« コンテンダーズ7 ヤノタク戦 | トップページ | 欧州国際大会への派遣 »

2008年1月13日 (日)

守屋先輩の名札板

足立学園の在校生は知らないかもしれない。
多分知らないだろうな。。。

Dscf222111111111_2

足立学園の徳原先生は、
「学舎や国士舘に対抗するには中学生から6年強化する必要がある」
ということで、小学6年生をスカウトし、
足立3中に入学させて、練習を足立学園で行いました。

その初代が僕たちの代でした。
(足立学園中は翌年、設立されました)

初代の僕たちは中2,中3の先輩がいません。
(中3生が1人だけいましたけど)

高校生の集団に、中学1年だけが加入したので、とても可愛がってもらいました。
特に僕は中学1年の頃、どう見ても小学生だったので、
本当に良く可愛がってもらいました。
それはOBからも同じでした。

ある先輩は、いつも頬が真っ赤な僕を見て『ペコ』と名付けました。
不二家のペコちゃんと似ていたんだそうです。

その先輩は守屋正一郎と言い、現役時代は
八王子高校だった小川直也選手に勝ったりしていたそうです。

ペコ「先輩、小川選手に勝ったそうですね?!」
守屋「あいつはあの頃、大したこと無かったんだよ。ペコと同じだな」
ペコ「ムキー!」

そんな感じでかまってくれていました。
アイスやご飯、ジュースもよく奢ってくれた覚えがあります。

なぜ大学まで柔道を続けなかったのかと聞くと、
『柔道なんかもううんざりだよ、男通しで抱き合って気持ち悪い(笑)』
そんな風に笑い飛ばしていました。豪快な人でした。

僕が大学院を卒業し、講師として就任すると、
まず目をひいたのが道場にある大きな名札板でした。
(名前なんて言うんでしょうか?)

徳原先生に聞くと、それは守屋先輩からの寄贈でした。
あれだけ大きな名札板になると、100万円位しちゃうそうです。

5669『さすが守屋先輩、太っ腹ですね♪今何をしているんですか?』

徳原『死んだよ。電気関係の仕事をしてて、感電しちゃってな・・・』

衝撃でした。
まだ40代前半だったと思います。
守屋先輩の遺産(?)慰謝料(?)を母親が持ってきて、

「あの子があったのは、足立学園柔道部があってのことです」
といって、大金を遺していってくれたそうです。
それがあの名札板です。

そういった先輩達の支えがあって、いまの活動があるという現実。
それを現役生はもちろんのこと、他のOBもよく覚えておいて下さい。

正月、少しずつ増えていく戦績と生徒の名札
それを見て守屋先輩を思い出しました。合掌。

もうじき、高校選手権の予選(1/20)、そして都大会(1/27)が始まります。

頑張れ足立学園生!

 



|

« コンテンダーズ7 ヤノタク戦 | トップページ | 欧州国際大会への派遣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

足立学園」カテゴリの記事

コメント

じゃあ、これからは守屋先輩の遺志を引き継いで「ペコ」と呼ぶようにします。
僕を守屋先輩だと思って甘えてもいいんだよ♪

投稿: たかの | 2008年1月16日 (水) 07時04分

衝撃の大きなお話ですね。
『あの子があったのは、足立学園柔道部があって
のことです。』という「守屋先輩」のお母様の
子供を想う気持ちに心を打たれます。

「守屋先輩とお母様」の想いが、足立学園のみなさんに
少しでも届き、心に刻まれることを願います。

小室先生は・・・「ぺこ」ですか《^_^》
私は高校時代・・・「プー」でした《>_<》
くまのプーさん。。より。です(-_-)

投稿: プー | 2008年1月16日 (水) 10時18分

>たかの
ではお言葉に甘えて、甘えさせていただきますが、
『ぺこ』は勘弁してください。。。

>ぷー
僕の代までは守屋先輩のことも知っていましたが、
今の生徒は知らないでしょうから、知っていてもらいたくて
書きました。
ぷーですか。熊って感じしませんけどね~

投稿: 5669 | 2008年1月16日 (水) 11時41分

小室 宏二 様

はじめまして。園原 徹と申します。守谷 正一郎の友人です。2008年1月13日の小室さんのブログを見て守谷が死んだ事を知りました。北海道の大学時代からの友人で、守谷とはとても親しくしておりました。卒業後も東京で何度か会っていましたが、海外で過ごす事が多く、なかなか会えなくなっていました。そろそろ守谷に連絡しなくちゃなぁ〜、と友人達と話しておりました。電話がつながらなかったので、何か伝は無いかとウェブで調べている時に辿り着いたのが小室さんのブログでした。衝撃でした。最後に会った翌年に亡くなっていたようです。昨日、守谷の実家へ行ってきました。亡くなってから12年が経っていました。お母さんと、妹さんに会い、話をお聞きし、線香をあげて来ました。豪快なヤツだったので几帳面に住所録など残していなかったらしく付き合いのあった方々に連絡できなかったようです。それもアイツらしいと思いましたが... もっと一緒に飲みたかったけど、シンプルでバカで豪快で優しかった守谷の冥福を祈りたいと思います。たまたまウェブで小室さんのページにたどり着き、守谷の事を知る事が出来たので、一言、御礼を言いたかったのでメールさせていただきました。ありがとうございます。体に気を付けて、柔道頑張って下さいね。ペコさん!
                                                         園原 徹
                                                          

投稿: 園原 徹 | 2011年2月 4日 (金) 17時49分

>園原徹
ご丁寧にありがとうございます。
私のブログがお役に立てて良かったです。
ペコと呼ばれていた頃からもう20年近くが経ってしまいましたが・・・
仰るとおり守谷先輩は豪快な方で親しみやすい先輩でもありました。
先輩の意志を継いだ後輩達が伝統を受け継ぎ、中には世界で活躍する選手も育ってきました。
写真では分かりにくいのですが、歴代の卒業生とその業績を称える木札の
最も大きな札には守谷先輩の名が刻まれています。
私はもう現役を引退した身ではありますが、指導者として、足立学園や柔道界、ひいては先輩方に恩返しが出来ればと思っています。

投稿: 小室宏二 | 2011年2月 4日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/17683497

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋先輩の名札板:

« コンテンダーズ7 ヤノタク戦 | トップページ | 欧州国際大会への派遣 »