« 小外掛 | トップページ | 講道館通信@12月号 »

2007年11月27日 (火)

巴十字

2002年、千葉県国体予選(73kg級)準決勝戦の映像です。
僕にとってはとても印象深い試合で、映像が残っていて良かったです。

対戦相手は中村範政選手(京葉ガス)です。
中村選手は、足立3中、足立学園卒で、
僕にとっては中学、高校の先輩にあたります。

また中村先輩は中学時代からダントツの強さで、
中学総体、高校総体を上位入賞し、ジュニア、全日本学生を制覇しました。
足立学園時代も60kg級ながら代表戦にも出場するほど、飛び抜けた選手で、
「恐ろしさ」という点でも飛び抜けた存在でした。

そんな中村先輩との試合です。
正直、ビビっていました。遠慮もあったと思います。
遠慮しているほどの余裕なんか全くない相手です。
そして中村先輩は完全に【ヤル気】でした。

序盤、肘関節を極めながらの袖釣込腰を受けました。
高校時代に何度か食らっていたので、咄嗟に反応しましたが、
肘関節からバリバリッ!というイヤな音が聞こえました。

勝負が始まったら先輩も後輩も関係ない
遠慮も必要ない

ヤらなかったらヤられる
中村先輩はそういう選手です。

ウッカリしていました。
分かっていたはずなのに。

その時、ようやく僕にもスイッチが入りました。
(表情の変化にご注目!)

相四つなので、引き手を脇の下近くまで深く持ちます。
巴十字とは言いますが、巴投で投げるつもりはありません。
飛びつくわけでもありません。滑り込むといった感じでしょうか。
躊躇無く、一気に捻り上げました。

最後はガッチリ握手(笑)

|

« 小外掛 | トップページ | 講道館通信@12月号 »

動画」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

コメント

動画シリーズ、めっちゃ面白いです!
勉強になるだけでなく、緊張感を持って技の研究が出来ます。
想像の中で先生になって相手と戦ったり、先生と戦ってみたり・・・。
これからも期待しております。

投稿: 小林大 | 2007年11月28日 (水) 21時59分

ありがとうございます。
「百聞は一見にしかず」と言いますが、
言葉ではなく、映像で見せると説得力ありますよね。
決して早送りした映像ではありませんので。
また補習科にでも来てくださいね!

投稿: 5669 | 2007年11月29日 (木) 13時40分

これは興味深いカードですねぇ。
中村選手は中学時代から日体大に来ていて
将来は国際級の選手になるのかな?なんて
思ってました。

しかし、気迫が伝わるイイ試合です。

投稿: 寝業研究家 | 2007年12月 3日 (月) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/17089713

この記事へのトラックバック一覧です: 巴十字:

« 小外掛 | トップページ | 講道館通信@12月号 »