« ラオス記(前編) | トップページ | ラオス記(後編) »

2008年3月17日 (月)

近代柔道『入門!一流の極意』

柔道選手の夢といえば、試合で活躍し
『近代柔道に載る』というのがあると思います。

080319_134139

僕も中学3年時、全中で3位になったときは
1ヶ月後が待ち遠しくて、指折り数えていました。

強化選手名簿に室宏二』と掲載されたときは、
訂正文を載せてくれと、ハガキを出したことさえあります。

そんな近代柔道、最近は買うこともなく、
職場に置いてあるのをサラッと読む程度にしていました。
でも今月号は買ってください!

なぜかというと『入門!一流の極意』というコーナーに僕が出ます。
2ヶ月に渡って、袖車絞とコムロックを紹介します。
もちろん、コムロックなんて技名はないので、適当に変えていますけど。

Photo

インドネシアから帰国したその日、下痢で脱水状態にありましたが、
頑張って撮影すること4時間、記者さんも疲労しきっていました。

現役時代から通算しても、柔道が地味なせいか、
日本一になるような活躍をしても、記事になるときはとても小さかったです。
むしろ柔道家なのに、同じ出版社である格闘技通信に載る方が大きくて。。。

でも今回は6ページです。
もちろん、過去最高記録。

受け手は今回、塚崎信彦(東洋大2年)にお願いしました。
佑道館の後輩であり、教え子です。

アマゾンで買えば、海外にでも届けてくれますし、
速達サービスなら翌日届きます。

|

« ラオス記(前編) | トップページ | ラオス記(後編) »

出演・執筆情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

講道館」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。講道館大阪の練習生のケージです。
 
ついに!
 
ついに!!
 
小室先生の技術が近代柔道に掲載される時が来ましたね〜!!
これで全国の柔道家の皆さんも寝業の楽しさ・奥深さ・学び甲斐と言うのを知ってくれると良いんですけどね。

投稿: ケージ | 2008年3月17日 (月) 21時40分

近代柔道ご登場おめでとうございます。
おっさんにもかかわらず定期購読しておりますので,届くのを首を長くして待つことに致します。

なぜか,仕事用の鞄の中に,数年前の近代柔道についてきた国士舘の岩渕先生の「勝利を掴む足技」の小冊子が入っていますが,今までかかったことがある技はそこに出ているものだけです(ToT)今度は小室先生の近代柔道をお守り代わりに鞄に入れて,袖車絞とコムロックが掛かるように祈ろうかと思います。

投稿: はしはし | 2008年3月18日 (火) 16時07分

>ケージ
今回は僕の技術だけでなく、寝技をテーマにした特集もあるようです。
2008年、主要大会の観戦ガイドもあるようで、
お買い得感はあるかも知れません。

>はしはし
今度はバイブルにしてもらえるよう、本版『コムロック』も出版したいんですけどね。
近代柔道版も良くできていますので、DVDと合わせて読み返してみてください。

投稿: 5669 | 2008年3月19日 (水) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/40494761

この記事へのトラックバック一覧です: 近代柔道『入門!一流の極意』:

« ラオス記(前編) | トップページ | ラオス記(後編) »