« 少年柔道の掛け逃げ | トップページ | 講道館通信@2008年2月号 »

2008年1月25日 (金)

コンテンダーズ8 トイカツ戦

前回のヤノタク戦に続いて、今回はトイカツ戦の動画です。

【コンテンダーズ】
宇野薫選手が主催する格闘技イベント。
ルールは
一切の打撃が禁止、
あらゆる投技、関節技、絞技がOK
服装は自由と言うモノです。

試合のことは、以前もコラムに書いていますので、参照してください。
もう5年も前になるんですね。。。
トップページから「Column」→2003年5月のページです)

もともと、左足首は何度か捻挫して緩かったんです。
なので再発防止で、いつもテーピングを巻いて試合、練習を行っています。

その緩い足首が良かったのかも知れません。
(悪くなったのかも知れないけど。。。)

序盤、蟹挟からのヒールホールドは完璧に極まっていました。
参ったする余裕もないほどの早業で。
さらに中盤、今度は逆方向から思いっきり捻られました。
この時はもう、痛みなんか無かったです。麻痺していました。
後々、ギブスによる固定、松葉杖になるほどの怪我になりました。
それでも、膝まで壊さなかったのは、トイカツ選手の極め方なのか、
足首の緩さなのか、計り知れません。

しかし本当に怖いのは、
『もう脚1本、どうなってもいいや。絶対に勝つ!』
と腹を括ってしまう自分です。
脚1本、全部で2本しかないのですから、大切にしなきゃいけません。

僕は【精神は肉体を凌駕する】という言葉が好きなんですが、
それを体現できた試合でもあるかも知れません。

格闘技の試合では、僕のベストバウトだと思います。
実際、メインの1つ前の試合でしたから、会場は盛り上がったんですよ♪
試合後、男性からのファンメールが結構来ました。。。。

|

« 少年柔道の掛け逃げ | トップページ | 講道館通信@2008年2月号 »

動画」カテゴリの記事

格闘技」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!5669さんあなたの事を知らな過ぎてた私は
驚きました。動画を見て感動しました。凄さを知りました。
だからブログを読んでも心にスゥーッと入ってくる説得力があるんだと思いました。これからも読ませてもらい色々学ばせてもらいます。

投稿: ☆こっこ☆ | 2008年1月25日 (金) 15時53分

本年もよろしくお願いします☆
格闘技イベントの中で“柔道の技”がここまで綺麗に極まると、見ていてホントに気持ちがいいですね!
柔道界の誇りです。
○道館で見る5669先生は、純朴で大人しいイメージですが、内に秘めた情熱は凄いですね☆

投稿: KAKO | 2008年1月25日 (金) 16時23分

最後の胴衣の交換で感動しました。

何でも挑戦する小室選手、かっこいいです。

投稿: コウゾウ | 2008年1月26日 (土) 00時05分

失敗しました!
実はコレ、来週公開予定で書き上げていたんです。
『少年柔道の掛け逃げ』コラムで、今週は引っ張るはずだったのに。。。

ま、仕方ないです。

>☆こっこ☆
もう結構前の話です。
これが原因で異端視されております。。。
腕試し的な要素が強いですね。でも凄く楽しかったです。
これからもどうぞ宜しく。mixiでも宜しく。

>KAKO
当初は柔道の技とすら認識されていませんでしたけどね。
僕は試合の時とそれ以外の時、キッチリ切り替えるように
心掛けているんです。普段はボケッとしています。

>コウゾウ
道衣を交換したのは、アレが最初で最後ですね。
初めての経験でした。面白いもんですよね。
何にでも挑戦する、結構大変なんですけど、やり甲斐、
充実感はありますよね。応援宜しくお願いします!

投稿: 小室宏二 | 2008年1月26日 (土) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/17784144

この記事へのトラックバック一覧です: コンテンダーズ8 トイカツ戦:

« 少年柔道の掛け逃げ | トップページ | 講道館通信@2008年2月号 »