« TV放送8ch『'96全日本ジュニア』 | トップページ | 正面からの袖車絞 »

2007年11月14日 (水)

ダイビングの反則負け

この試合は2003年の千葉県国体予選(73kg級)決勝戦です。

3連覇を狙ったこの年、僕は絶不調でした。
初戦こそ一本勝ちしたモノの、準々決勝、準決勝と、
際どい判定で決勝まで勝ち進みました。

決勝の相手は、当時、東海大学の選手。(強そうな名前です)
序盤、掬投から袖車絞に移行しますが「待て」となってしまいます。
このとき、勝選手は半落ちくらいしていたんじゃないかな~と思いますが、
試合が続行されました。

勝選手は非常に力強く、相四つの僕には組み手が肝心でした。

途中、組手の手順をしくじり、それを誤魔化すために、
片襟の背負投でしゃがみ込んでみました。
するとその時、偶然にも股の下に潜り込めたので担ぎ上げてみました。

通常の選手なら、投げる方向を吟味していくのでしょうが、
こちらは滅多に投げることのない寝業師です。
焦ってしまい、とりあえず一回転してみました。

結果的にはコレが一本となり、優勝(千葉県3連覇)を果たしました。
その当時、僕は少しだけ捻ったはず。と思いこんでいましたが、
皆さんのジャッジはどうでしょう?

僕はコレ、正面からのダイビングで『反則負け』だと思います。
思い切り、飛び込んでいますよね。
頸椎を怪我しなくて本当に良かったです。

審判の教則映像として、役立ててください。

|

« TV放送8ch『'96全日本ジュニア』 | トップページ | 正面からの袖車絞 »

動画」カテゴリの記事

コメント

なるほど。あれだと反則ですか。
それより最初の袖車は相手落ちてますね。
審判の誤審ということで不正動画報告しておきました。(うそ)

投稿: たかの | 2007年11月14日 (水) 17時48分

小室選手の試合いつみても面白いですね~。
肩車っぽく入ってますがなぜだか一回転してるのが不思議です。

投稿: kouzou | 2007年11月14日 (水) 21時10分

>たかの
通告するとこじゃないですから(笑)
ところで先生、今週行けますか?→『ノーパンしゃぶしゃぶ』

>kouzou
肩車の変形はよく使っていたんです。
でもあの形は偶然の産物ですね。
直感で動いた感じです。

投稿: 小室宏二 | 2007年11月14日 (水) 22時07分

実際に頭が畳に接地していなくても反則が適用されるのでしょうか?
先生の技は(おもいっきいり回りすぎて)背中から落ちてますが。
中途半端に回って頭から接地していたら危なかったと思います。

投稿: xz | 2007年11月14日 (水) 23時44分

いわゆる丸山スペシャルですね。
僕が学生の頃は反則ではなかったのだけどね。
ちなみに小室くんのこの技の入り方が反則で、
アテネ五輪で内柴が準決勝で勝った、投げ方がセーフなのでしょうか?

投稿: 寝業研究家 | 2007年11月15日 (木) 11時29分

>XZ
頭が畳に接地するかしないか、見極めるところはそこじゃないと思います。
正面に飛び込むのが反則になると思いますよ。
もし試す場合は、本当に気をつけて下さいね。

>寝業研究家
そうですね、大体同じだと思います。
丸スペの場合は、導入が袖釣込腰ですが、
この場合は片手背負投という違いだけです。

この場合、僕は正面から頭を突っ込んでいますが、
内柴選手は若干頭を捻っていますよ。
動画があれば見比べられるんですけどね。

投稿: 小室宏二 | 2007年11月15日 (木) 11時40分

横から失礼いたします。
内柴選手の動画を見つけたので張っておきます。
http://jp.youtube.com/watch?v=s9StVwdlIgU

この試合はダイブ禁止ルールが出来た後でしょうか?
でしたら反則でもおかしくないと思います。

最初の袖車絞、相手選手は落ちていますね。
鮮やかな寝技、真似したいものです。

それでは失礼します。

投稿: 生禿 | 2007年11月15日 (木) 22時05分

小室先生へ

鷹丸です!

片手の背負いで反則にならなくてよかったですね。

片手の背負いきれいでした。
今度、教えてください。(笑)

投稿: 鷹丸 | 2007年11月15日 (木) 22時15分

>生禿
きっとどこかにあると思っていましたが、
探していただいてありがとうございます。
この時、既にダイビングは禁止になっています。
でもちょっとだけ捻っているのでセーフだと思います。
凄く微妙ですけどね。

>鷹丸
ブログをやっているって、昨日噂で聞いたんだよ。
ちょっと見たけど、凄く良くできているじゃないか!
大したモンだよ。
片手の背負投は上級編の技、まだしっかりとした背負投を
マスターしていないから、それからだね。
その時のレベルに応じて、徐々に難易度を上げていくから。
頑張っていきましょう!
リンクしようぜ!

投稿: 小室宏二 | 2007年11月15日 (木) 22時28分

今さらですが、私の十八番の片手背負いの映像に感動です。

はじめまして、DVDとYOUTUBE等、よく拝見させていただいています。

片手背負いは私も大の得意技で、よく使いました。
試合の映像はありませんが、最近、遊びで撮影したものをアップしました。
ワンモーションで入るのと、相手は組めていないという好条件で、いったんへばりついて相手の動きを止めた後、担ぎあげるのであわただしいのですが、確実に相手を浮かせられます。
http://www.youtube.com/watch?v=dZX_YYPORL0

近大付属で柔道をして卒業以来、約25キロ太っていますが、15年ぶりに胴着&帯を新調して、最近三段の受験をしました。
ド緊張の末、一本背負いで効果2つだけしかとれず、引き分けに終わりましたが、いまだ講道館大阪は旧ルールでやっているので、次回はこの下をつかむ片手背負いも使おうと思います。

小室さんのDVD、特に固技上達法は最高です。
私の得意な寝技は上からの三角締からのバリエーションと、小室さんの影響による回転式送襟締めです。

投稿: kentaurosakita | 2010年8月13日 (金) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/17069404

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビングの反則負け:

« TV放送8ch『'96全日本ジュニア』 | トップページ | 正面からの袖車絞 »