« 袖車絞と肩固の複合技 | トップページ | 鶴来高校 »

2007年12月18日 (火)

変形の肩車と投げっぱなしの内股

2002年 全日本実業団(3部)準決勝戦
(了徳寺学園vs日本通運)の映像です。

相手は森下さん。
東洋大出身で、軽量級のジュニア強化選手でした。

 

この日は、体重無差別で4試合を消化していました。
準決勝になり、スタミナも無くなってきたところで、
この日初めての軽量級との対戦でした。

序盤は慎重に試合をすすめていきました。
中盤(2:40)、変形の肩車で技ありを奪います。
後半(3:50)、跳腰気味に跳ね上げますが、投げ捨ててしまいノースコア。。。

試合後、森下さんとは長野のネオン街で再会しました(笑)

|

« 袖車絞と肩固の複合技 | トップページ | 鶴来高校 »

動画」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/17356937

この記事へのトラックバック一覧です: 変形の肩車と投げっぱなしの内股:

« 袖車絞と肩固の複合技 | トップページ | 鶴来高校 »