« 正面からの袖車絞 | トップページ | 内股と腕挫三角固 »

2007年11月16日 (金)

腕挫脚固

2002年、千葉県国体予選(73kg級)の映像です。

寝技の展開になり、引き込みからの横返しを狙いますが、
相手も警戒して付き合ってくれません。

そういうときに重宝するのが腕挫脚固です。
腕挫十字固同様、両膝でしっかり挟むことが重要です。
自分の足首で、相手の前腕(手首)をコントロールする 感覚を
身につけるのに練習が必要だと思います。

この時、同時に腕挫手固も狙っていますし、
場合によっては送襟絞も狙い、さらには回転して、
いわゆる両肘関節、そして絞技と三重苦の【地獄絞】にも変化していけます。

|

« 正面からの袖車絞 | トップページ | 内股と腕挫三角固 »

動画」カテゴリの記事

試合について」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいキレですね!
これは腹固とは違うのでしょうか?

投稿: ヌー | 2007年11月16日 (金) 16時34分

腕挫腹固の場合でも、似た体勢はありますよね。
技の要点が、どこで作用しているかで変わってくると思いますが、
この場合では、足首で引っ掛け、捻るように極めているので
【腕挫脚固】になると思います。

投稿: 小室宏二 | 2007年11月16日 (金) 23時45分

腹固めは、腹が出てないとできないですよね。
斉藤仁さんが良くやってました。
5669も40くらいになるとできるようになるかもしれませんね。
ちなみに僕は減量してナイスバディなのでできませんが。

※業務連絡
B1中のキャプテン母に電話しておきました。

投稿: たかの | 2007年11月17日 (土) 07時40分

 小室先生、いつもお世話になっております。
 この技は、「燃えよドラゴン」の冒頭のシーンで、ブルース・リーが出していた技ですよね。

http://blog.livedoor.jp/koyamaclinic/archives/50448836.html

 私も、リングサイドで随分と試合をみていますが、現実の試合で、この技を見たことはありません。いいものを見せていただきました。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: 小山郁 | 2007年11月17日 (土) 19時33分

小室先生へ

今日言うのを忘れていましたが、
リンクありがとうございました。

僕の方もリンクさせていただきました。

鷹丸

>たかの先生へ

僕もブルース・リーの映像を見ましたけど、
良くわかりませんでした(・・?

鷹丸

投稿: 鷹丸 | 2007年11月17日 (土) 22時38分

>鷹丸
よく見ろ、小山先生だぞ。ブルース・リーの話をされているのは。

投稿: たかの | 2007年11月19日 (月) 21時05分

>小山郁
そうですか、見たことありませんか?
では今度、ご説明いたしましょう!結構便利な技ですから。
P.S 今日辺り、お金のない外国人が行きませんでしたか?

>鷹丸
よく見なさい(笑)
じゃあこの関節技も伝授しよう!泣くなよ。。。

>たかの
以下同文。。。

投稿: 小室宏二 | 2007年11月19日 (月) 23時38分

 小室先生、ご指導、よろしくお願いします。

 頚を傷めたカナダ人ですね。仮屋先生が連れてこられました。保険証もないし、お金の余裕もないとのことですので、「赤ひげ」になっちゃいましたよ。講道館の通りをはさむと、こちらは小石川ですからね。

 そうそう。柔道関係者の方は、インフルエンザの予防接種の値段は2000円に設定しています。ここで宣伝してすみません。よろしくどうぞ。

投稿: 小山郁 | 2007年11月21日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/17088868

この記事へのトラックバック一覧です: 腕挫脚固:

« 正面からの袖車絞 | トップページ | 内股と腕挫三角固 »