった。これが悔やまれる。。。

朝食後、安斎先生が到着。
安斎先生は協力隊OBで、現在もそのままインドネシアで仕事をしている。
今回は通訳としてお手伝いしてもらった。
Photo

講習は鮫島先生が基本に忠実な指導を行い、
僕は逆に寝技の目新しいテクニックを紹介した。
ラオスと違い、半分ずつなので非常に楽だ。
しかも鮫島先生は、柔道指導者向けの本を出しているだけあって、
僕自身、受講生になった気持ちで勉強させていただいた。
Dscf2627 Dscf2635

鮫島先生はとにかく柔道が好きで、そして指導も好きだ。
放っておいたら、全部指導しちゃいそうな勢いがある。
この講習期間中も、ずっと柔道の話しだけを繰り返した。
それもまた柔道好きの僕には楽しく、そして勉強になった。

ところで、チロトでは本当に毎日雨が降り続いている。
聞くところによると、米なんかは年間、3回くらい収穫できるらしい。
芝生も、人工芝かな?と思うくらい、青々していた。

雨の中を歩くとなぜか、
「レイニーブルーもーをー、終わったはずなのにnote」(徳永英明「レイニーブルー」)
を口ずさんでしまう。


3/3
チロトでの講習も淡々と日程を消化していく。
午前と午後、それぞれ3時間ほどの講習だが、
お互いネタが豊富なので苦労はしない。
受講生もかなりタイトなスケジュールだが、熱心に受講している。

昼過ぎ、僕は失神するかのように深い眠りに落ちていた。

その間、バリ島から仙石先生が来てくれた。
仙石先生は今回、講師兼通訳としても協力してくれた。

11

仙石先生は定年後、バリ島に移り住み、現地の人に柔道を指導している。
協力できる方は是非どうぞ。柔道で世界と手をつなぐ育成クラブ

仙石先生と鮫島先生は、故・高田先生(講道館指導員)を偲び、
夜遅くまで語り合っていた。
その時、話を聞きながらポテトチップスを食べていた。
それが元で、後で大変なことになる。。。sweat02

僕の方はといえば、お土産に持参したDVD「ザ・コムロック」を上映する。
受講生には安斎先生が通訳しながら説明してくれたが、
試合のシーンではかなり盛り上がっていた。

|

« インドネシア記(前編) | トップページ | 適いません! »

指導・セミナー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

講道館」カテゴリの記事

コメント

仙石先生、お元気そうで何よりです!
白帯の頃、寝技の乱取りで相手をしていただき、足だけで首を極められたのが僕の「寝技の凄さ初体験」でした。
奥様からもお誘いいただきまして、バリ道場、是非行ってみたいのですが・・・。
「ザ・コムロック」DVD、試合シーンで盛り上がるのは非常にわかるような気がします。
僕らも前、家で鑑賞会をやって盛り上がりました。(笑)

投稿: 小林大 | 2008年4月 2日 (水) 13時18分

 安斎先生、懐かしいです。
 私もかつて、JICAの専門家派遣でマレーシアに行ったことがあります。もちろん柔道指導ではなく、本職での派遣です。念のため・・・(笑)。
 その後の視察で、インドネシアに行ったときに、安斎先生とお会いして、柔道の話で盛り上がり、その後、一緒にカラオケに行きました。
 世間は狭いですね。お元気そうですね。

投稿: 小山郁 | 2008年4月 3日 (木) 13時56分

>小林大
仙石先生は固の形のモデルもされていますよね。
現地でも、毎日、選手と乱取りをされているそうで、
かなり絞れた身体をされていましたよ!

>小山郁
こちらは安斎先生ですか。
いろんなところで繋がりってありますね。

投稿: 5669 | 2008年4月 4日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/40676798

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシア記(中編):

« インドネシア記(前編) | トップページ | 適いません! »