« 勇気と努力のシロクマ君 | トップページ | 段別の試合に出てきました »

2004年5月30日 (日)

'04 IH東京都大会(男子個人)

今日のインターハイ個人予選、足立学園の主な結果
60kg級 塚崎2位
66kg級 石川2位
81kg級 関矢3位

インターハイには最低でも1階級は出られると思っていただけに、
今回は残念な結果に終わりました。

それでも、今回の結果は中学生同様、
地味だけどコツコツやってきた子が最期まで勝ち残りました。

負けた子は、涙を堪えて仲間を応援していました。

この暑さの中、必死で接戦を勝ち上がっていく生徒、
彼らには試合当日、技術的なことはあまり言いません。
コラムにも書きましたけど、
『相手を、負けを、失敗を恐れない勇気!諦めない根性!』
このことだけを再三、言って聞かせました。

最近つくずく思うこと、勝負は気持ち!
初戦で負けてしまったポイゲの太田は、今回それを痛感したでしょう。

勝っても、負けても、もうすぐに感情移入してしまい、
涙目になって言葉に詰まってしまいました。
歳をとると涙腺が緩むと言いますが、そんな歳でもないし...

試合の時、ハンカチは必需品になりつつあります。
また明日から頑張ろう!先生も頑張ります!

願わくば、「お前ら!先生を目指せ!」
そんな豪の者になってみたいです。

|

« 勇気と努力のシロクマ君 | トップページ | 段別の試合に出てきました »

試合について」カテゴリの記事

足立学園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26087/15833635

この記事へのトラックバック一覧です: '04 IH東京都大会(男子個人):

« 勇気と努力のシロクマ君 | トップページ | 段別の試合に出てきました »