« 講道館通信@9月号 | トップページ | 吸収力の差 »

2007年8月28日 (火)

一瞬の早業

月に1回、講道館では中学生から大学生までを対象とした
合同練習会を開催しています。

これは今年度始まったばかりで、参加者数もレベルもまちまちなのですが、
講道館としてはコレを定着させるべく、趣向を凝らしていこうと思っています。

取り敢えず、前々回は全柔連の中村行成コーチに技術指導を。
前回は東日本ネクスコの田村和也先生にもご指導いただきました。

今回(8/25)は参加者が少なく、特別講師もいなかったので・・・
『じゃあ小室、ちょっとやっちゃってよ!』
みたいなノリで技術指導をすることになりました。

一応僕も、専門家として、寝技の技術指導には
プロ意識を持ってやっているので、
そんな場繋ぎ的な依頼はイヤなのですが、
コレも仕事の一環なのでやらせていただきました。
ブッチ~先生と15分ずつやらせていただきましたよ。。。。

話は逸れますが。
その時はハンガリーのジュニア選手も来ていました。
彼らは、今は古いとも言える、変形の組み方をしてきて、
隅返や朽木倒を狙ってきます。
当然、反則の組み方ですが、選手もコーチもお構いなしです。

ただ、外国人選手との乱取りになれていない
大学生(この時は拓殖大の学生)や、高校生は、
その組み手や、隅返と肩車(浮技)に翻弄されていました。

Dscf2048
じゃあちょっとやっちゃおうか?
コムロック先生の出番です。
一応、国際大会も多く経験しています。
そんな変形組み手、お手の物です。

まず間合いを取ります。自分の距離は死守します。
足技は下手くそですが、パシパシ出して、相手を翻弄します。
背中を掴もうとしてきたら、袖釣込腰を狙います。コレがよく効きます。

Dscf2049 *後ろの女子大生のことは気にしないで下さい
隅返は掛けさせます。僕には効きませんから。
捨て身技は全部掛けさせて、さっと交わして、寝技でギュッと極め、終わりです。

外国人選手は捨身技が多く、寝技の展開になりやすいので楽です。

ハンガリーの選手は、それまで通用していた組み手も隅返も、
全然通用しないので、コーチに怒られていますが、
コーチのアドバイスも全く通用せず、何度も寝技で極められるので、
コーチも選手も苛々していました。

話を戻します。
今回の技術指導では、基本的な袖車絞を指導しました。
中には「袖に指を入れたら反則なんじゃ?」という
高校生もいたので、まずはそういう初歩的なルールのところから教えました。

その過程で、『自分のズボンの裾に、指を入れて持つ展開があるのか?』
という質問を受けました。

殆ど無いですよね。

でも一応、下から引き込み、三角絞を狙う過程で、
足を引き寄せるために、引っ掛けることはあるかもしれません。

Dscf2050 Dscf2052

*受け手は淑徳高校:卜部くん

そんなことを、ハンガリーの選手を使って実演してみました。

ん?

ハンガリーの長身の選手が、僕に抱き付いてきます。
残念ながら男なので、面白くありません。

もういいよ。サンキュー。
という感じで顔を覗くと。。。

お目々真っ白!

ほんの少し、足で挟んだだけなのに、まだ三角に挟む前だったのに、
彼は天国に逝ってしまいました。

あまりの早業に。当の本人も、僕でさえも、
状況を理解するのに時間がかかりました。
しかも結構、
深オチしてて焦りました。

技を披露する際、いい加減な入り方で見せると、
どうしても迫力に欠けてしまいます。
極めるところはしっかり極めて見せますが、
今日はその手前だったのに・・・・

彼は、気持ちよさそうに...zzz

|

« 講道館通信@9月号 | トップページ | 吸収力の差 »

講道館」カテゴリの記事

コメント

一枚目の写真で、相手の右足を、左足で踏んでいますが、ここは強めに踏んだほうがいいのでしょうか?

投稿: たかの | 2007年8月28日 (火) 11時41分

もちろん、強めに踏みます!
というのは冗談ですけど、たまたまです。目ざといですな。

でも僕は、寝技への移行手段として、
わざと足を踏む裏テクを持っていますよ。

投稿: 小室宏二 | 2007年8月28日 (火) 11時54分

合同練習会なんてあるんですか・・
教えている中学生を参加させてみたいなと思ったのですが
参加費はおいくらですか?
やっぱり入門料八千円必要なんですか?
川崎の中学でみんな白帯です。

投稿: たつや | 2007年8月28日 (火) 12時15分

参加費は無料です!

入門料は8000円は必要になりますが、
どっちみち、初段を取る際には必ず払うお金なので、
早いか遅いかの違いだけですよね。

投稿: 小室宏二 | 2007年8月28日 (火) 13時32分

一流指導者による合同練習会、興味深いです。

私は少年柔道の指導をしているのですが、見学などは可能なのでしょうか?

投稿: 指導員A | 2007年8月29日 (水) 01時43分

ありがとうございます。
親を説得せねば・・・

投稿: たつや | 2007年8月29日 (水) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/16239739

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬の早業:

« 講道館通信@9月号 | トップページ | 吸収力の差 »