« 優先順位 | トップページ | 死ぬことと生きること »

2004年8月31日 (火)

変なおじさんとコラム本

明日からの授業に備え、今日は午後から学校前のジムでトレーニングを行いました。
30分走って、30分チャリこいで、次はウエイト!

すると向こうから短パン、ひも状に細くなったタンクトップ、
そして帽子まで全身トラ柄に身を包んだおじさんがトレーニングをしていました。
そのおじさん、以前は全身アメリカ国旗(星条旗)に身を包んでいました。

いわゆる、変なおじさんです。
でもウエイトトレーニングをする場って、結構変な人多いです。
そして人のトレーニングとか、身体をすっごいジロジロ見るんですよね・・・

「お!君は足立学園の先生らしいな!」

不意をつかれた。

「は、はい。保健体育を教えています」

実は以前、徳原先生に教えてもらったことがある。
実はその変なおじさん、徳原先生が就任する以前の足立学園柔道部OBらしい。
僕の体型を見て、柔道部と思ったのかもしれません。

つーか、インストラクター!
人の職業までべらべら教えるな!

「種目は何が専門なんだ?」

「あ、僕は勉強ばっかりしていたんで実技は全然ダメで・・・じゃ失礼します」

言えない。柔道だなんて、私は貴方の後輩だなんて、とても言えない。

帰る前に軽くストレッチしていると・・・
グキ!!

アレ?この嫌な感触はもしかしてアレ!?
あの忌まわしきギックリちゃん?
そんな訳で、今はしっかりアイシング。
今日はついてないな〜。あの変な先輩のせいだよ。

話は変わって。
実は今日の昼、ある出版社に行っていました。

このサイトの要所であるコラムを楽しみにしている人は沢山にます。(たぶん)
「本にしたら?」
なんて話しもありましたが、現実問題、仕事として売れるわけもなく・・・
あくまで趣味でネット配信しているのが関の山だと思っていました。

今回、縁があって【もしかしたら出版するかもね】という段階まで来ました。
これまで趣味で好きなことを書いていたのと、『売れる本』というのは
必ずしも直結はしないと思います。
でもこのコラムの良さを失いたくないので、じっくり考えていこうと思います。

今回まず迷っているのは方向性です。
僕は今、色んな面を持っています。
柔道家、教師、柔術家(格闘家)、研究者...etc.
それぞれ単体で卓越した人は大勢いますが、僕はそれを(一応)両立しています。
そして全て現場(現役)でやっています。
そこに他との差別化(長所)があると思います。
柔道&格闘界向けの本にするのか、教育界か、はたまた一般向けか?

そこで出版社の方から戴いたお話は、フリーペーパーでの連載です。
『Men's ダイジェスト』成人男性向けのフリーペーパーで連載をするかもしれません。
(エロ系ではありません)
そこで僕の本の方向性、もしくは売れる著者なのかどうかを判断されていくのだと思います。
まだ本決まりじゃないですけどね。学校の許可とかも必要になるでしょうし。

04-08-31_20-13.jpg

そこでやはり必要になってくるのが、皆さんの意見です。
単純に面白いか否か、または意見など、色々聞かせて欲しいです。
宜しくお願いします。

|

« 優先順位 | トップページ | 死ぬことと生きること »

出演・執筆情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/15855384

この記事へのトラックバック一覧です: 変なおじさんとコラム本:

« 優先順位 | トップページ | 死ぬことと生きること »